エンタメ

「満員のお客さんの前でのライブがしたい」川村壱馬と吉野北人が思い描くこれから

2021.11.18

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

THE RAMPAGEの川村壱馬さんと吉野北人さん。仕事をしているときは、でも、未来には、ごくふつうの日々充実感で満たされる。幸福を思い描く。24歳お年頃。

夢見るふたり

――27日にリリースされる「LIVING IN THE DREAM」の話を聞かせてください。4曲入りのマキシシングルですね。

吉野北人さん(以下、北) めちゃめちゃいい曲ばっか。4曲全て推し曲です。

川村壱馬さん(以下、壱) 全部いいね。

ただ、「LIVING IN THE DREAM」は、今のこういう先の見えない時代に、優しく背中を押してくれるような楽曲なので、聴いてもらえたら、前向きな気持ちになれるんじゃないかと。

――お互いの歌唱パートで「この曲のこのフレーズが好き」なのは?

今回のシングルには入ってないんですが、YouTubeでも聴けるので是非チェックして欲しいのが、「HEAT WAVE」の壱馬のラップです。裏でガヤを入れてたりして、めちゃめちゃ気持ちいい。今までになかった壱馬がいます(笑)。

結構舐め腐った感じのラップだね、あれは(笑)。俺は、えっとね〜「Moon and Back」の、北人の英語に注目してもらいたいです。昔、北人には英語が得意なイメージはなかった。発音とか結構苦手な感じなのかなと思っていたんですが。

それは確かにその通り(笑)。

この曲は全編英語なんですが、歌詞に、ちゃんと北人の感情が乗っているというか。声色がめっちゃ多彩な感じなんです。絶対オススメです!

嬉しい〜。

Page 2

――ふたりは何をしている時が幸せ?

真面目なことを言えば、ライブですね。あれを幸せっていうのかはわからないけど、みんなとステージにいることで、無上の心地良さを感じられる。

俺は、何をしている時も幸せ。仕事してても、実家帰っても幸せ。東京でも宮崎でも幸せ。逆に言えば、特別、「これが幸せ!」ってことはあまり考えてないかもしれない。嫌なことがあっても、あんまり引きずらないタイプだし。ただ、ライブの時は、深いことまで考えちゃうから、めっちゃ疲れます(笑)。

“幸せだ〜”って思う感情以上に、いろんな気持ちが湧いてくる。僕らの歌を聴いて、目の前で泣いている人がいたり、めっちゃ拳を振り上げて盛り上がってくれているメンズを見たりすると、込み上げるものがあって。感情がぐちゃぐちゃになります。

僕も、ライブ中に「幸せだ〜」って感じではないんです。ただ、今は、お客さんを前に、以前だったら当たり前に思っていたことが、違ったんだって気づいたので。感情というよりも、定義としての幸福について話しちゃったのかもしれない。

幸せのイメージも、経験によって変わるんでしょうね。結婚して子供ができたりしたら、子供の笑顔が一番の幸せって思うだろうし。

それだ! それが一番の幸せの形だと思う!

(川村さんを見つめて、瞬きしながら)結婚……する??

(爆笑)。人生の一番の目標が、「この人!」って思えるような好きな人と結婚して、家庭を持つことなんです。物心ついた時から、それを一番に考えています。

素敵な人に出会ってほしいな。

――最後にTHE RAMPAGEとして思い描く未来についてお願いします!

未来か〜。コロナが終息して、満員のお客さんの前でライブがしたいです。お客さんの声が聞きたいです。今は、そのことしか考えられない。それしか願ってないです。

俺もそれは一緒。同じ気持ちです。

【壱馬】コート¥344300、パンツ¥375100、ブーツ¥85800/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【北人】セーター¥171600、パンツ¥92400/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) ●商品情報はViVi2021年12月号のものです。

Page 3

あわせて読みたい

THE RAMPAGE・川村壱馬×吉野北人の”かずほく”コンビが登場♡すでに「眼福」と話題殺到!

THE RAMPAGE・吉野北人が共演してみたい相手は中村倫也!もっと知りたいことQ&A

Photos:Takashi Yoshida Styling:Keisuke Yoshida Hair&Make-up:Toshiyasu Oki (CONTINUE/for Hokuto), Yuna Oya( KIND/for Kazuma) Text:Yoko Kikuchi, Satoshi Asahara