イケメン

世界から祝福と期待を集めるINI♡ViViだけに語ってくれたメンバーの共通点!

2021.11.18

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

時はボーイズグループ戦国時代。『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で人生を賭けた戦いを勝ち抜き、日本のみならず世界から祝福と期待を集めるグローバルボーイズグループ INI(アイエヌアイ)が、ViVi12月号特別版のカバーに登場! それぞれの個性とその特性を活かし、1つのアーティスト集団として力を発揮するINI。今回はCROSS TALKを披露♡

CROSS TALK『木村柾哉 × 田島将吾』

〈木村さん〉ブルゾン¥55000/ALMOSTBLACK その他/スタイリスト私物 〈田島さん〉コート¥154000/TOMORROW LAND(HEVO) その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2021年12月号のものです。

――お互いの好きなところは?

田島:柾哉くんの笑顔は、誰にも負けません!

木村:アハハ(笑)。たじの好きなところは、マッタリな雰囲気!

田島:う〜ん! (うなずく)

――2人の共通点は?

木村:結構あるよね。たじは檜の香水使ってるんですけど、僕もその匂いが好きで、部屋が檜の匂い。あと、散歩するのが好きだったり。

田島:意図してないところで一緒ですよね。たまたま「あ! 一緒だったんだ」って知ったり。さっきもケータリングがいっぱいある中で、各自、選んで食べていたんですけど、選んだものが一緒だった(笑)。たぶん好みが似てます!

――合宿中、流行っていたことは?

田島:一瞬あったよね。皆やってた、京ちゃんおすすめゲーム。

木村:アレね。すごいビューン!って流行って、あっという間にブームが消えました(笑)。

田島:2〜3日で消えたね。京ちゃんミニゲームやりすぎだよね。色々知ってるから、やりたくなったときに教えてもらえる。

木村:あと食べ物は……

田島:タンパク質バー?

木村:あ〜アレね。

田島:レッスンの時に役立ちますね。サッと食べれるので。

木村:日本でも売っているようなカスタードパイが韓国のケータリングでよくあるんですけど、それが結構メンバー間で人気だと思います。

田島:あと冷蔵庫で冷やしたチョコパイもめっちゃ好き。

木村:『情(ジョン)』っていうやつ。

田島:「情けパイ」って呼んでたね(笑)。皆で食べてます。

Page 2

CROSS TALK『髙塚大夢 × 尾崎匠海 × 佐野雄大』

〈髙塚さん〉すべてスタイリスト私物 〈尾崎さん〉ブルゾン¥22000/HEMT PR(JUGEM) その他/スタイリスト私物 〈佐野さん〉コート¥107800/la favola その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2021年12月号のものです。

――お互いの好きなところは?

髙塚:匠海のモチベーションが高いところ。練習中、気分が下がっている時に盛り上げてくれるので、助かってます。あと、INIでのデビューが決まった時に、「もうここからはプロだから」っていうことを皆に話していて。

佐野:おぉ〜!

髙塚:本当にその通りだなぁ。やっぱり意識が違うなぁと思って。

尾崎:雄大は、すごい努力家。ほわーんとしてるんですけど、実はしっかりしていて、レッスンで言われたことをノートにまとめていたりします。

佐野:おぉ〜(笑)。嬉しいねぇ。大夢は現状に満足せずに、ひたすら自分を高めようとする姿勢がかっこいい。諦めないところを僕も見習いたいなって思ってます。

――反対に直してほしいところは?

髙塚:匠海はちょっと……ガサツっていうか(笑)。

尾崎:ハハハ

髙塚:ちょっと適当な部分があるんですよ。

佐野:大雑把やもんな。

尾崎:すみません(笑)。

佐野:大夢は、2つのことを同時にできないところかも(笑)

尾崎:間違いない(笑)。

佐野:1つのことに集中すると、大きめの声で話しかけても、何も聞こえてない。

尾崎:雄大は……

佐野:あ、無いなら無しで良いよ(笑)。

尾崎:話し出したら止まらない。ちょっとブレーキかけても良いかなって。大夢もそうなんですけど。

髙塚:そうですね(笑)。

尾崎:熱くなると、こっちが話できなくなる(笑)。

Page 3