ビューティ

キュンとする色を選んで♡「ここだ」っていう場所にメイクすれば完璧!

2021.11.27

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ViViの美容オタク・八木アリサの連載「やぎのヲタ美容。」。今回は、念願だったメイクの神様、UDAさんにメイクをしていただき八木の中にある強さを見出していただきました♡

あぁ……これは幻なのかな。やぎにとってのメイクの神様である、中野明海さんともうおひとり、ついに、念願だったUDAさんにお会いすることができました。そして、2つのメイクで染めていただくという贅沢な時間が! これにて、何も思い残すことなくViViから旅立てそうです。

第一弾 『妖精メイク』

全てがありがたいお言葉!やぎ、心に留めておきたいと思います

やぎあの、こちらのお化粧は、まずウィッグ選びから始まりましたよね。

UDAさんそうそう、当初は赤リップを効かせようかなと考えていたんですけど、パンクな要素も感じられたし、目元にテンションがある方がいいんじゃないかと思って、深い赤の影で表現することにしたんです。

やぎアイシャドウもマスカラもがっつり塗っていて強い印象なのに、すごく馴染んでいて自分でもびっくりしました!

UDAさん僕のメイクっていうのは、〝虚実皮膜〞なんです。これは歌舞伎や浄瑠璃の作者、近松門左衛門の芸術論なんですけど、いかに本当のようにフェイクなことをやるか。現実的すぎても作り物すぎても冷めちゃうけれど、“虚”と“実”、“嘘”と“本当”の間の薄い膜に這うように作ると、「あれ、どっちなんだろう?」と面白く見せることができる。だから、モデルさんのキャラクターを無視して、ただただ飛ばしたメイクは嫌いなんです。どんなに強くても、その人の中にあるものを取り出してきて、「こんな八木さんもいそうかも!」って思わせられないといけない。僕の仕事は、そういうものだと思っています。

やぎは、は……、拍手!!!!! いつもUDAさんの作品を勝手ながら拝見させて頂いている中で、きっとその人の顔や内面を見ておられるのだなぁと思っていたので、勝手に今感動しております! あの、UDAさんにお会いできたということで、一つ質問させて頂きたいんですけれども、私、本当にカラー取り込み下手で。ずばり、何色から始めればいいでしょう……?

UDAさん色々できそうだと思いますよ! 今回みたいに赤系は間違いなく似合うし、鮮やかなピンクのラインを二重ラインの上とかにスーッと細く入れたりしたら似合うと思うなぁ。

やぎなるほど、ピンクですね! ちなみに、イエベ・ブルベっていうものがあるんですが……。

UDAさんいいと思うんですけど、縛られる必要は全くないですよね。僕は基本的に、似合わない色はないと思ってるんですよ。メイクは、“自分の顔に沿う”ってことが大事なんです。だから、まずは自分の顔でいろんなことをやってみる。黒や白でラインを太く入れてみたり、徐々に削って細くしてみたり。眉毛も濃く描いたり、薄くしたり。そうすると、絶対にしっくりくる瞬間があるんです。そうやって自分の顔の特徴や幅、様式を見つけていけばあとは自由に遊べるし、感覚を加えやすくなると思うんです。色に関しても、色選びだけじゃなくて入れ方で似合わせることだってできるし。

やぎじゃあやっぱり、とりあえずキュンとくる色を買えばいいんだ!!!

UDAさんそういうこと! そして、キュンとくる場所を探してみる。別に違ったら落とせばいいわけだし、強すぎたなら入れる範囲を小さくする。極論、点になれば馴染まないわけないですから。

やぎはぁぁぁ……なんてありがたいお言葉! 心に留めておこうと思います。メイクが上手になりたかったら、自分でやるしかないですね。

UDAさんそう! 自分の顔で、頑張って、「ここだ」っていうものを見つけて下さい。

やぎ今日初めてUDAさんにメイクをして頂いて、もう、固定概念が壊されすぎて、めちゃくちゃキュンとしました。初めましてな自分に出会うことってなかなかないので、「こんな風に染めてもらって、自分ってこんなに変われるんだ!」って新人の頃の気持ちに。本当に、ありがとうございました!!

