エンタメ

『ヒプノシスマイク』に出会って人生が豊かになった!?ヒプマイの魅力と可能性をファンが語ります

2019.05.18

今、若い女性を中心に熱狂的に流行っている、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』。2017年の企画始動からたった1年半で、CDシングルがオリコン週間ランキング1位、コミカライズや多数の企業とのコラボ……と勢いが止まらない! そんな『ヒプマイ』の魅力は、いったいどこにあるのか⁉︎  劇団雌猫協力のもと、ヒプマイファン4人の座談会を開催! 「好き」の理由を思い切り語ってもらいました。【ヒプノシスマイク座談会・後編】

4人の現役ファンが徹底討論!3人の危うい関係がいい『ヒプノシスマイク』現役ファンが魅力を語る

やばい盛り上がりに乗り遅れるな!『ヒプノシスマイク』のアツい秘密を木村昴が語る♡

今からでも間に合う!大ブレイク中のヒプマイを楽しみつくす8つの方法をオタクが徹底解析します!

座談会メンバーはこの4人!

<メンバー紹介>(左から)
●もえこさん(26歳)
推しキャラはイケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」の山田二郎。夢女子的な一面があり「一番付き合えそうな人」を推しにする傾向がある。その点で二郎は魅力的……なんだそう。
●さきのさん(28歳)
推しキャラはヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」の碧棺左馬刻。歴代、暗い過去を持つ男を推しにする傾向があり、左馬刻も生い立ちの暗さを知って気になるようになった。
●ふとんさん(28歳)
推しキャラはシンジュク・ディビジョン「麻天狼」の観音坂独歩。アンセムソングやチーム曲でのシャウトと、ソロ曲『チグリジア』のおしゃれな歌声のギャップにやられた。
●ミクさん(?歳)

推しキャラはシブヤ・ディビジョン「Fling Posse」の有栖川帝統。もともと、「ROCK IN ON JAPAN」などのフェスに行くタイプの音楽好きで、アニメ・漫画のことはあまり知らなかった。

悔しかったバトルシーン。しかし推しメンの反応に、ファンは悶絶!?

━━━みなさんの熱量がすごすぎて、前半だけで4ディビジョン全ての紹介をすることができませんでした(笑)。お待たせしました、シブヤ・ディビジョンの魅力はいかがでしょうか?

いい意味でも悪い意味でも自由なところです。一番ファンを振り回してくれるというか、何が起こるか分からないドキドキ感が魅力ですかね。今、現在進行形でどんどん明らかになっている事実なんですけど、シブヤって一番闇が深くて……(笑)

闇、深いですよね……!

私も鳥肌立ちましたもん!!

詳しくはネタバレになってしまうので控えますが、こんな気持ちで好きになったんじゃないのに~!って、びっくりすることばかりです(笑)。でも、一番印象的だったのは、バトルシーズンの時のみんなの様子ですかね。

━━━バトルシーズンとは……?

ソロ曲が収録された「Division CD」というのが2017年に発売されたんですが、その翌年に、各ディビジョンの楽曲と、2ディビジョンずつのバトル楽曲が入っている「Battle CD」が発売されたんです。そのCDにはバトルカードが付いていて、どっちのディビジョンが良かったかファンが投票することができて。トーナメント戦になっていて、最終的に1位を決めるという催しがあったんです。

シブヤは2回戦でシンジュクと戦ったんですが、負けてしまって。私は負けたのがすごく悔しくて、なんで勝たせてあげられなかったんだろうってめちゃくちゃ反省したんですけど、バトル後のドラマCDを聞いてみたら……メンバーが3人とも全然反省してなくて!


(笑)。

シンジュクは「優勝したから、賞金をいいことに使おう!」みたいなことを言っていて、ヨコハマは「次は絶対負けないぞ!」って闘志を燃やしていて。イケブクロなんて悔しくて泣いてたんですよ。……なのにうちの子たちは「悔しい」の一言もなくて!(笑)でも、それを聞いて、勝っても負けても(シブヤ・ディビジョンの)ポッセはポッセなんだなあと思って、さらに好きになりました。

いろんなコラボ企画で、楽しみ方無限大!!

━━━Battle CDは盛り上がりそうですね。他にも、ファンを巻き込んだバトルイベントはあるんですか?

Battle CDでの対決はまだ1回しか開催されていないですけど……この間は、万歩計の歩数で競うイベントがありましたね。

━━━万歩計⁉!?

TANITAさんとのコラボ企画のことですよね? これは、コラボ期間内にファンが歩いた歩数の合計で勝負するもので、いちばん多かったディビジョンが優勝っていうイベントをやったんですよ。

それは圧倒的にイケブクロが強かったですね。中には1日にひとりで3万歩歩いた人もいたらしく……。

━━━めちゃくちゃ健康的じゃないですか!(笑) でも確かに、ヒプマイっていろんな企業さんとコラボしている印象がありますね。

いろんなコラボがありましたね。スイーツパラダイスさんとか、カラオケの鉄人さんとか。その度にいろんなお店に行って、限定グッズをゲットするために色々食べたり飲んだりして……(笑)。

カラオケコラボもあるし、そもそもMVが入っていたりもするので、カラオケには本当によく行くようになりました。アンセムソングの独歩くんのパートに「ぶっ殺すぞ!!!」って叫ぶ部分があるんですけど、金曜夜に仕事で疲れた後に歌うとスッキリする(笑)。

ライブグッズのリングライトをつけてカラオケすると、ライブに来たみたいで盛り上がりますよね〜!

