エンタメ

吉川きっちょむのマンガ愛がレベチ過ぎる!1日100作品を読む男の実態とは

2021.12.19

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

よしもと漫画研究部の部長を務めるほどマンガが大好きな芸人・吉川きっちょむさん。2021年12月からNET ViViで、毎回テーマを変えて「絶対読むべきマンガ」を教えてもらおう!という連載がスタートすることに♡ そこで、“人間・吉川きっちょむ”を深堀りしてみました! あふれるマンガ愛に溺れないように気をつけて♡

PROFILE
吉川きっちょむ
1988年12月11日生まれ。吉本興業所属のお笑いコンビ。2021年10月15日に「ウーピーウーピー」を結成。吉本一最新の漫画に詳しい芸人の一人。よしもと漫画研究部の部長。
Instagram:@kittyom
Twitter:@kittyomz
――まずは気になる「きっちょむ」という名前の由来から教えていただけますか?

吉川(よしかわ)→きっちゃん→きっちょむ
とニックネームが移り変わり……、幼少期からとんちの『吉四六ばなし』が好きだったこともあって、それからはハンドルネームを「きっちょむ」にするようになったんです。

――“マンガ大好き芸人さん”ともなると、1日に何作品くらい読んでいるんですか?

1話単位なら、結構な数になりそうですね(笑)。

読んでいる雑誌は月曜発売が一番多くて、ヤンマガ・ジャンプ・スピリッツ、隔週でヤングキング。それに加えて、月刊誌も……。あと、マンガアプリも21個くらい入れていて、オリジナル作品も読んでいるので、多い日は100作品くらいになっちゃいますね(笑)。

今まで数えたことなかったんですが、数字にしちゃうと我ながらすごいですね!

しかも僕、読むスピードが遅いんです。作者の方へのリスペクトがすごくあるので、効果音や背景、キャラクターの表情や手つきまで見ちゃって。月曜日に読みきれないこともあるんですが、雑誌の発売がない土日にまとめて読んだりして、どうにか追いついています!

――手つきまで見るんですか!?

はい! 指先まで描くのってすごく大変だから、そもそも描かない構図にしてることも多いんです。

だから、作者がより主人公の感情を伝えたいときに描いているんじゃないかなって思うんです。そうやって作者が意図するところまで考えながら読んでいくため、一旦手を止めて、目を閉じて一呼吸置いちゃうこともありますが……

「作者さんは、こんなことを望んでない! 続けて読んで欲しいんだ!」

と思い直して手を進めたりすることも多々ありますね(笑)。

――特に好きなジャンルはあるんですか?

ホラーとSF、人情モノが特に好きですが、ラブコメでもなんでも読みます

少女マンガより少年マンガのほうが多いかもしれませんが、最近は講談社さんだと『無能の鷹』が好きでよく読んでます。

あと、東村アキコ先生の作品は男女問わず楽しめますよね。

Page 2

――連載以外の作品も読みますか?

新人賞の作品とか、読み切りで出しているものも好きで読んでいます。面白い作品は作者さんの名前を頭の中にインプットしておくんです。メモするわけではないので記憶ベースにはなりますが……。その後、雑誌の新連載情報で、そうやってインプットしていた人の名前が出てくると嬉しくなっちゃいますね。

――そもそもマンガにハマるきっかけになった作品は?

『寄生獣』です! 中学時代の友達のお父さんがマンガ好きで、家の壁一面にみっちり本が詰まっていたんです。

そんなたくさんのマンガに囲まれて育った友達が、おすすめの作品だと言うので読んでみたんです。

全10巻を読み終わったときに初めて「マンガってすごいんだ!」って思ったんです。

“寄生獣”の世界って、もちろん実際には繰り広げられているわけはないんですけど、なぜか「こんな世界がリアルにあるんだ」って思わせる力があったんです。

ヒリヒリした空気感から一転してコミカルになったり……物語の緩急の付け方やテーマなど、メッセージ性が強くて引き込まれてしまいました。

人生で好きなマンガTOP3を聞かれたら、まず最初に出てくる作品ですね。

――ではマンガの次に好きなものは?

