イケメン

『実は落としやすい男です』ViVi認定”色気No.1男”SHOKICHIが語る恋の落ち方

2019.05.07

前作アルバムから1114日――。ファンが待ち続けたEXILE SHOKICHIの2ndソロアルバムが、この5月、遂にリリースされる。それは、音楽性の成長だけでなく、大人の男としての色気の増幅をも強く感じさせる一枚。そんなアルバムにちなんで、瑛茉ジャスミンとの色香漂うスペシャルシューティングが実現。今回は、その色気の源を直撃♡

男と女の色気のハナシ

【瑛茉ジャスミン】ボディスーツ¥4900/Ungrid デニム¥11990/バロックジャパンリミテッド(SLY) その他/スタイリスト私物

「ここでその笑顔、そのひと言……やはり男心を知っている女性に惹き込まれる」

「色気ってまずはボディメイクから始まると思うんですよね。トレーニングや健康管理もそうですけど、自分の体をプロデュースできるというメンタルが、〝セクシー〟を生むんじゃないかと。僕もボディメイクはけっこう頑張ってます。とくに肩や胸、腹筋はわりといい感じなんじゃないでしょうか(笑)」

そう色気について語ってくれたEXILE SHOKICHIさん。今回の撮影では、彼の持つ大人の男の色気をフルに引き出すべく、ViViモデル・瑛茉ジャスミンとの少々濃厚な絡みツーショットを敢行。その感想を伺うと……。

「いやー、色気なんて全く出せないくらい緊張しましたよ。こんな綺麗な方と見つめ合ったりハグしたり……、ずっと恐縮しっ放しでした。僕もまだまだですね。写真の仕上がりに懸けます!」

そう謙遜するものの、183㎝の身長に幅広な肩、厚みのある胸板、という完璧な肉体からは、33歳の大人の男の色気がダダ漏れ。そんなSHOKICHIさんが色気を感じるのは、一体どんな女性なのだろう?

「やはり男心を知っているというか……、ここでその笑顔!? そのひと言!? というのが繰り出せる女性には惹き込まれますよね。僕、けっこう定番の色仕掛けに弱いんですよ。たとえば用もないのに連絡がくると、すぐ『もしかして!?』と思ってしまうし、何気なく一緒に撮った写真を『待ち受けにしよ♥』とか言われたら、もうコロッといきます。好きな女性の外見や性格などは、年齢を重ねるにつれて少しずつ変わってきましたが、そこだけは変わらない。昔も今も、ずっと足元は弱いままです(笑)」

PROFILE
EXILE SHOKICHI
1985年10月3日生まれ。北海道出身。2007年より新生J Soul Brothersのメンバーとしてアーティスト活動を開始。2009年にEXILEに加入。また2012年よりTHE SECOND from EXILE(現在はEXILE THE SECONDに改名)のボーカルとしても活動。2014年にソロデビューを果たす。5/15に待望の2ndアルバム『1114』をリリース。6/29より初のソロアリーナツアー『EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019“ UNDERDOGG”』がスタートする。

Models:EXILE SHOKICHI,Emma Jasmine Photos:Melon Styling:Katsuya Kasai(SHOKICHI),Aino Masaki(Emma) Hair&Make-up:Toshiyasu Ohki(SHOKICHI),Tsubasa Kase(Emma) Text:Naoko Yamamoto Design:attik