エンタメ

八木アリサ×玉城ティナが3年ぶりに帰ってきたー!やぎにとっての「やぎたま」とは?

2021.12.18

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

やぎ「やぎです」、たま「たまです」、やぎ&たま「やぎたまです」。きゃ〜♡ 3年ぶりに聞いた伝説の紹介フレーズで始まりました、やぎ卒業に向けてのプロローグ、やぎたまの限定復活です。前半はファン泣かせの王道やぎたま。そしてラストは、普段通りお酒を飲みながら語り合う素のやぎたまをお見せする、というやぎプロデュース企画となっております。これが、本当に本当にさいごの「やぎたま」。さびしいけど楽しみだらけの次へのステップ、一緒に進も♡

what’s「やぎたま」?

左から・ViVi2015年6月号、ViVi2018年4月号、ViVi2019年2月号

やぎにとっての「やぎたま」って?

【左・やぎ】ボディスーツ¥36300/DECO depuis1985 ボディスーツにつけたビーズアクセ¥22000/THE FOUR-EYED(Nφdress) ブーツ¥66000/UNTISHOLD 【右・たま】ジャケット¥46200/MATT.( JennyFax) パンツ¥13200/オリエンス ジャーナル スタンダード シブヤ(ハウス オブ サニー) エプロン¥5280、ブローチ¥5280/HAIGHT&ASHBURY シューズ¥19800/JeffreyCampbell ラフォーレ原宿店(Jeffrey Campbell) その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2022年1月号のものです。

卒業のタイミングでなぜ「やぎたま」かというと、たまがいなかったら、やぎは今のこのやぎじゃなかったと思うし、ViViモデルの中でも違った立ち位置だったと思うし、「やぎたま」でずっと子羊みたいに群れてたからこその今、だと思うから。だから、ViViから卒業企画で何かやりたいことある?ってお話をいただいたとき、「やぎたま」を提案させてもらいました。

たまちゃんが卒業するときに、最後のやぎたまページも作っていただいてたから、ちょっくら言っていいのかなって感じだったけど、もう今回がほんとのほんとに最後なのでということで。だってもう、「やぎたま」は©ViViだと思ってるから。それに、たまちゃんは「やぎたまやりたい」とずっと言ってくれてたし(笑)。

たまちゃんとはすべてが真逆なんだけど、なんか息が合うし居心地がいい。やぎが北海道から、たまちゃんは沖縄から同じタイミングでやってきて、選ぶ服の色とかも全然違う2人なのに、撮影では似合う服の系統がマッチするし、顔の相性もすごくいい(笑)。今だったら、私イエベであっちブルベだしとかって、本当にいろいろと真反対。なのに合うってなんでだろう、いまだにわかんない(笑)。

2歳差でやぎがお姉さんっぽく写る感じとかも、身長差も4〜5センチあって、それもなんかポージングしやすいし、なかなか最強の2人だった思う(笑)。戦友というか、無敵すぎて戦いに行ってる感じがしなかった(笑)。プライベートでは、たまが卒業してからも「やぎたま」、まったく1ミリも解散してなかった。

どんなに忙しくても最低月1は会ってたし、たまが卒業してからの3年間も卒業前とスタンスは変わってない。たぶん、どっちかにお子ができて忙しいとかならない限り、頻度が変わることはないのかもしれない。たまちゃんとばあやになっても、2人とも結婚してなかったら、とりあえず一緒に住もうかって言ってる。茶をすする約束をしている(笑)。

Page 2

やぎたまは全部真逆すぎて何で仲いいのかわからない

Page 3

アリサこう見えて2人とも根っこは真面目よねぇ。

ティナほんっと、くそ真面目よ。

【やぎ】ブローチロングワンピース¥33000、キャミソール¥31900、スカート¥22550(Nφdress)、サンダル¥33550(Y/PROJECT×MELISSA)/THE FOUR-EYED 【たま】ブローチワンピース¥27500、ドレス¥27500、レースワンピース¥14300、サンダル¥24200/THE FOUR-EYED(Nφdress) トップス¥30800/DECO depuis 1985 ●商品情報はViVi2022年1月号のものです。

ティナ朝起きて、唐突に思ったことをツイッターのボットみたいにやーちゃんに送ってる。

アリサその悟り文にそうなーって返してる(笑)。

合わせて読みたい♡

ViViから生まれた美少女ユニット“やぎたま”♡ ついに見納めです!

八木アリサがViViモデル卒業を決定!ViVi12月号で今の気持ちを語る

ViViモデル・八木アリサが卒業します! 決意した理由と今の素直な気持ち

Photos:Ittetsu Matsuoka Styling:Ruri Matsui Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Model:Alissa Yagi (ViVi exclusive), Tina Tamashiro Composition:Orie Nakamura