そうだ、面白いのが、スイーツパラダイスさんでコラボをやった直後にTANITAさんの万歩計イベントがあったんですよ! 食べ放題で散々食べた後にめちゃくちゃ歩いて痩せるっていう(笑)。

オタクの健康にまで気を使ってくれるジャンル、ヒプマイ。

お気に入りのグッズで、毎日ヒプマイ充!

━━━グッズといえば、みなさん今日もそれぞれ推しグッズを持ってきていただいていますよね。ぜひ見せていただきたいです!

では、まず私から! これは『もちころりん ぬいぐるみマスコット』という商品です。イケブクロ・ディビジョンの3人のものを持ってきました!

あっ、私も持ってます!(笑)

━━━大集合!(笑)

いわゆる『もちぬい』と呼ばれている商品なんですけど、これはついつい買っちゃいますね……。かわいいし、持ち運びやすいし。

私も、ヨコハマのもちぬいを連れて実際に横浜に聖地巡礼したことあります。

━━━他に持ってきていただいたものはありますか?

私は、シンジュク・ディビジョンのタオルと推しの独歩のアクリルキーホルダーです。アクリルキーホルダーはスタンドに立てて飾ることもできます。

私は左馬刻様のビジュアルバスタオルと、さっき話したスイーツパラダイスとのコラボの際に発売されていたアクリルスタンドです。バスタオルはかっこよすぎて、しばらくベッドに置いて一緒に寝てました(笑)。

私は、シブヤ・ディビジョンのバングルライトとジュエルリングライト。スイッチを入れると光るんですが、これをつけてライブに参戦しています。オタ友とカラオケする時に持っていっても盛り上がりますね。

あとは……これです! 痛バッグ。

すごーい!

オタ活の時はこれを持っていきます。私は2頭身くらいのディフォルメされたイラストが好きなので、付いている缶バッジはミニキャラのもののみです。

━━━いろんなグッズがあるんですね。

ライブで使えるマフラータオルやライトなどのグッズは、音楽を大事にしているヒプマイならではという感じがします。

いろんな企業さんとコラボするので、その度にグッズが増えていくのも嬉しいです。

二次元オタクじゃない人もハマる理由は、ラップとキャラソンの最強タッグにあり!

━━━最後に……ヒプマイに出会って人生が豊かになったと思うことはありますか?

私はそもそも二次元のオタクじゃなかったので、毎日新鮮なことばかりです。「推し」っていう存在ができるのも初めてだったので、毎日「推し尊い……今日もありがとう……」って拝んでいる状態(笑)。

これまで、全然オタクじゃなかったんですか?

そうですね。音楽はずっと好きだったんですけど、ヒプマイにハマる前にある日突然『おそ松さん』にハマって。それが二次元デビューで、その後ヒプマイに流れ着きました。

すごい! 急展開(笑)。

ヒプマイ好きになって、Twitterとかで同じ趣味を共有する友達に出会えたのも嬉しいですね。でも……ここだけの話、オタクってラップとか聴かないと思っていたので、この流行り様には驚きました。

私もです! 聴き慣れてないと「怖い」って思うのかなと思ってたけど、よくよく考えるとラップソングってひたすら自己紹介、自分語りのリリックじゃないですか。だからラップって情報量が多すぎるキャラソンでしかないんだなと気付いて、親和性あるじゃん!って(笑)。

もえこさんも、もともと音楽好きだったんですもんね。

はい、私はラップが好きだったので、昔好きだったアーティストがヒプマイの曲を作っていることもあって。自分のオタク人生が巡っている感じがしてエモい気分になりますね。純粋に、好きな音楽の幅が広がるのって楽しいし、これまでラップを食わず嫌いしていた人も、ヒプマイきっかけでラップ好きになってくれたら嬉しいなと思います。

私は、情報を集める楽しさに気付いたことですかね。昔からハマるとそれについて深く調べるタイプではあったんですけど、音楽について深く学んだことはなくて。今はアーティストさんのインタビューを読み込んだりしているんですけど、作り手のマインドを知れば知るほどラップって面白いんだなって分かりました。前から知ってた曲も、音楽の知識が増えた今、改めて聴いてみると意外な発見があったりして。

ヒプマイを好きになってから、「次はどうなるんだろう?」っていうワクワク感がずっと続いていて楽しいです。Battle CDの投票もそうですが、私たちがコンテンツと相互に寄与しあっていて、展開が誰にも読めないところが面白い。ストーリーをただ追って行くだけじゃなくて、私たちも一緒になってストーリーを作っていっているのが、新しいコンテンツの楽しみ方という感じですごく面白いです。

━━━今後も盛り上がって行きそうなヒプマイ。次の展開がどうなるのか、楽しみですね‼!! みなさんありがとうございました!

Text:ユッケ(劇団雌猫)