エンタメ

本当に本当にさいごの「やぎたま」♡ほろ酔いでふたりの関係性をぶっちゃける!

2021.12.19

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

やぎ「やぎです」、たま「たまです」、やぎ&たま「やぎたまです」。きゃ〜♡ 3年ぶりに聞いた伝説の紹介フレーズで始まりました、やぎ卒業に向けてのプロローグ、やぎたまの限定復活です。前半はファン泣かせの王道やぎたま。そしてラストは、普段通りお酒を飲みながら語り合う素のやぎたまをお見せする、というやぎプロデュース企画となっております。これが、本当に本当にさいごの「やぎたま」。さびしいけど楽しみだらけの次へのステップ、一緒に進も♡

普段のまんまトーク、解禁です@やぎたま酒場

たま:やぎちゃん、何?

やぎ:ハイボール。

たま:あたし、ジントニック。

やぎたま:カンパーイ(笑)。

――――プライベートでの「やぎたま」は今も昔も変わらず?

たま(以下)平均週1ぐらいでは会ってる気がする。

やぎ(以下):なんか、晩ごはんがヒマな日とかで会うね。

:うん。なんかさ、ランチとかで解散したらさ、あたし寂しくなっちゃうのよ。やーちゃん! みたいな気持ちになるのよ。

:ウン、ウン、ウン。

:あなた、サッサと帰っていくけど。

:エッ?

:私、一方通行。

:あれ(笑)

:完全に。なんでだろう。

:予定詰めこみがちだからサッサと行っちゃうとか。

:なんかこのあとジムなんでー、みたいな感じで帰っていくのよ。

:うん。予定があったら帰るさ。

Page 2

:いや、でもわかってきてるから、ハタチぐらいから。あなたの行動と言葉に関しては理解してるから。第三者がいたらトリセツを渡してあげないといけない。

:そだねえ。やぎがけっこう、ね。

:難しい人間だからね、なんて言うか。

:やぎのトリセツー。やっぱそお?

:私もね、やぎは永遠の謎だから好きなのかも、ずっと。

:えっ。いまも謎?

:謎。だってさ、めちゃめちゃ話してるじゃん、だし、まあ、知ってると思うの、あなたのことをね。でも謎。

:それ、寂しくね?

:寂しいとかじゃないの。たぶんそういう存在なんじゃない?

:えっ……。

:でもあれだよ、2%とかだよ。

:だって10年いっしょにいるのにわからないってけっこう寂しくない?

:いや、だって、そのほうが魅力的じゃん。わかっちゃったらさ、なんか。

:魅力的って言われたってこと? いま。

:そう。

:うれし。

:そういうこと。だってあなたにはマイナスなことがないもん、全然。なんかね、ぜひみなさんも、友だちに、私に直してほしいところが
あるかっていうのをちゃんと定期的に聞いてみてほしい。客観的に問題点を見といたほうがいいと思うの、人って。前にね、ふたりでそう話してたら、ほんとに言うことがなくて。

:なかった。

:やぎに関してはもうちょっと本能で動いたほうがいいかもとか、そういうのはあったかもしれないけど。

:(笑)。そうね。でもなかなか聞きにくいよ、そういうこと。

:わたしは、めちゃめちゃ聞くから。

:私はね、そんなこと聞きにくいから、聞ける関係性の人に、ViViで出会えたのは不思議っていうか、運命的といったらもっと不思議なことになっちゃうけど。

いや、運命だよ。出会っててもさ、こんな仲良くなってないし、2人ともモデルにはなってたとしても、このViViっていう場所がないとこんなに共通の悩みだったりとか、一緒に成長していくための話とかもできないわけじゃん。不思議だよね。

:不思議。わかりやすく、何でも真逆性格の2人が。

:ほんとに逆だよね。

Page 3

――――たま卒業の3年後、やぎから卒業報告を受けてどう思った?

:卒業を聞いたときは、お疲れ様、よく頑張ったね、以外の言葉はとくに必要じゃないっていうか、やっぱりそのシンプルな言葉に戻ってくる。やぎは本当にストイックだし、自分の理想っていうものをちゃんと持ってるから、それを表すために頑張ったこの3年間だったんだろうなって。卒業するしないの相談はなく、卒業することはもう決まっていて、その時期をどうしようかっていう相談はあったけど、全然、あなたが決めたら?ってよく言ってたね。

だいたいこの2人は、何事においても相談じゃなくて決定したことを言うね。

:そう。そうなの。うちらってそうなの。

:たまちゃんが相談口調で聞いてきてくれてても、もう彼女の中でもう答えが決まってるんだなっていうのがいつもわかるというか。

:私はこういうふうに思うんだけど、それについてどう思うってね(笑)。

:(笑)。いやぁ、そんな感じ。

:ただ聞いてほしいときとかはさ、これさ、ただ聞いてほしいだけなんだけどって言うしね。完結してるよね、うちらの関係は全くドロドロしてないし。

:してないねぇ。

Page 4

――――「やぎたま」の出会いをほろ酔いバージョンで聞かせて!