映画が好きですかね〜。見るものばかりなんですが(笑)。

好きな作品は……

クリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』
エミール・クストリッツァ監督の『アンダーグラウンド』
黒沢清監督の『トウキョウソナタ』

ラブストーリーなら、リチャード・カーティス監督の『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』なんかは大好きですね。

Page 3

――マンガを読んでいて「こんな恋愛したい!」と思った作品は?

古谷実先生の『シガテラ』ですかね〜。

お互いにふざけ合いながらイチャイチャしているんですけど、それが変顔だったりして面白いんですよね。そういうのを見ると「うらやましいなー」って思いますね。

僕も彼女とはふざけあってへらへらするのが理想です!

……僕の恋愛事情なんて興味ある人いないでしょうけど(笑)。

あとは、新田章先生の『あそびあい』もいいですね! 僕自身が“慎重派”というか臆病なので、自分が大怪我するかもしれない状況でも進んでいく主人公たちには憧れます。たくさんの人生経験を積んで、どんどん成長していくんです。でも、僕にはできないことばかりなので、こんな風になれたらと思います。

――マンガとお笑い芸人の仕事って結びついていますか?

お笑い芸人になって10年目なんですが、前のコンビのときは相方がネタを書いてくれていたんです。でも解散してからは自分で全部しなきゃいけなくなって……。それまで以上にマンガを読むときには作者の意図や演出、フリ・オチなど細かいところまで意識的に読むようにしました。

新たにコンビを組んでからは一緒にネタを考えるようになって、全体の構成や展開という部分を今まで読んできたマンガから記憶を引っ張ってきて、いくつかの選択肢を並べるところから始められるようになったんです。

僕はコントをするんですが、このキャラクターなら「こんなこと話しそう」とか「こんな考え方だろうな〜」という風にキャラをもっと掘り下げて考えられるようになりましたね。

今思えば、ピンの期間も必要だったんだなと思いますね。マンガのお仕事もいただけるようになりましたし、今の相方にも貢献できたり……ほんとに楽しくお仕事させていただいてます。

Page 4

――マンガって、すごいですね!

マンガを読めば、自分とは全く違う人生を歩むこともできるし、自分に近い状況の恋愛やトラブルに合うこともある。でも、そうやって自分をマンガと重ね合わせながら読むと、すごく楽しいですよ

自分とは違う世界の人物になりきることができるんです!

小説にも映画にも物語はあるけど、小説には絵がなくて、映画には文字がない。

どっちのいいところもとっているのがマンガなのかなって僕は思うんです。マンガなら自分のスピードで読めるし、想像を広げることもできる。

文字のフォントや吹き出しの形を見るだけで、感情が読み取れるっていうのはマンガにしかない魅力ですよね。その上さらに、自分の想像力が介入する余地もあるんだからスゴイですよ!

\ 吉川きっちょむさんが“今”好きな作品 /

『青野くんに触りたいから死にたい』椎名うみ
『シャングリラ・フロンティア』硬梨菜
『メダリスト』つるまいかだ
『ハコヅメ』泰三子
『ダンダダン』龍幸伸
『ダブル』野田彩子

INFORMATION
吉川きっちょむが部長を務める
「よしもと漫画研究部」のトークイベント
「行け!よしもと漫画研究部!」
吉本芸人の漫画愛溢れる若手メンバーで、漫画について思う存分トークするイベント! 飛ぶ鳥を落とす勢いの『チ。-地球の運動について-』(小学館)、『ひゃくえむ』(講談社)の魚豊先生がゲストで登場! 会場・配信チケットともに 、12月20日(月)10:00〜「FANY」にて販売。

日時:1月23日(日)
開演11:30
会場:ヨシモト∞ドーム ステージⅠ(全席自由席)
料金:前売3000円 当日3500円 配信1000円
出演:ウーピーウーピー吉川きっちょむ/サンシャイン坂田/入間国際宣言西田/ドッチモドッチ栗原/アイマイKODAI/高橋えのぐ/田舎はるみ(フリー)

Photo: Lana Shimada

涙腺崩壊させたらごめんなさい…!マンガ大好き芸人・吉川きっちょむオススメの恋愛作品