イケメン

令和初のTRIBEアーティストは野望アリ♡BALLISTIK BOYZついにデビュー!

2019.05.22

本日メジャーデビュー! 7人組のダンスボーカルグループ“BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE”。これまでダンスボーカルグループというと、ボーカルとダンサーという構成でしたが、彼らは全員がマイクを持ち、歌、ダンス、ラップ、そしてアクロバットを披露するという超実力派! 平均年齢19.8歳、しかも令和初のTRIBEアーティストなのです。何もかもがフレッシュすぎる7人の素顔を、ViViがイチ早くお届けします!!

まずは自己紹介をお願いします!

深堀未来

僕は「PROJECT TARO」に合格し、3年間のニューヨーク留学を経てBALLISTIK BOYZのメンバーに入ることができました。作詞作曲を手がけたり、アートも好きで、ニューヨークではコレオグラフィーも勉強していました。だから、グループのクリエイティブ担当と言えるかもしれません。

松井利樹

僕はラップ担当です。キャラは……、メンバー中で一番子どもかなあ……。

深堀未来

癒し担当です。自分では言えないでしょうから、僕が言います(笑)。

奥田力也

僕もニューヨーク留学を経てメンバーに選ばれました。ラップ担当で、グループのムードメーカーだとよく言われます。みんなが疲れているときは、あえてスベッて盛り上げています!

砂田将宏

あえてだったのか!?

日高竜太

僕はグループで最年長なので、お兄さんとして全体をまとめつつ、笑わせている存在だと思います。

砂田将宏

頼れる兄キです! 反対に僕はグループの最年少なので、自由にしています! と言ってもBALLISTIK BOYZはお互いに年齢は気にせず、敬語のないグループなので、最年少ながらメンバーをまとめたり、MC的な役割することも多いです。

日高竜太

えーと次は、加納嘉将、22歳です。キャラクターは……

加納嘉将

いやいや俺が言うから! こんなふうに、メンバーからよくイジられるキャラです(笑)。

海沼流星

自分はバイブス担当です。歌、パフォーマンス、すべてバイブスで押し切ってます(笑)。

深堀未来

付け足すと、流星はブラジルハーフでポルトガル語ができます!

5月22日にアルバム『BALLISTIK BOYZ』でメジャーデビュー。今のお気持ちを教えてください。

日高竜太

結成して1年弱でデビューさせていただくことになりました。早いと思われるかもしれませんが、ここに来るまではメンバーそれぞれ紆余曲折がありました。それらを乗り越えての念願のメジャーデビュー。これからは、先輩たちが築き上げてきたものを引き継ぎながら、新しい自分たちのカラーを出していければと思っています!

Page 2

デビューまでで、一番大変だったことは何ですか?

砂田将宏

やはりアクロバットが……。僕たちは全員が歌って踊ることを特徴としているので、アクロバットも全員でやろう!と決め、1ヶ月かけてバク宙の練習をしたんです。自分たちでマットを借りて、できるメンバーができないメンバーに教えて……。

加納嘉将

頭から落ちたことも何度もありました。

深堀未来

僕自身、もともとバク宙はできたので、他のメンバーに教えていて。そんなこともあったので、MVの撮影で、全員でバク宙するシーンが成功したときは、涙が出そうでした。

日高竜太

あと、夏に開催された『居酒屋えぐざいる』でパフォーマンスをさせてもらいました。目標を立て、1日に何公演も行うときもあったのですが、暑さと、疲れも溜まってくるので、本当に7人で励まし合って目標を乗り越えられました。忘れられません。

加納嘉将

そんなふうに、みんなでやり遂げたものがたくさんあって今に至るので、結束力は最高です!

初めてのレコーディングの印象も教えてください。

奥田力也

歌詞の世界観にどれだけ近づけるか、そこが課題でした。やはりそこを自分のものにしていないと何も伝わらなくなってしまうので、何度も歌詞を読み直しては自分の中で噛み締めていました。今までは本格的なレコーディングをしたことは数えるほどしかなかったんですけど、満足のいくものができたと思います!

深堀未来

たしかに今までにもレコーディングをしたことはあったけど、それが商品になる、一生残るとなると、プレッシャーが違いましたね。今のベストを出さなきゃ!と。だから何回も練習して臨みましたが、同時にスキルの未熟さも痛感して。これからもっともっと頑張らなくては、と思いました。

奥田力也

個人的には花粉の季節だったので、のどの調子を整えるのが大変でした。

深堀未来

花粉症なら僕が一番ヤバいです。収録中にくしゃみが出て、録り直したこともありました……。

Page 3

ミュージックビデオはロスで撮影されたそうですが、そのときのエピソードも教えてください。

深堀未来

一発目から海外で撮影させていただいて、やはりモチベーションが上がりました。

日高竜太

面白かったのは、アメリカって働く時間がきっちり決まっていること。このMVの撮影も2日間で撮るという契約だったんですけど、途中で雨が降ったりして撮れない時間も出てくる。それでも、その分の時間伸びるということはないです。撮影の1本1本が勝負という感じで、緊張感がすごかったですね。

