ビューティ

八木アリサの連載『やぎのヲタ美容。』最終回!アーカイブもチェック♡

2021.12.29

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ViViの美容オタク・八木アリサの連載「やぎのヲタ美容。」。この連載の第1回目のテーマが、『透けたい』だったの。だからラストは、その集大成。すごく新しいことってワケじゃないけど、でも自分らしい、自分にふさわしいページになったと思います! この美容交流の場を愛してくれたみなさま、本当にありがとうございました♡

この連載は、やぎを表現できる場所で、
みなさんと繋がれる大切な広場でした

昔からずっと美容が好きだったけど、それまで一度も口にしたことがなくて、2019年に「連載が始まるよ。何したい?」って編集さんに聞かれたときに、『今だっ!』って思って、「美容がやりたいです!」って初めて伝えたの。それでスタートしたのが、この“やぎのヲタ美容。”。

最初のミーティングのときにやりたいことを全部書きだして打ち合わせしたんだけど、やぎがあれもこれも~って急に言ったから、スタッフさんたちが「そんなに美容好きだったんだ!」ってびっくりしてたの覚えてる(笑)。それぐらい、自分のことをしゃべったこともなかったんだよね。

でもね、この連載は本当に自由だった。やぎが「これをやってみたい」って伝えたら汲んでくれて、安心して可愛く作って下さって。毎月のようにぽんぽん自分の希望をお伝えしてもいいんだ、自分のハートをパカッて開いていいんだって思えた場所だった。#19の『やぎグラビア。』っていう企画のときは、それまであんまり水着とかの撮影はしてこなかったんだけど、やってみよう!!!って思えたくらい気持ちまで変わったんです。

やぎね、それまではどこかモデルっていう名前のお人形だったかもしれない。周りのスタッフさんたちも、わたしの趣味とか感情とかあんまりわからなかっただろうし。だからね、このヲタ美容を始めたことで「アリサが立った!」というか、モデルとして人間として、一歩前進できたような気がしてます。

連載が始まった当初は、美容が好きだったけどビギナーだったし、もちろん今もまだまだ途中ではあるんだけど深めていきたいって思いが強かったの。だって、女の子の一生の課題でしょ!? だから気になるものをどんどんテーマで掘り下げていきたいな~って思ってたんだけど、ファンのみなさんのお声を聞いてみたりするうち、ViViらしいリアルな内容を意識するようになって、一緒に美容を楽しめる広場にしたいって思いが強くなって。

せっかくなら参考にしてもらいたかったし。だから、ここはやぎを表現できる場であり、美容好きのお友達のみなさまと繋がれる大切な場所だったんです。美容って磨けば磨くほど褒めてもらえたし、効果も感じやすくてのめり込んでいったんだけど、実は、エラーというか合わないこともいっぱい経験したのよ!

ジュースクレンズとかも最初、自己流でやって間違えたり、先輩が愛用してるってクリームを使ってみたら、ぽーんってニキビができたり。なんなら気合入りすぎて、昨日もハイドラピーリングとポレーションやって、好転反応で赤いポツポツが出ちゃって……。大事な撮影の前こそ何かやりたくなっちゃって、肩に力がガンダム級に入っちゃうタイプなの、やぎ。

でも、それでも「これだけやったぞ!」って自信になって、撮影に挑めるようになるんだよね。美容って、切羽詰まってくるともちろん向き合えなくなるときもあるけど、私にとっての永遠の趣味! それはきっと、ずっと変わらない!!

今では「やぎ=美容」っていうイメージになれたのは、本当にこの連載があったから! それまでは、ガーリー担当のやぎって感じだったと思うのね。でも、美容のことを聞かれることが多くなったし、“美容ヲタ”“透けてる”の2つはすごい言ってもらえるようになった。本当に、ありがたい!!

今後も水信玄餅のように透けたいっていう思いは変わらないし、今の水信玄餅達成度でいくと60%くらい……かな?って感じなんだけど、実はこの連載を通して「透明感=絶対美白」だけではないんだな、って意識の変化もあって、長谷川潤さんみたいな潤いたっぷりな健康的な透明感も素敵……! なんて思うようになったのですよ!

あと実はやぎ、この1年ぐらい……大人の美容雑誌にハマってるの!! もう、90歳の健康法とか美容法とかわっくわくする!!! マニアックだし見たことないものいっぱい出てくるし……(大興奮)。というわけで、やぎの一番遠い目標は、美魔女です!!(笑) と、長々とおしゃべりしてきましたが、終わりが近づいて参りました。

みなさま、ぴったり30回、ありがとうございました! 熟読制覇していただけましたでしょうか。全てわたしのお気に入りのものしか載っていないので、どれか参考になったものがあれば嬉しいなと思っております。美容は、イチに巡り・ニに内外潤い満ちみち・サンにご機嫌第一! また、どこかでお会いしましょう。それでは、やぎのヲタ美容。でした! ふふふふふ。

