ビューティ

夏はハッピーに可愛く!イガリシノブおすすめの最旬ピンクメイクを大公開

2019.05.09

新元号になって、とびきりおニューなこの夏♡ メモリアルな季節をとびきり可愛く過ごすためのヒントを、アリサ×大人気ヘア&メイクのイガリさんがレクチャー!! 今回はNEXTメイクブームのカギ、“囲み目”をピックアップ。今夏ぴったりな甘すぎない“サンゴ色“を使ったメイクをご紹介します。

ピンク&オレンジの“サンゴ色”囲み

春からピンク推しのイガリさん。夏バージョンにアプデするなら、+オレンジがいいらしい! そうするだけでサンゴみたいなコーラルニュアンスが漂って、甘すぎない一歩進んだピンクメイクに。

イガリ
シノブ

メイク全体でコーラルに見えるってことが大事。女の子らしくて元気な感じで、夏にぴったり! ここ最近、肌になじみやすいくすみピンクが豊富でしょ? そんな今こそ、ピンクメイクをモノにするタイミングだよ、みんな~!

how to・・・

A・オーロラ風のきらめきとピンクの組み合わせが最高キュート。リボンクチュール アイズ 23 ¥5000(限定発売中)/ジルスチュアート ビューティ B・肌になじむ、赤み混じりなジューシーカラー。コール・クチュール・ウォータープルーフ 09 ¥3200(5月1日限定発売)/パルファム ジバンシイ C・キラキラとした透明のヴェールで、パッと明るい印象に。キッカ ラディアントヌード プレストパウダー EX04 ¥8000(セット価格、5月8日限定発売)/カネボウ化粧品 D・滑らかな粉質で、肌にのせるだけでツヤンとキラめく♡ ヘルシー・グロウ・パウダー 2.5 ¥7000(5月1日限定発売)/パルファム ジバンシイ E・見たまま高発色タイプ。ふわんと甘いガールな頰に。ブラッシュ スプティル n SM 541 ¥5700(5月17日発売)/ランコム F・唇がプルンとみずみずしく仕上がる。リップブロッサム 61 ¥2800/ジルスチュアート ビューティ G・色素薄めな眉もラクラク! フーミー アイブロウパウダー N bright brown ¥1800/Clue

①キラッとしたピンクの陰影をつける
まず[G]中央のピンクで眉をふんわり仕上げたら、二重幅の半分くらいまでにパレット[A]のa+bをのせ、cを二重幅に重ねてピンクの影に。

②下まぶたの粘膜にオレンジラインを
オレンジ色のペンシルライナー[B]で、下まぶたのインサイドにラインをしっかり引く。上やキワからはみ出る部分には塗らないこと。

③目の周りをチョンチョンと茶色で囲む
パレット[A]右下のブラウンdを、細いチップの先端にとって、まつげの間をぐるっと囲む。このとき、チョンチョンと点状にのせて。

④チークは頰下めに、ハイライトもON
ツヤの出る[D]とコーラルチーク[E]をブラシで混ぜて、頰下めにポンポンとのせ、おでことこめかみにハイライト的に[C]をひとはけする。

⑤唇中央めにつやピンクリップをたっぷりと
まず口角をコンシーラーで消してから、とろける感触のピンクリップ[F]を唇中央メインでたっぷり塗り重ねて、ぽてっと厚みを出して。

ブラウス¥3290/FOREVER 21 パンツ/スタイリスト私物

甘い色だけど、甘すぎないコーラルで、そのバランスが素敵でありました。夏っぽくてハッピーで、このご機嫌な感じはやっぱりデートとかにいいのかな……♡(八木アリサ)

イガリシノブPRESENTS♡メイク記事

イガリシノブお墨付き!最強にモテるのは“囲み”メイク

イガリメイク提案!太陽みたいな愛されギャルメイク

【イガリメイク】超簡単メイク!目のキラキラ攻撃で彼をKO!?

Photography:Masaya Tanaka(TRON/model),Ryoichi Onda(still) Styling:Chisato Takagi Hair&Make-up:Shinobu Igari (BEAUTRIUM) Model:Alissa Yagi (ViVi exclusive) Text:Kazuko Moriyama