加納嘉将

時間がないから、とにかくスケジュールが詰め詰めだったよね? 移動しながら着替えをして飯も食べて、という……。

深堀未来

あと、撮影中はアドレナリンが出ているから感じなかったけど、終わると時差ボケで睡魔が襲ってきて。自由時間は撮影後しかないのに、ほぼ寝ちゃってました。

砂田将宏

でもメキシカンフードを食べに行ったよね。あとは、撮影で訪れた場所の洋服屋さんを見たり。少ない時間の中でどれだけ楽しむか!?みたいな感じでした。

松井利樹

楽しかった。今すぐまた行きたい。

砂田将宏

利樹が一番楽しんでいたよね。現地の人に積極的に話しかけていたし。「What is your favorite animal?」って(笑)。

加納嘉将

何でそのひと言!?

松井利樹

分かんない。でもロスの人ってみんな優しくて、何を言ってもリアクションしてくれるから話しかけたくなったんだよ……。

BALLISTIK BOYZは人気のラッパーグループ、DOBERMAN INFINITYもいろんな接点がありますが印象を教えてください。

日高竜太

優しくかわいがってもらっています。メンタル的な部分はもちろん、カッコよく見えるマイクの持ち方とか声の出し方とか、細部まで教えてくださっていて、本当に勉強になります。

砂田将宏

同じイベントに参加させてもらったし、DOBERMAN INFINITYさんのライブもたくさん見させていただきました。本当にカッコいいし、見ているだけで楽しくなるし、「僕らもこうなりたい!」と思った。これからも背中を追いかけ続けたいです!

武者修行はいかがでしたか?

海沼流星

BALLISTIK BOYZだけで単独でパフォーマンスをするのは、これが初めてだったんです。だから不安いっぱいでしたが、お客さんが本当に優しく迎えてくれて。それが何より嬉しかったし、アガりましたね。

砂田将宏

果たしてどれだけのお客さんが僕たちを観に来てくれるのか、自分たちのオリジナルソングだけでどれだけ魅了することができるのか、最初は探り探りやっていたところもありました。でも2公演、3公演と回を重ねるにつれて、一緒に盛り上がっていけるようになった。お客さんのおかげで、想像以上に成長させていただきました。

日高竜太

あとステージ上でのトークを経験して、誰がボケで誰がツッコミで……、という役割が自然と定まっていきましたね。

深堀未来

力也が意外といい味を出してたんですよ。パフォーマンスではいかついイメージがあると思うんですけど、素は違って、ギャップがあります。

Page 4

では皆さんの個人的なことも少しお聞きしたいのですが……。まずは、好きな女性のタイプを教えてください!

深堀未来

僕は、見た目は大人っぽいけど中身はおっとりしている、という人が好きです。

松井利樹

僕は、誰にでも優しい人に惹かれます(笑)。

奥田力也

何だそれ!? 僕は一緒にいて楽しい人。そして綺麗な人が好きです。

日高竜太

僕も、常識のある綺麗な人です(笑)。

海沼流星

僕は、外見で言うとストレートロングヘアの女性が好きなんです。あとは、僕を支えてくれる人がいいです♥

砂田将宏

へー、僕はボブ派だな。あと、スタイルが良くて、オシャレで、夢を持って頑張っている女性が好きです!

奥田力也

理想が高すぎです。

松井利樹

僕もそういう女性、好きだよ♪

日高竜太

加納君が好きな女性は……

加納嘉将

だから何でお前が言うんだ! 好きな女性は、正直で自分を持っている人です。

松井利樹

何やそれ。

では皆さんの、好きなファッションも教えていただけますか?

深堀未来

僕はアクセが好きなんです。とくに、ゴールド、ダイヤ系のアメリカンなデザインのものをたくさん持っています!

松井利樹

よく買っちゃうのはキャップです。スケーターファッションが好きなので。

奥田力也

僕はサングラスが好きで。でも買っては壊して、買っては壊して、を繰り返しているので、数はあまり持っていません。あと香水も好きです。今7種類持っていて、毎日気分で好きな香りをつけています。

日高竜太

僕はピアスが好きで、必ずつけているし、見るとすぐ欲しくなってしまいます。

海沼流星

僕は靴が好きで、とくにスニーカーは、実家に置いている分も合わせたら30足くらいは持っているかもしれません。

砂田将宏

僕はシャツです。30着ぐらいは持っているかなあ。最近のお気に入りは、サテン生地のものです。

深堀未来

それで女の子に着せて、水鉄砲で打つのが好きなんですよね?

砂田将宏

んなわけないでしょう!

