イケメン

【国宝級イケメン2021年下半期】ブレイクするイケメンの共通点って!?熾烈に業界人が熱弁

2021.12.28

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

半期に一度のイケメンの祭典がついに開幕♡♡ 回を増すごとに熾烈になっているこのランキング。プロはどんな目で見ているのか?を、とことん真剣に討論。あぁ、国宝級イケメンってなんと奥深く尊いんでしょう♡

\映画『東京リベンジャーズ』P×モデルプレス×ViVi!! プロ目線の討論/

映画プロデューサー 岡田翔太さん
映画『東京リベンジャーズ』や『帝一の國』を手がけるヒットメーカー。

モデルプレス/エンタメ編集部 野村あつこさん
エンタメ&ライフスタイルニュースサイトにて主に俳優記事を担当。

NET ViVi編集長 平本哲也
「国宝級イケメン」企画の発起人。NET ViViの胸きゅん動画を多数担当。

エディター/ライター 吉井のり子さん
ファッション&イケメン企画担当。ランキングスタート時から携わる。

♡前編はこちら♡

ソフトBLってどうなの?

ViVi世代は多分、BLってカテゴリーで見てない説

吉井:『おっさんずラブ』以降、ソフトBL作品も増えてますよね。今期は、目黒蓮さん×道枝駿佑さんの『消えた初恋』が話題になりました。

野村:たしかに男の子同士の恋愛ものですが、BLという打ち出しはしていませんでしたよね。実際、それ以前の作品と比べてもいわゆるBL色は薄いですし、ViVi世代の子たちは、年の差恋愛と同じような感覚で、特別視をしていないのかも。もっとディープな層は、タイBLとかに行くんでしょうか。

岡田:このジャンルに対する需要はずっと昔からありますよね。コンテンツ提供の垣根がなくなってきて、一気に増えているんだと思いますよ。今が黎明期というか。

平本:「ゲイ」ってワードをあまり使わないようにしたり、すごく気を遣ってますよね。

吉井:ただ、なぜか男女の恋愛よりもピュアに描かれがちなのが気になります(笑)。

平本:だからきっと“ピュアポルノ”なんだよ。老人はみんな優しいみたいな感じで、男性同士の恋愛=純愛っていう。

岡田:ははは(笑)。今はピュアポルノかもしれないけど、今後はもっとリアルな物語も見たいですね。

Page 2

なんか最近、卍系男子?が流行ってる?

やんちゃな男子は、誰もが一回通る道♡

吉井:映画『東京リベンジャーズ』にYouTuberのコムドットさん、時代に逆行するかのように、やんちゃな“卍系男子”がまたキテる気がするんですけど、どうなんでしょう?

岡田:地上波のメインストリームが医療や刑事もの、あと年下男性との恋愛ものになっている中、肉食系男子や不良男子への枯渇をそこで満しているのかも。流行り廃りがあっても結局、男子のジャンルって一生変わらないじゃないですか?

平本:その通りだと思います! 学校でちょっと悪い感じの男の子に憧れた、誰しもが通るアノ感覚に近い気がして。

野村:杉野遥亮さんも『恋です!』の不良役で人気が加速しているし、“やんちゃだけど実はいい奴”が流行ってるのかも?

岡田:あと、「男子のわちゃわちゃが見たい!」もよく言われません?

吉井&野村:わかる―!!!!

野村:(仲の良い男の子たちが)ただしゃべってれば、それでイイんです。

岡田:男同士の友情というか、クラスで戯れてるやんちゃな男の子たちを見ていたいっていう感覚ですかね?

平本:たしかにコムドットさんを見てると、急に気持ちが放課後に戻る気がします(笑)。そこがすごく好きだし、どこか甘酸っぱさを感じて。うん、やっぱり卍系男子ってイイ!

『東京リベンジャーズ』©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会 【コムドット】ViVi’21年9月号より

Page 3

ブレイクするイケメンの共通点って?

