ビューティ

赤みカラーなのに腫れぼったくならない!美人度爆上げなメイクテク教えます♡

2021.10.25

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

景色の色が深くなるこれからの季節にぴったりなのが“赤”を駆使したカラーメイク。とびきりエモいし、美人度だって爆上がり! 愛花と莉菜のドラマなメイク、お見逃しなく♡

じわ〜んと熱を帯びたマナザシに♡
くすみ赤のエモ囲みアイ

くすんだ赤みでまぶたを染めれば、見つめるだけできゅんとさせちゃう温度高めのマナザシが完成。きらんと輝くピンクのアクセントでオシャレさも欲張るのが、今シーズンのお約束!

Point1:目元の赤みと共鳴する、広めのチーク。
ごくごく淡く、範囲広めにのせたチークが、目元の赤みと共鳴して血色をアシスト。ヌードに仕上げたクチビルともグッドバランス♡
Point2:マットとキラキラ、組み合わせてエモく洒落た囲み目。
マットな赤みシャドウにキラキラな青みピンクのリキッドシャドウをトッピング。質感をミックスすることで、目元の印象が際立つ。
Point3:広めに塗れば、ブラウンじゃなくても彫り深アイ。
「赤みって腫れぼったくなっちゃう?」なんて心配はしなくてOK。上下のまぶたに広めにぼかせば立体感が強調されてデカ目効果も。

ERICA&LINA
USE THESE

【A】ミネラリスト アイシャドウ パレット ローズウッド ¥5280/ベアミネラル 【B】ザリキッドアイシャドウ ウルトラスパークルNurturing Love ¥2750(10/29発売)/アディクション ビューティ 【C】ケイト スーパーシャープライナーペンシル BR- 2 ¥1210(編集部調べ・11/1発売)/カネボウ化粧品 ●商品情報はViVi2021年12月号のものです。

【A】マットやサテンなど異なる質感の赤み系カラーになじみのいいベージュやブラウンをプラス。
【B】大小のパールやラメが華やか!
【C】インラインに便利な極細芯。

Page 2

愛花がプラスで使ったアイテムはコレ♡

【D】コンスピキュアス マットチークス 01 ¥6600/アンプリチュード 【E】ルナソル ネイルポリッシュ EX18 ¥2200(11/19限定発売)/カネボウ化粧品 【F】ディオール アディクト リップ マキシマイザー 026 ¥4070(11/5限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオー ●商品情報はViVi2021年12月号のものです。

【D】透明感をアシストする澄んだピンク。
【E】オーロラみたいに神秘的な輝きのモーヴ。
【F】ツヤツヤのテクスチャーで、ぷるんとボリュームアップ。透け感あるパープルで密かにオトナ感も。

Page 3

嵐莉奈がプラスで使ったアイテムはコレ♡

【G】ディオール ヴェルニ 212 ¥3300/パルファン・クリスチャン・ディオール 【H】ルージュ スナイデル マット 01 ¥3080/SNIDEL BEAUTY 【I】ミネラルスティックチーク 03 ¥4180/MiMC ●商品情報はViVi2021年12月号のものです。

【G】指先をキレイに見せてくれるノンパールのヌーディベージュ。
【H】さりげない発光感のあるソフトマット。肌の色がキレイに見える赤みベージュが今回のアイメイクにもお似合い!
【I】肌映えするコーラルベージュ。ふわっと自然な血色を演出。

Page 4

HOW TO MAKE-UP

①アイホールと涙袋に赤みとベージュを重ねる
【A】の上段の中央をアイホールと涙袋にしっかりのせる。それよりやや広めに【A】の上段の右側をふわっと重ねて、立体感をアピール。

②キラキラのピンクを上まぶたにラインで!
【B】を上まぶたのキワに目幅通りのライン状に入れてきらめきをプラス。上まぶたに【C】でインラインを引いてさりげなく目ヂカラを増強。

③チークとリップでひそやかな血色を
ほのかな血色感になるように【D】の右側または【I】を広めに頰にぼかす。【F】または【H】を唇の輪郭通りにオン。【E】または【G】はさらりと一度塗り。

【愛花】フリルシャツ¥7700/jóuetie ルミネエスト新宿店 イヤリング¥24200/CITRON Bijoux 【莉菜】フリルブラウス¥11000/Pick(i Dear Sisterhood) イヤリング¥19800/CITRON Bijoux ●商品情報はViVi2021年12月号のものです。

合わせて読みたい♡

この秋のメイクはドラマティックが気分♡女っぽなエモ色で美人見え

眉メイクでおしゃれ偏差値アップ!初心者さんでも簡単にこなれ感を出す方法♡

あなたの恋を叶える“お守りリップ”はどれ?秋ムードにぴったりな唇を作るアイテム大集合

マンネリ顔とはおさらば!垢抜けてグッと色っぽ感が増す最旬メイク♡

Photo: Yuya Shimahara(model),Ryoichi Onda(still) Hair&Make-up: Tomoe Nakayama Styling: Rina Uchida Model: Erica, Lina Arashi(ViVi exclusive) Text: Chiharu Nakagawa