エンタメ

今、大注目の女優・志田彩良のプライベートや恋愛事情は?最新映画情報もチェック!

2021.10.15

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ドラマ『ドラゴン桜』での秀才・小杉麻里役で注目を集めた志田彩良さん。10月公開の映画『かそけきサンカヨウ』でも、複雑な家庭環境のもと、強く生きる少女を好演しています!

いつも役のことはノートに書きながらとことん考えます

ViVi 今回演じている陽は、父親が再婚し、新しい母と妹と家族になろうと努力する、という少女。繊細なようでいて、とても強い一面もある難しい役どころですが、どのように役作りをされたのでしょう?

志田 私はいつも役のことをノートに書き出しながら、とことん考えるタイプです。台本に書かれてない性格や、背景。でも今回演じた陽はとても繊細な役だったので、あまり考え込まないほうがいいかなと思って。人間関係など客観的なこと以外はあえて書かないようにして、感じたままに演じました。

ViVi ノートに書き出すって素敵ですね。それは毎回されているんですか?

志田 はい。とくに『ドラゴン桜』のときは、父親からDVを受けている女子高生役だったので、DVに関する情報を片っ端から調べて、様々な情報を書き出しました。麻里は東大専科に入ってからの心境変化も大きかったので、そういったところもしっかりイメージして書いていました。

Page 2

ViVi 陽は複雑な家庭環境の中、家族として上手くやっていく道を探っていました。志田さん自身は、家族関係でどのようなことを心がけていますか?

志田 両親に話せないこともある、という方は多いと思いますが、私は友達感覚で恋愛相談も話してしまいます。親は自分のことを一番分かってくれていますから。ただ私があまりに何でも話すので、父のほうが恥ずかしそうにしていることも。別にそんなに話してくれなくていい、と思っているのかもしれません(笑)。

ViVi 陽は恋愛にも積極的な女の子です。志田さんは陽同様、自分からアプローチできるタイプですか?

志田 私は自分から告白はできないです。なので、まずは友達に話して、それが友達から好きな人に伝わってくれないかなあ、と期待しますけど(笑)。でも人生で一度だけ告白したことがあるんですよ。中学生のときですけど、なんであんな勇気が持てたのか……。あれがきっと、最初で最後になると思います。

Page 3

ViVi そんな、最後って……。では恋愛以外での、プライベートの楽しみも教えてください。

志田 フィルムカメラが好きで。15歳のときに「写ルンです」と出会って、それから一眼レフなどを経て、今はコンタックスT3を愛用中です。常に持ち歩いて、友人や風景を撮影しています。お気に入りは裏路地の撮影。綺麗とは言えない場所も、フィルムで撮るとノスタルジックな感じになるんですよ。いつかこれまでに撮影した写真をお披露目したいです。

PROFILE
1999728日生まれ。神奈川県出身。2013年に雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして芸能活動をスタートする。2014年に短編映画『サルビア』で主演を務め、多数の賞を受賞。今年は『ドラゴン桜』第2シーズン(TBS)で東大専科の生徒を好演し、大きな注目を集めた。

リリース情報
『かそけきサンカヨウ』 人気作家・窪美澄の短編集の一篇を映画化。幼い頃に母親が家を出て行き、父(井浦新)と2人で暮らしてきた陽(志田彩良)。ある日父から「再婚しようと思う」と告げられ、新しい母と4歳の妹との暮らしに戸惑う。同じ美術部の陸(鈴鹿央士)と、絵描きである実の母の個展へ行く約束をするが……。10/15より全国公開。
©2020映画「かそけきサンカヨウ」製作委員会
合わせて読みたい♡

志田彩良、鈴鹿央士ら『かそけきサンカヨウ』完成報告会で怪獣エピソードが次々と明らかに!?

杉野遥亮が今度はヤンキーに!?「森生はヒーローみたいな人です」

“坂東龍汰”はLOVEで溢れている♡本能で生きる恋愛体質な素顔とは!?

Photos:Nobuko Baba(SIGNO) Styling: Takashi Yamamoto(style³) Hair&Makeup:Atsushi Takatori(SPEC) Interview&Text:Naoko Yamamoto