Page 2

ぴったし30回! やぎのヲタ美容。あーかいぶ

#1 透けたい

「記念すべき第1回! 今見ると、アイテムの選定基準が美白のものが多いね」

ViVi2019年8月号

#2 イガリメイク

「偏光フェチのカットがスキ~♡ イガリさんって、女の子がときめく顔にしてくれる天才」

ViVi2019年9月号

#3 カラーメイクあそび

「カラーメイク下手のやぎのための、色あそびテーマでありました」

#4 韓国コスメ

「そうだ、一人韓国に買い出しに行っていたなぁ~。ギャルなラメ盛り時代(笑)」

Page 3

#5 ボディメイク

「お家でできるカラダものってなんだろね~ってことで、トレーニング方法を紹介したんだよね」

#6 アリサ MEETS 藤井リナ

「わぁ~~パチパチパチ! リナさま!!♡ 会ってお話ししたことで心がアンチエイジングされました♡」

#7 チャイボーグ

「あ~! 当時の流行りにのってみたシリーズ。連載の中でも、挑戦企画だったなぁ」

#8 カラーメイク

「結構ド派手な目元だけど、やっぱりカラーメイクって楽しいよねぇ。ふふふ」

#9 ハイトーンヘアケア

「あれ、これ何の時だ!? あっ、まんが原作の作品で金髪にしたときのだ~!」

Page 4

#10 つけまつげ

「やぎ、まつげは年がら年中盛りたいんです。まつげがスキなんです。というわけで今はまつエクに」

ViVi2020年5月号

#11 ダイエットを語る

「これね、ずっと言いたかったの! このとき話した内容って、本気の追い込み期のダイエット方法だから毎日やってるわけじゃないんだよぉ。毎日バージョンもやればよかったなぁ」

#12 おこもり美容

「わーー! コロナになった……。ステイホームって言ってる。時間があったから本気系のスキンケアを始めて、攻めすぎてこの後肌が不安定になったんだよね……」

#13 セルフメイク

「初の自分メイクと愛用アイテムのご紹介企画!」

#14 お悩み相談

「やぎ、質問に結構答えてる。本当にしゃべれるようになったなぁ」

Page 5

#15 私服×秋メイク

「ただメイクを紹介するだけじゃなくて、私服と合わせることでよりマネしやすいかなぁって考えたんだよね」

#16 おっきめアクセでヘアアレ

「この時期ロン毛でアレンジ下手で、持て余しててどうにか~っていう企画」

#17 やぎ的透け肌論

「透けてるうぅぅ~~~!! このへんでやりすぎケアは良くないって気づいて、攻めすぎないケアに戻したの」

#18 ぬく活

「巡りと温めって大事だよぅ。冷えは万病のもとだからねぇ」

#19 やぎグラビア

「ヲタ美容だったから、ここまで露出してもいいかもって思えた企画だった!」

Page 6

#20 #21 やぎ×中野明海さん

「ヲタ美容にお呼びしたかったメイクの神様の、おひとりめに会えたの(感涙)。中野さんご本人も素敵な方で、ポカポカな心の温度が表れるメイクをされる方だなぁって……♡」

ViVi2021年4月号

#22 セルフネイル

「自粛ムードでサロンにもなかなか行けない時期だったからね。お水に垂らすマーブルテクとか、おもしろかったなぁ~」

#23 顔面旅行

「旅行……行きたかったんですぅぅぅーー!! 顔と心をメイクで旅させちゃおうっていう、コロナのうっぷん企画!(笑)」

#24やぎ食堂

「はい、一人暮らし始めましたー! 今もちょいちょいですが自炊つづけております」

#25 やぎ VS. 夏!

「今年の夏はマスク荒れとか毛穴とかが気になってるって内容だったねぇ」

Page 7

#26 美容まいんど年表

「しゃべったねぇ。色んな歴史まで語ってて、自分で見返すのは恥ずかしいぃぃね」

#27 秋のヘアアレ

「この日のカメラマンさんにね、レアな激辛やきそばを試食させられて、その後の一枚ね」

#28 卒業報告

「カメラマンさんをお父ちゃんだと思って撮影した日ですね。公園で追い掛け回させてしまいました。くふふ」

#29 やぎ×UDAさん

「あぁ~~2人目のメイクの神様! 2つのメイクのふり幅がバーン!!ってあって、モデルやぎを堪能した回でした」

クリアフラワードレス¥220000/MiyukiKitahara 中に着たブラトップ¥8250、ボトム¥3300/ennpr.(hazelle) 頭につけたアイウエア¥49500/XANADU TOKYO(RYOTOMINAGA) ●商品情報はViVi2022年2月号のものです。

合わせて読みたい♡

キュンとする色を選んで♡「ここだ」っていう場所にメイクすれば完璧!

これは甘顔すぎる…♡今にも消え入りそうな八木アリサの妖精メイク

ゆる~く抜けた感じがエロい♡韓国でも話題のへアアレ&メイクに挑戦!

 

やぎのヲタ美容。をもっと読む▶︎▶︎

Model:Alissa Yagi(ViVi exclusive) Photography:Yasutomo Sampei Hair&Make-up:Conomi Kitahara(KiKi inc.) Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Text:Kazuko Moriyama