ファッション

【クローゼット収納術】たった1回で人生が変わる!?スタイリスト小山田早織の整理テク

2021.12.17

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

クローゼット=自身の鏡であると語る、スタイリストの小山田早織さんは、クローゼットを整理したことで自分の中の“好き”を知り、価値観や生き方さえも変わった人物のひとり。そんな彼女が今回は、年末の大掃除前に知っておきたい、人生を変えるクローゼットの収納術を伝授。段ボール100箱分の服を処分して起きた人生の変化から、クローゼットを上手に整理するポイントまでを詳しく教えてくれました♡

今回、教えてくれるのは……

スタイリスト 小山田早織(おやまださおり) 1987年、埼玉県所沢市出身。『with』『very』などのファッション誌や広告、ショーのスタイリングなどを手がける。ベーシックでありながらトレンド感漂う大人なコーディネートが代名詞。日本テレビ『ヒルナンデス!』でも人気を博し、花王『エマール』のCM出演も話題に。プライベートでは二児の母。Instagram:@saorioyamada

突如、段ボール100箱分の服を断捨離

着ない服ゼロのクローゼットを完成させたワケ

小山田さんは職業柄、大量の衣裳もちで、自宅とは別にアパートの一室を「衣裳部屋」として借りていたことも。しかし二児の出産をきっかけに服を“断捨離”。いつか仕事で使うかもしれない、また流行るかもしれないと取っておいた大量の洋服をすべて手放しました。その数、なんと段ボール100箱分。その結果、手持ちの服は自宅のラック一つに収まるまでに減り、出来上がったのは「稼働率100パーセントの完全循環型クローゼット」だったのです。

たかがクローゼットでしょ?と思われた方も多いのではないでしょうか。クローゼットは人生を映し出す鏡であり、服はその人を明確に表現するツール。その服が集まったクローゼットには、その人の人生が反映されていると言っても過言ではありません。クローゼットを見直したら、家全体が片付いただけでなく、心が整い、人生そのものがうまく回り出しました。そんな、びっくりするような魔法が本当に起こるのです。

クローゼットが変わると魔法が起きます

クローゼットの片付けで起きる人生の変化

✔️ 無駄に気付けるようになる

“好き”を見極められるようになれば、要るモノ、要らないモノを一瞬で判断できるようになります。すると、無駄な買い物をしなくなり必要なものだけで回せるようになっていくのです。

✔️ 人間関係が良好になる

必要なモノ、好きなモノを見極める目は人間関係でも威力を発揮! 気が付くと大切な人に囲まれるようになっています。

✔️ 自己肯定感が高まる

好きなモノに囲まれて日々過ごしていると、心が癒され、満たされていきます。自分らしさを大切にしたくなり、世間の常識や他人の目からも自由になれ、惑わされなくなります。

✔️ 仕事もプライベートも上手くいく

自分軸で生きれるようになると、本意ではないことを続けたり、人に気を遣いすぎたりしなくなります。仕事も、趣味も、きっと恋だって上手くいくように!

✔️ 痩せる!?

“食べ過ぎ”は無駄を溜め込んでいるのと一緒。“無駄”を知れば適量が分かり、暴食から卒業できます。私も産後落ちなかった体重がすとんと落ち、つい食べ過ぎてしまうことがなくなりました。

Page 2

稼働率100%のクローゼットを作るポイント3

POINT①:大切なのは「可視化」です。

引き出しの奥にしまい込んでいて、衣替えの時に「あ、こんなの持っていたんだ!」なんてことはありませんか? それでは稼働率を上げることはできません。まずは自分の持っているアイテムを把握し、クローゼットを開ければ、すぐに目に飛び込んでくる状態にします。それはシーズンアイテムも同じこと。冬物だからとしまい込まず、目に留まるようにしてみてください。そうすれば全ての洋服がヘビロテアイテムとなり、貴方のクローゼットが循環し始めます。

POINT②10着あれば1ヵ月コーデが組めます。

アイテム詳細:【左上から時計まわり】コート/ATON ニット/ALLSAINTS タートルネックニット/Uniqlo U シャツ/The Frankie Shop  Tシャツ(3枚セット)/JIL SANDER ドレス/The Row デニムパンツ/RED CARD スカート/GALLARDAGALANTE スラックス/Maison Margiela タートルネックカットソー/ATON ※私物を掲載しておりますため、ブランドやショップへのお問い合わせはご遠慮ください。

スタイリストは職業柄、洋服をたくさん持っているイメージがあると思います。そしてかつて私はまさにそうでした。しかし雑誌の仕事で、何度も「10着で1ヵ月コーデ」的な企画を担当し、実際にコーデを組んでいるうちに、プライベートでも数十着もの洋服は必要がないことに気が付きました。着回しには、新しい着こなしを発見できる楽しみがありますし、本当に好きな服だけに絞るとたとえば自宅で過ごすだけの日も、着古してヨレたTシャツで過ごすなんていうことがなくなります。ベストな自分でいられる時間が多くなり、外でばったり誰かにあることも怖くない。“大切すぎて着られない!”は卒業して、“大切だから着回す”へシフトしていきましょう。

Page 3

POINT③:一日2時間×3日で完成します。

洋服の山を思い浮かべて、ついついクローゼットの片付けを後回しにしている方へ朗報です。稼働率100%クローゼットは長くても一日2時間、3日で終わります。コツは一つ、いきなり手持ちの服をすべて出して、広げないこと。最初は下着や靴下といった、小さなアイテムから始めることです。そして次に、いきなり一つ一つの洋服に向き合うのではなく、事務的に色分け、アイテム分けと淡々と進めていきます。そう、数を絞るのは最後。でもその時には、何が足りなくて何が多いか、一目瞭然になっていますよ。

おわりに……

人生を変えたいならまずはクローゼットの整理から

このクローゼットを完成させるのに大切なのは、変わりたいと思う気持ち。ただ片付けるのではなく、クローゼットとともに心の中も整理していく作業なのです。

試行錯誤の末にたどり着いた、スタイリスト小山田さんならではのクローゼットに特化した片付け方法は、人生そのものの楽しみ方はもちろん、ネット社会との適切な付き合い方をも教えてくれました。

このメソッドが毎日を彩る何らかのヒントとなれば幸いです。

INFORMATION
『“着ない服”がゼロになる! 稼働率100%クローゼットの作り方』
講談社刊・小山田早織(著)1430円
AMAZON:https://amzn.to/3o71L17