エンタメ

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#6「店員に偉そうに接する命知らず達へ」

2021.10.27

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動している芸人「9番街レトロ」の京極風斗(きょうごく・かざと)さんは、極端なほどに“0か100か”で生きている。そんな彼が、今日はあなたの為を思って、あなたの為に怒ります! “0”と“100”の例え話をもとに、この先あなたが損することがないようお伝えしてまいります。

9番街レトロ・京極風斗
連載【0か100かで生きてゆく #6】

ー 店員に偉そうに接する命知らず達へ ー

Illustration: Kazato Kyogoku 

心の底からあなたの為を思って……

「お前の為に言ってるんだ」みたいな怒り方をする人いますよね。

アレは全部嘘です。結果的にそいつの為になっているのかもしれませんが、「怒る」という行為の引き金は「自分がムカついたから」に他なりません。

僕もそうです。誰かを怒る時、そいつの為を思うことなんて秒もありません。ムカついたから怒ります。

しかしこの記事で初めて、僕は人の為に怒ります。

僕には関係の無いことですし、好きにすればいいと思っていることは前提ですが、本当に心の底からあなたの為を思って。

 

飲食店の店員に偉そうにすんな。

もう一度言います。

飲食店の店員に偉そうにすんな。

いいですかよく聞いてください。

飲食店の店員に偉そうにすんな。

みっともないとか、店員が可哀想とか、そんな感情論で言っていません。

「命を握られている自覚を持てよ」という話です。

少し突飛な意見なので受け入れにくいですよね。

今から受け入れ易くしますね。

Page 2

 態度が悪いと損をする

僕は未来から来たあなたの友達です。

あなたは2030年、店員に偉そうにしたことによって死にます。

なので僕が助けに来ました。

受け入れにくさが加速しましたが、付いて来れない人は一旦置いて行きます。後で迎えに来ます。

「命を握られている」とはどういうことか。

みなさん、飲食店の店員がどういう立場の人間なのかを今一度よく考えてみてください。

バイトにも社員にも共通して言えることです。

「今からあなたの身体に入るものを提供する人」ですよね。

やろうと思えばあなたの体内に何でも入れられる力を持っているのが飲食店の店員です。

「命を握られている」の意味が見えてきましたね。

基本的には店員の良心によって無事にごちそうさまが出来ていますが、いつか、あなたの態度が店員の逆鱗に触れた時、そのパスタがあなたの最後の晩餐となるのです。

額に銃を突き付けられた時、そいつに悪態をつけますか。

飲食店の店員に偉そうにするとはそういうことです。

出来ないなら、従順な客でいましょう。

極論はここまでです。

さっき置いて行かれたみなさん、約束通り迎えに来ましたよ。

ここからはあり得る話をします。

Page 3

店員の立場になって考えてみましょう。

あなたは同じタイミングで、別の席の2人からオムライスを注文されました。

片方は普通の客。もう片方は態度の悪い客。

綺麗なオムライスと、形の悪いオムライスが完成した時に、どちらに綺麗なオムライスを出したいですか。

そういうことです。

態度が悪いと損するんです。

良いサービスを受ける一番の方法は、良い客でいることです。

「金を払っているのにこっちが気をつかうのはおかしい」と感じる方もいるかもしれませんね。

金を払うことが偉いことだと思っている人はよく聞いてください。

「金を払うんだからサービスされて当然」じゃないんですよ。

それは「金を払ってでも自分ではやりたくなかったこと」でしょう。

それを代わりにやってくださるのが店員です。

店員に優しくしろとは言いません。せめて普通の客であって欲しいのです。あなたの為に。

あと、店員に偉そうな奴、見ててムカつきます。

 

あれ…

すみません…

やっぱり自分の為に怒ってました…

Photo by: Ryo (Kotora)

連載『9番街レトロ・京極風斗の0か100かで生きてゆく』は第2・4水曜日に更新!

PROFILE
京極風斗(きょうごく・かざと)
1995年8月9日生まれ。大阪府出身。吉本興業所属のお笑いコンビ。2019年4月1日に9番街レトロを結成。神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動中。
コンビのYouTubeチャンネルは毎日更新!
個人チャンネル「京極風斗の道楽ちゃんねる。」ではアートとインテリアを軸に、好きなことを週2(月・木曜)で配信。絵が得意で、自らデザインしたオリジナルグッズをSUZURIで販売している。

\ 前回の記事はこちら /

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#5「僕はブラックホールになりたい。」

#京極風斗
『0か100かで生きてゆく』連載一覧

Photo: Ryo (Kotora) Text & Illustration: Kazato Kyogoku