加納嘉将

僕はスキニーパンツが好きなんですよね。

日高竜太

へー、俺は全然持ってないわ〜。

Page 5

では最後に、これからの目標をお聴きしたいのですが、まずは個人としての目標を教えてください。

海沼流星

僕はラップの技術がまだまだ甘いので、これからBALLISTIK BOYZが世界を目指す上で、メンバーのためにももっと練習を積みたい。そのためには、歌詞の世界をリアルに届けられるようにならなきゃと思っています!

日高竜太

歌とダンスのスキルアップはもちろん、他の武器も持ちたいと思っています。楽器、語学……。あと、ラジオでトークに挑戦したいです。話すのも、人を笑わせるのも好きなので!

砂田将宏

僕は、個人的には演技も興味があるので、役者としての可能性も探れたらいいなと思っています。

日高竜太

加納は……

加納嘉将

自分で言う! 僕はとにかく歌うことが好きなので、毎日でも歌いたいです。聴いてくださる人を感動させるような歌を届けられたらいいなと思っていますし、いつかATSUSHIさんのように、ソロでも活躍できるような実力をつけていきたいです。

松井利樹

僕はダンスとラップ担当なので、その2つの技術をもっとレベルアップしたいのと、洋服が好きなので洋服に関わる仕事もしたいし、たくさん友達も欲しいです。

加納嘉将

小学生みたいだな(笑)。

松井利樹

福岡から出てきたばかりで、まだ東京の友達がメンバーしかいないんですよ。好きなものは、どんどん広げていきたいんです。

奥田力也

僕は「PROJECT TARO」に合格して、ニューヨークでもパフォーマンスをしてきたので、世界と戦いたい、という意識が強くあります。そのためには、ニューヨークで身につけたものと、日本の良さを合体させて、オリジナリティあるパフォーマンスを作り出していきたいと思っています。あと、利樹と同じように僕もファッションが好きなので、何か関わりたい。ファションからも、BALLISTIK BOYZの知名度を上げていけたらいいですね。……何か、マジメになっちゃいました(照)。

砂田将宏

力也のファッションは個性的だもんね。

奥田力也

お父さんが洋服好きで、共有したりしていたの。

深堀未来

トラックを作ったり、作詞作曲ももっと手がけていきたいと思っています。あと絵が得意なので、今年中に何かBALLISTIK BOYZのデザインを考えたい。たとえばグッズのデザインとか……。自分の得意なことを、グループのために生かせたら最高ですよね。

では最後にグループの目標をお願いします!

深堀未来

僕たちは令和初のEXILE TRIBEグループで、全員がマイクを持ちアクロバットもおこないます。そして7人中3人が英語を話し、1人はポルトガル語を話すという、本当に様々な特徴があるグループ。ワールドワイドに活躍していけるメンバーが揃っているので、全員が、日本だけでなく世界で一流になることを目指しています!

砂田将宏

絶対になります! でなきゃBALLISTIK BOYZが誕生した意味がないので!

皆さんの今後の活躍を楽しみにしています! ありがとうございました!!

メンバーの直筆コメント入りチェキプレゼント
【Twitterプレゼントキャンペーン】

プレゼントチェキはこちら
【#BALLISTIKBOYZ_ViVi】
各1名様
応募期間:応募専用投稿をご確認ください

<応募方法>
①ViVi公式Twitterアカウントをフォロー
②【#BALLISTIKBOYZ_ViVi】の投稿をリツイート
③応募完了!!

★ 参加してくれた人の中から抽選で当選者を決定いたします。
★キャンペーン終了後の集計期間7日間にフォローされている方が対象です。
★当選した方のみDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。

※Twitterで複数のアカウントから応募した場合、アカウントが凍結され当選資格を失われますのでご注意ください。
※本キャンペーンは、Twitterとは関係しておりません。
※Twitterの利用基準を満たしていることが応募条件になります。

皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
砂田将宏(18歳・大阪府出身)、深堀未来(19歳・東京都出身)、海沼流星(19歳・神奈川県出身)、日高竜太(23歳・宮崎県出身)、加納嘉将(22歳・宮城県出身)、松井利樹(19歳・福岡県出身)、奥田力也(19歳・大阪府出身)の7人から成るダンスボーカルグループ。5/22にファーストアルバム『BALLISTIK BOYZ』でメジャーデビュー。

『BALLISTIK BOYZ』
『テンハネ-1000%-』(白濱亜嵐主演ドラマ『小説王』主題歌)、『PASION』(『小説王』エンディング曲)ほか5曲を含む、全7曲を収録。¥3500(CD+DVD)、¥2000(CD)、初回生産限定版 ¥5000(CD+DVD+トートーバッグ)/rhythm zone

撮影/新井景星 ヘアメイク/大木利保、藤腹早代 スタイリスト/KENDY 取材・文/山本奈緒子