イケメン

“坂東龍汰”はLOVEで溢れている♡本能で生きる恋愛体質な素顔とは!?

2021.10.02

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

少女漫画原作の青春映画から社会派ドラマ、そしてリアルな恋愛ストーリーまで、幅広い作品に出演し続ける、“どうしても気になる彼”。多趣味で多才、交友関係が広くて、経歴もなんだかスゴい。「全人類愛してる!」と宣言するLOVEに溢れたその素顔を深掘りしてみた。

破天荒な父とユニークな母がNYで出会って生まれた僕

 僕の家族は、なんか変なんです(笑)。みんな自分のやりたいことを追求する人たちで、中でも父はとにかくヤバイ、破天荒! 19歳で映画監督を目指してカリフォルニアに行き、その後なぜか諦めてNYで技工士の会社を立ち上げ、そこで陶芸を教えていたユニークな母と出会い結婚。姉と僕が生まれてから、キャーンと方向転換して「農業しようぜ! 自給自足だ‼」と北海道へ戻り、5年かけて一人で家を建てて、今はワインをつくっています。

そんな両親なので、教育方針も少し変わっていて。僕は小学校から高校まで、全校生徒が100人もいない一貫校に通っていたのですが、狭いコミュニティの中で生きていたからか、人との距離感がバグってしまいました(笑)。新しく出会う人たちに興味津々で、1回会ったらもう友達。イタリアでフリーハグをしたこともある“全人類愛してる系”の人間なんです。

興味を持つのは人に対してだけじゃなく、知らないモノゴトに関しても同じ。新しいことに次々挑戦した結果、カメラに絵、音楽、自転車etc.と、現在進行形で好奇心が増え続けています。あまりにも興味が止まらないので、「このままだと器用貧乏になっちゃうかも」と不安に思ったことも実はあって。でも、何でもやめるのって簡単じゃないですか?

新しいモノに興味を持つのと同じくらい、続けることにも意味はある気がするんですよね。それがきっと自分の個性にもつながるし、好きなモノを育てていく方が人生楽しいんじゃないかと。ただ趣味が増えれば増えるほど、家に荷物が溢れていって! もう大変なことになっています(笑)。

Page 2

住み込みのバイト→六畳一間の絵に描いたような下積み時代

 昔、破天荒な父から「東京に行っても役者になんかなれない。でかい壁にぶち当たって粉々になって、お前も畑を耕すんだ!」と言われたことがあって。この言葉はかなり大きかった。「絶対俳優になってやるわー!」と、高校卒業後に1年間旅館で住み込みのバイトをしてお金を貯め上京。去年までは、築60年の六畳一間の部屋に住んでいました。なんだか絵に描いたような下積み人生ですよね(笑)。僕、けっこう野心家なんですよ。

 同世代の俳優さんたちは、みんなすごく仲がイイんです。でも、よく一緒に遊ぶ(村上)虹郎くんと寛一郎くんの2人には、またちょっと違う感情も。二人の出演作のニュースを見たり、素晴らしいお芝居をしていたと聞いたりすると、思わず「悔しいー!」って叫びたくなるほど、勝手にライバル心を抱いています。とはいえ、3人で集まる度に俳優論を語りあっているのかと聞かれたら、全然そんなことはなくて。芝居のことも話しますが、「インスタで見たあの子が可愛い!」とか、くだらない内容がほとんどです(笑)。

サウナでボーっとしたりゲームをしたり、ただただ友達と楽しむ時間がないと、やっぱり疲れちゃいますからね。だけどいざお芝居の話になれば、「お世辞とかマジでいらないから正直に言って」と、良かったところだけじゃなく、悪いところも指摘しあうし、何を言っても険悪なムードには一切ならない。普段はくだらないことばかりする普通の友達ですが、たまにそうやって俳優同士のディスカッションができる時間が、僕にとっては“至福のとき”なんです。

Page 3

100人に出会ったら99人と友達になる僕が特別だと思う1人のヒトって……?

 男女関係なく誰とでも友達になってしまうので、恋愛に発展しづらくて……。僕が思うに、大事なのは速攻性。“坂東龍汰”の本性を知られる前に、すぐ手を打ちます! そうしないといくら僕が好きでも、相手からは「友達としてでしょ?」って思われちゃうから。みんな一緒に楽しく過ごすのが理想なので、手を握るとか、わかりやすく特別なことは何もしません。それでももし僕が「二人でご飯に行こう」と誘ったら、それは恋愛感情がある証拠。7秒以上見つめられたらすぐ気になっちゃうし、案外簡単なもんですよ(笑)。

 変態っぽく聞こえたらイヤなんですけど、超匂いフェチ。なんとなく本能であるんです、惹かれる匂いが! その人特有の匂いもそうですし、通り過ぎたときにフワっと香る香水にも「はっ、今の香りは⁉」って反応しちゃいます。好きなのはロエベやイソップの香水みたいな、森の中でも馴染む香り。あとヒロイン系の笑い声にも弱いです。なんて理想を語っていますけど、いかんせん経験が少ないものでこれ以上深い話はできません(笑)。

 そんな僕ですが、“好き”の気持ちは、相当強い方だと思います。その人のことしか考えられなくなるくらい没頭するタイプだと自分でわかっているので、仕事を始めてからは、無意識のうちに恋愛をセーブしてきたような気がします。ラブストーリーを演じることもありますし、役者としてはきっと恋愛した方がいいんでしょうけどね。残念ながら、誰からもアプローチされず……(笑)。意外と結婚願望も強いですし子供も好きなので、「この人と一緒にいたい」と本当に思ったら、すぐに結婚を視野に入れちゃうかもしれないですね。

ジャケット¥99000、タンクトップ・参考商品、下に着たトップス¥23100、パンツ¥217800、ベルト¥30800/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ) ●商品情報はViVi2021年11月号のものです。

ベスト¥30800、パンツ¥36300、スカーフ¥25850/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ) ●商品情報はViVi2021年11月号のものです。

イケメン3ヵ条を教えて!

1、眉毛をいじってない
2、有言実行
3、ミステリアス

「僕イケメン枠じゃないのにイイんですか? 他にも気遣いができるとか財力なども考えましたが、僕が一番カッコイイと思うヤナパイ(柳俊太郎)を思い浮かべて3つに絞りました!」

PROFILE
坂東龍汰(ばんどうりょうた) 1997年5月24日生まれ。北海道出身。175㎝。O型。2017年俳優デビュー。10月からスタートするドラマ『ソロモンの偽証』、『この初恋はフィクションです』、『真犯人フラグ』などに出演。「新しい僕を多くの人に見てもらいたいです」

Page 4