エンタメ

北村匠海と井上祐貴、同世代コンビがViVi1月号に揃って登場!

2021.11.19

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

カツセマサヒコの長編デビュー作「明け方の若者たち」の映画化で、親友役を演じた北村匠海さんと井上祐貴さん。ViVi1月号では注目の同世代イケメン2人の貴重な撮り下ろしに加え、「20代半ばのかけがえのない時間」や「若者の葛藤」について対談してくれました!

“どっしりしている”北村匠海と“ピュアでまっすぐな”井上祐貴

撮影時間はわずかながらも、多忙を極める2人の豪華なフォトシュートが実現しました。息の合った連携で、背中合わせに座ったままカメラに向かってキメてくれたり、北村さんが井上さんの両頬をつまんで、2人でコミカルにおどけてくれたり。今をときめくイケメンの、さまざまな表情を楽しめるカットが多数収録されています。月号の誌面をお楽しみに!

インタビューで、お互いの俳優としてカッコいいところを聞くと「井上くんは、仕事に対してすごくピュアでまっすぐなところ!」と北村さん。井上さんは「匠海くんは何があっても動じないし、どっしりしているから頼もしい!」と、照れながらも互いに尊敬し合っていることがよく伝わってくる対談となりました。映画の話はもちろん、恋愛における人の価値観などパーソナルな部分についても教えてもらいました。

今をときめく人の俳優の、等身大トークはぜひ1122日発売のViVi1月号でチェックしてくださいね!

ご購入はこちらから!