イケメン

砂田将宏がEXILE・HIROとのまさかのエピソードを披露!海沼流星の秘密もこっそり♡【毎日Jr.EXILE】

2021.12.02

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

EXILE20周年を記念して、GENERATIONSTHE RAMPAGEFANTASTICSBALLISTIK BOYZの4組が12月1日から4週連続でEXILE TRIBUTEシングルをリリース! CDには、EXILEへのリスペクトを込め各グループ4曲のカバー楽曲を収録。各グループがカバーした楽曲の注目ポイントやEXILEの先輩とのとっておきのエピソード、Jr.EXILEのメンバーについて詳しく教えていただきました。ここでしか聞けないマル秘エピソードも次々と出てきて……!?♡ LDHファンは必見です! 今回はBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの砂田将宏さん編をお送りします。

BALLISTIK BOYZのカバー曲は、いい意味で一番変化しています!

――BALLISTIK BOYZがカバーした楽曲の本家とは違った魅力や、ここに注目してほしい!というポイントを教えてください。

BALLISTIK BOYZはJr.EXILE、EXILE TRIBEの中でも後輩のグループ。一番若いグループがEXILEさんの曲をカバーさせてもらうという意味でも、ただカバーするだけではなくてサウンド面でもビートを変えてみたり、ラップパートがあるなど自分たちの強みや色を出すことを意識しました。なので、いい意味で原曲から一番変化しているところは自分たちなりの良さが出ているのかなと。

――Jr.EXILEの他のグループにはない、自分たちだけの強みは?

僕らはやっぱり、国際的なグループというのが一番の強みです。そういった目的でグループが作られたという背景もありますし、NYに留学していたメンバーもいたりして。結成した時から世界基準で戦えるようなグループになるという目標がある分、目指すところも高い。目標に対する焦りや本気度も一人ひとりちゃんとあるのかな、というところはすごくありますね。

Page 2

――EXILEの先輩との秘密の交流があれば教えてください!

色々あるんですけど、とっておきのエピソードだと……。

8歳か9歳くらいの頃に、僕が在籍していたEXPG STUDIO OSAKAHIROさんがイベントでいらっしゃって。何百人か生徒がいる前でお話をしてくださったあと、「最後に質問ある子いる?」ってなって。そうするとみんな「はいはい!」って手を挙げるじゃないですか。その中で僕も一応、「はい!」って手を挙げてたら当てられて。

まさか自分が当てられるとは思っていなかったので、みんなの視線がくるのとHIROさんがこっちを見て話してくれているのとで、何を言えばいいか混乱して、ワーッって僕が泣き始めちゃって(笑)。それでも落ち着くまで質問を待ってくれて。結局、そこで何を聞いたかは覚えてないんですけど(笑)。

その時のことを、BALLISTIK BOYZになってからHIROさんとご飯食べる機会があったときにHIROさんの方から言われたんです。「あの時は将宏、俺が当てたら泣き始めたのに、もう今じゃ……」って覚えてくださっていて。もうびっくりして。HIROさんの中で、その時の子がここにいるって繋がっているんだ!って。それは感動でしたね。

――その時から光るものがあったからHIROさんも覚えていたのかもしれませんね。

光るもの……ありましたね。

(中島颯太:やかましいわ!(笑) でもその時はめっちゃかわいかったんですよ、その時は。)

どういうことやねん、その時はって! まあ今は確かにもうかわいくはないですけど(笑)。当時はいがぐりみたいな頭でかわいかったですね。

Page 3

超ファン目線でJr.EXILEの推しメンを考えると……

――Jr.EXILEの各4グループの中で推しメン、自分がファンだったらこの人を好きになる、というメンバーは?

GENERATIONSなら……

玲於くんですかね。超ファン目線で考えると、玲於くんって自分のSNSにも顔の写真をあんまり出さなくて、ファッションとか景色の投稿が多めじゃないですか。ファンとしては本人の写真が見たいけど普段はなかなか載せない分、たまに顔をアップしたときの、キター!みたいな感じがあるのかなって(笑)。それがまた玲於くんらしくて。

あとは、毒舌な感じのキャラですけど、後輩から見てもめちゃくちゃ優しくて。発言や行動の一つ一つを、実はすごく考えている感じがしますし、超クリエイティブでプロデューサー気質なところもあるので。

THE RAMPAGEなら……

お世辞抜きで、結構ガチめにやましょーさん(山本彰吾)。か、仲が良いっていう意味では(藤原)樹くん。樹くんはもう本当に兄弟みたいな感じで、しかもイケメンだし、ただ好き(笑)。

自分がファンになって推すならやましょーさん。パフォーマンスでの魅力がハンパないですよね。直接会えるライブの時にかまされると、舞台と普段のイメージのギャップがあっていいのかなって。

FANTASTICSなら……

颯太ですね。

(中島颯太:え、ほんとですか? まさかの。)

これもガチなファン目線なんですけど、ボーカルって画面に映る機会も多いですし、ソロでライブもできるし。あとは本当に根がおもろいんですよ。面白くしようとして、とかじゃなく。親友の僕から見て、シンプルにいいやつですね。だから推せるなあって。

BALLISTIK BOYZなら……

(奥田)力也ですかね。あの誰からも愛されるキャラと、ザ・関西人っていうムードメーカーなところ。推せますよね。

Page 4

BALLISTIK BOYZ・海沼流星がサバゲーにハマり中!?

――あまり知られていないメンバーの秘密をこっそり教えてください。

(海沼)流星が最近めちゃくちゃサバゲーにハマっているんですよ。多分、表でもほとんど出していない情報だと思います。お高めな銃とかを買ってカスタムして、本格的にやっているみたいです。

ゲームでも球が当たると痛いらしくて(笑)。この間も首元が赤くなってました。あぶな!って思って(笑)。それは自分もびっくりしましたね。

INFORMATION
Jr.EXILE総勢38名による、EXILEデビュー20周年を記念した企画「EXILE TRIBUTE」。GENERATIONS・THE RAMPAGE・FANTASTICS・BALLISTIK BOYZの4組が、12/1〜4週連続でトリビュートシングルを発売。EXILEへのリスペクトを込め、各グループ4曲のカバー楽曲を収録。
『BALLISTIK BOYZ FROM EXILE』(CD)
収録内容:Touch The Sky(2007年)・FIREWORKS(2009年)・THE NEXT DOOR(2009
年)・Heads or Tails(2018年)
発売日:12月8日(水)
価格:CD+DVD / 3200円(税込)、CD only / 1500円(税込)
▶︎公式サイトはこちら

Photos:Tohru Daimon