2人とも人見知りがひどかったから。ね

:そう。千葉かなんかにロケ行ったよね。

:すごい覚えてる。『アリス・イン・ワンダーランド』みたいな世界観で写真撮ったのよね。

:で、そのときに、玉城さんが八木さんと写真を撮りたいって言ってたんですけどって、メイクさんから言ってもらって。ああ、ぜひってお伝えくださいって。モデルうちらだけで、ずっと2人で並んで撮ってるのに、メイクさんを介してしか会話ができない

:だからさ、怖かったんだと思う。

やぎ、黙ってると怖いよなあ。

:でも大丈夫。私もそれ、生まれてからたぶん500万回ぐらい言われてるから。

:そう、そう。私は2歩ぐらいしか進化してないかも。

:いや、3歩いったって。

:あ、いった?

:うん。

:3歩いけたって? 褒められた。たまちゃんはね、全然12歩ぐらい、すたすたすたーっていった。

Page 5

:私はね、もう人見知りの最終ステージにいるよ、いま。

:気付いたらスランプになってて。たまちゃんから、こないだあの子とご飯行ってっていう話をよく聞くようになってからパーンってなって。

:あっ、そう。それは自覚なかった。

:何があったんだろうと思って。あるとき突然パーンなのよ、たまちゃんっていつも。

:そう、そう。私、極端だよね。

:うん、急に、なんの扉でも急に開けるから。

:人が変わったように開けるからね。それね、特技なの。私の。そういうギフトがあるの。

:いいなあ。でも、ちょっとうぬ惚れていい? 当日誘える友達、2週間前から約束する友達とか、友達って言ってもいろんな段階があると思うけど、たまちゃんの中でやぎは、近めにずっといるっていう自信があったから。

:そうだよ。

:とくになんとも寂しいとは思ってなかったな。

:だってさ、珍しくない? 友達って言っても、なんかあの時期会わなかったよね〜、みたいなさ、しんみりトークはさまることあるじゃん。

:はさまらないね。

:いんだよね。あり得なくない?

Page 6

:アッ、お酒来た。

:(笑)4杯目。

:イェイ!

――――ここ最近の「やぎたま」情報を教えて!

:やぎの卒業に関してもまったくおセンチなムードになってない。

:そうだな。おセンチにはね、ならないよ、だって。ハッピー卒業だもんな?

:うん。かわいい。食べたい。

:ヘッ。ほろ酔うと言ってきてくれるね(笑)。ほろ酔ってきましたよ、たまちゃんが。

:えっ、違う、私シラフでも言ってるよ。だってさ、待ち合わせしてるときとかさ、わっ! かわいい天使来たと思った! とかさ、めちゃ普通に言うじゃん。

:言うわ。

:言うの。

:反応に困りません? なんか。

:ウワッ! かわいい! 国宝来た! みたいな、すぐ言うから。

:君が言うか!ってなるもん。国宝に言われたーって、たぶんあたし、前を向いたまんま言いますもん(笑)

:目合わせずにね。恥ずかしいのよね。

:国宝来た! とかって言われたら、国宝に言われたーって、前向いたまま言う。あっ、でも、コロナ前に、たまちゃんがドライブ好きだっていうのはずっと知ってて、たまちゃんを車の助手席に乗せられたのがうれしかった。やぎがカーレンタルをしてさ、たまちゃんを連れ回せたのが最近のうれしかったこと。

めっちゃくちゃ怖かった

:言わなきゃよかった(笑)。いや、もうね、あたし、けっこう前に取ったんですけど、ペーパーだったの。

:ペーパーそうだもん。ペーパーが顔に出てる

:ペーパーだったんだけど、すごい頑張ったの。ほら、こうして無事だよ?

:うちらは無事だよー。

:無事だから、褒めてほしいんだけど。頑張ったんだよ?

:そうね、えらいと。

:たまちゃんにDJしてもらいながらドライブしたのが最近のうれしかったこと。

:そうね。

:以上でーす。

Page 7

:かわいい。本当にやぎの顔が好き。

:って言ってくれるんだあ。

:マジ、かわいい。

: でもいまだにね、どう反応していいのかがわかんないのは、たまちゃんがさ、かわいい顔でそれを言ってくれるからさ。

【左・たま】ジャケット¥48400、パンツ¥26400/H3O ファッションビュロー(KLOSET) キャミソール¥31900/THE FOUR-EYED(Nφdress) 【右・やぎ】キャミワンピース¥46750、ポロシャツ¥46750、ヘッドアクセ¥18150/LYDIA(YanYan) ●商品情報はViVi2022年1月号のものです。

Page 8

\YouTubeもcheck!/

Page 9

合わせて読みたい♡

ViViから生まれた美少女ユニット“やぎたま”♡ ついに見納めです!

ViViモデル・八木アリサが卒業します! 決意した理由と今の素直な気持ち

八木アリサがViViモデル卒業を決定!ViVi12月号で今の気持ちを語る

Photos:Ittetsu Matsuoka Styling:Ruri Matsui Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Model:Alissa Yagi (ViVi exclusive), Tina Tamashiro Composition:Orie Nakamura