劇的にマッチする役との出会いが必須条件

岡田:正直ブレイクに必要なのは、顔じゃない。すごく真面目なことを言えば、劇的にマッチングする作品と役に出会うのが、一番の必須条件。それこそ吉沢亮さんのマイキーや山田裕貴さんのドラケンみたいな、“絶対にこの人じゃないと!”という役に出会えるかどうかが重要だと思います。

吉井:なるほど! ちなみに吉沢さんが1位になったのは、『銀魂』の直後でした。

岡田:沖田もハマり役でしたよね! 昨今、webドラマに配信ドラマと間口がすごく広がっているので、“この人じゃないと”という何かがないと埋もれてしまいそう。作品の面白さは前提としてありつつ、そういう役をどうやって引き寄せるかだと思うのですが、それには個性も大切だし、でもそれだけでもない……、難しいところです。

Page 4

カメレオンorカッコいいの一本刀

野村:最近は、誰もがカメレオン俳優だなという印象も。昔からある言葉ですが、もはやカメレオンであることが標準装備として必要とされているのかなと。

岡田:それはあるかも! イケメンじゃないこともやれる方って、僕らつくり手からすると重宝しますしね。

吉井:ということは、イケメン役を任されがちなアイドルの方々にとっては不利?

岡田:俳優界の共通点が“カメレオン”だとすれば、殿堂入りされた平野紫耀さんや永瀬廉さん、松村北斗さんのような、“イケメン一本刀”で戦う彼らもまた脅威。とにかくカッコいい姿が見たいとき真っ先に思い浮かぶので、ある意味、職人だなと。

吉井:イケメン職人、かっこいいですね! あと、みなさん、サービス精神が旺盛じゃないですか?

平本:“推し”としての責任感なんですかね?

岡田:そうだ思いますよ。だからバラエティ番組に出たときも圧倒的に強い。ファンの方との距離や意識が、俳優さんとはまた違うのかもしれませんね。

Page 5

次のイケメントレンドは?

これからは、気絶するほどのイケメンが見たい!!

岡田:散々いろいろ語ってきましたが、僕の今期No.1イケメンは、『ヴィンチェンツォ』のソン・ジュンギさん。あんな風に360度24時間ずっとカッコいい人、います?

全員:あー!!!!

吉井:ViViスタッフ間でも、しょっちゅうソン・ジュンギさんの話をしてました(笑)。

岡田:全世界が求めるカッコよさの教科書ですよ。『花束みたいな恋をした』が誰もが共感できる作品だとすると、『ヴィンチェンツォ』は真逆。かっこよさに正気を失っちゃう。そういうのもっと見たくないですか?

吉井:めっちゃくちゃ見たいです。一周回って新しいかも。

岡田:気絶するほどカッコいいシーンを、平野さんみたいなスーパースターに演じてほしい! またそういう時代が来るかもしれないですよ。

平本:エリート役の平野さんが、仕事終わりにバーでダーツしたり、ヒロインから「何アイツ」って言われたりね(笑)。そういう古き良き愛ストーリー、イイ!

野村:突き抜けたかっこよさを久々に見てみたいです。

吉井:岡田さん、ぜひ企画してください! もちろん、衣装はスーツでお願いしますね(笑)。

【ソン・ジュンギ】Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

Page 6

私のすきぴを発表します!

吉井:最後に、みなさんが注目されている次に来そうなイケメンを教えてください!

野村:『じゃない方の彼女』に出ている豊田裕大さんと、アジア人気の高い大平修蔵さん!

吉井:もしかしてメンノンモデル系がお好きです?

野村:いや、たまたまです(笑)。

平本:僕は今、前田旺志郎さんがすごく好き。韓国俳優系のかっこよさがあって、さらにトークもおもしろい。あと『王様のブランチ』に出てる一ノ瀬颯さんも気になってます。

吉井:実は私、韓国ドラマを立て続けに見たからか、急にスーツが似合うイケメンに興味が出てきて(恥)。今回のランキング上位の方々もみなさんスタイル抜群。とくに眞栄田郷敦さんが舞台挨拶のときに着る、ちょっと攻めたスーツが最高にカッコよくて!

岡田:それでいうと僕、数年前の「洋服の青山」のCMで見たスーツ姿の佐藤寛太さんが、今でも忘れられない。あれは衝撃でしたね。

野村:渡邊圭祐さんも似合いそう。あと、HiHi Jets(ジャニーズJr.)の作間龍斗さん。舞台挨拶のスーツ姿を見てスタイルの良さに驚きました。

平本:田中圭さんもスーツ姿が印象的だし、スーツから飛躍されるパターン来るかも!?

【前田旺志郎】NETViViより 【一ノ瀬颯】©時事通信フォト 【豊田裕大】instagram @litianyudaより 【大平修蔵】instagramより 

Page 7