UDAさんそう言ってもらえて嬉しいです。こちらこそ、ありがとうございました!

『色気が漂う’70sなパンキッシュガール』

厚みのあるマッシュバングから続く、じんわりと目元に広がる赤みの影。見たことのないやぎなのに、どこかすんなりと受け入れてしまうような。そんなUDAさんの“虚実皮膜”の世界に触れて。

ビスチェドレス¥113300、オーガンザシャツ¥73700/エンメ(キムへキム)※ともに参考価格 イヤリング¥30800/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ) ●商品情報はViVi2022年1月号のものです。

どんなに強いメイクでも「こんな八木さんいそうかも!」って思わせられないといけないと思うんです。 (by UDAさん)

Page 2

♡Use These♡

【A】クチュール カラー クラッチ コレクター ¥14850(限定発売中)/イヴ・サンローラン・ボーテ 【B】スバイレード シマリング リップスティック Amber In Furs ¥6160/エドストローム オフィス 【C】ミネラリスト ラスティング アイライナー トパーズ ¥2750/ベアミネラル ●商品情報はViVi2022年1月号のものです。

【D】アナ スイ ウォータープルーフ マスカラ 001 ¥3850、【E】同 ルージュ 300 ¥3850/アナ スイ コスメティックス 【F】アンラップド オーガズムブラッシュデュオ ¥4950(12月1日@cosme SHOPPING限定発売)/NARS JAPAN ●商品情報はViVi2022年1月号のものです。

♡How to Make-up♡

あくまで本人に馴染みながらも今回は目元に重さが欲しかったので、アイシャドウを数色レイヤードしたり、まつ毛を束っぽくさせて厚みをもたせています。入れる幅も、広くすることでお洒落に仕上がるんです (by UDAさん)

上下まぶたを囲むように、【A】のa→b→cの順でブラシで塗り重ねていき、本来はリップスティックの【B】をまぶたに重ねて色気をプラス。

上まつ毛の隙間をブラウンペンシルの【C】で埋め、目尻は少しはみ出すように目幅を拡張。

マスカラ【D】は、「一度ハケのような平筆で下から上にひと塗りすると、乾いた後は下がりにくくなる」とUDAさん。

その後に付属のブラシで塗り、再度平筆で左右に細かく振りながら塗布すると束感のあるまつ毛が出来上がる。下まつ毛は、平筆だけで同様に仕上げて。

次に、リップ【E】を。目元がしっかりしている分、多少抜け感のあるピンクを唇にのせて色気をキープ。

チークは【F】左のシアーピンクを指先に取って、頰にポンポン……とのせると、ツヤやかかつ曖昧に色づいて、目と唇をつないでくれる。

このメイクにはこんな香水を♡UDAさんオススメ

刺々しくて鮮烈なバラの香りは、主張が強いのに落ち着くという相反する側面が魅力。セルジュ・ルタンス ラフィーユドゥベルラン オードパルファム 50ml ¥14300/資生堂ジャパン ●商品情報はViVi2022年1月号のものです。

“ベルリンの少女”の名前を持つ情熱的なローズの香り (by UDAさん)

合わせて読みたい♡

ゆる~く抜けた感じがエロい♡韓国でも話題のへアアレ&メイクに挑戦!

目標が消えて7kg増…..透明肌を維持する八木アリサの美容マインド年表

メイク次第で別人級!この夏はパリジェンヌorメキシカンどっちでいく?

Make-up:UDA(mekashi project) Model:Alissa Yagi(ViVi exclusive) Photography:TISCH(model/MARE Inc.),Young Ju Kim(still) Hair:Koichi Nishimura(VOW-WOW) Styling:Chiaki Utsunomiya Text:Kazuko Moriyama