エンタメ

「タイピー日記」ファンの方、必読!ブリリンキンポンソランの素顔、ご紹介します。

2021.12.30

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

佐渡島で5匹の犬猫たち(通称・ブリリンキンポンソラン)とスローライフを送る大人気YouTuber「タイピー日記」。マツコ・デラックスさんや女優の二階堂ふみさんがファンを公言しているほか、佐渡島でのありのままの生活を紹介したフォトブックが12月8日に発売され、今さらに話題となっているんです!
今回は、発売記念YouTubeライブでファンの方々からリクエストのあった、“ブリリンキンポンソランの素顔”をフォトブックのスタッフがご紹介。ある日突然やってきたスタッフに、彼らはどんな反応をしたか? 個性豊かなみんなの様子、必読です♡

ブリちゃん

こうやって笑顔で見上げてくれます

「こっち見て! 一緒に遊ぼう!」。ブリちゃんと話ができたら、きっとこんなことを
言っているんだろうなぁと思うほど、いつも笑顔で人懐っこいブリちゃん。(ブリちゃんは本当に笑っているような顔をしています)
初対面の時からテンションMAXで、飛び跳ねながら迎えてくれました。
「ブリちゃん〜、吠えないの」とタイピーがなだめても、落ち着くまでに10分以上はかかっているはずです(笑)。

YouTube動画にもよく出てきた“ブリガード”ですが、先日タイピーのお家にお邪魔した際も健在。
すっかり成長して大きくなったソランを抱き上げようとすると、どこからかサッとブリちゃんが登場するんです。
しばらくブリちゃんと遊んだ後、やっとソランに触らせてくれました(笑)。

おそらく初対面の時のブリガード

タイピーと話していると、こんな風に「ねぇねぇ」と来てくれます

元気いっぱいだけど、大好きなタイピーの言うことをしっかり聞いていて、ご飯の時は誰よりもしっかりと“よし!”の声を待ち、誰よりも早く食べ終わります。
タイピーが見ていない時は、他の子のご飯を一口もらうこともあるとか?
フォトブックの発売記念ライブの後、畳の部屋でいびきをかいて寝ていたのも可愛かったです。

リンちゃん

キャットタワーからタイピーを見るリンちゃん

こんなことを言うと、リンパイセンに怒られそうですが、抱っこすると想像よりも……ずっしりとされています(笑)。夏に抱っこした時よりもだいぶ重みが⁉︎と思いましたが、佐渡島の冬は厳しいので、調整されているのでしょう。

キャットタワーの特等席から顔を出すリンちゃん。頬が柔らかそうです

こんな風にリンちゃんにはつい敬語を使いたくなるような、不思議な落ち着きがあります。それでも玄関で出迎えてくれるほど人懐っこかったり、ソランと遊んであげたり、キャットタワーを登るのがちょっと大変そうだったり(?)、聡明さと優しさとお茶目さが混ざった子です。お昼寝をする時、手で顔を覆う姿がとっても可愛かったです。

お昼寝中のリンちゃん

キンちゃん

やはりキン姫ですので、
夏に初めて会った時はあまり触らせてくれませんでした。遠くからこっちを美しい金色の目でじーっと観察。
僕たちが悪さをしないか、見張っていたのかもしれません(笑)。撮影を終え、帰るころになると尻尾でサッと脚を撫でてくれたのを今でも覚えています。キンちゃん流の「またね」だったのかもしれません。
ところが、先日再会した時は、尻尾をそり返して寄ってきてくれたのには驚きました。
スタッフの指をぺろぺろ舐め、歓迎してくれたのです。
覚えていてくれたのか、その日はご機嫌なキン姫だったのか?真相は分かりませんが、いずれにしても魅力的なキン姫でありました。

ポンちゃん

キャットタワーの上でちょっと眠そうなポン吉

フォトブックの公式Twitterでも、皆さんから大人気のポン吉社長。平社員に降格した時期もあったようですが、先日再会した時は社長に復帰していたと思います(笑)。可愛いおとぼけ顔のポン吉くんですが、最初に会った時は、実はキンちゃん以上に人見知りをする子でした。ライブの時に驚かれている方も多くいましたが、ポン吉くんはとてもシャイなのです。

会ったばかりの頃、僕たちがブリちゃんやリンちゃんと遊んでいると、ポン吉はお気に入りの部屋の境目(ぜひフォトブックご参照ください)でくつろぎながら、こちらを観察。そのうち、ポン吉は自分の腕に顔を乗せてくつろいでいたり、そのまま眠ってしまっていたり、なんともマイペースなんです。そんな独特な空気感がとっても可愛いです。

夏の撮影が終わる頃には、スタッフの腕の中でゴロゴロ

タイピーと打ち合わせ中、気が付くとポン吉も参加。さすが社長!

ポン吉くんも先日の再会では、座っている椅子の横に近づいてきたりと、だいぶ距離感を縮めてくれました。

タイピーが料理をするのを眺めながら、うとうと……。

ソラン

夏に会った時はまだヨチヨチ歩きで、タイピーにミルクを飲ませてもらっていたソラン。
体温調整がうまくできずに瀕死状態になったこともあり、必死にタイピーも育てていました。
そんなソランですが、ブリちゃんを筆頭に(ラルフさんも)たくさんの愛情を兄弟からも注がれて育ったのは、みなさんもご存知のことと思います。
先日会ったときには元気な少年に成長していてびっくり。ライブ中、リンちゃんに飛びかかっていましたね(笑)。

黒い毛糸玉のようなソラン。夏に会った時はこんなに小さかったのです

人に警戒心がなく、椅子に座っていると飛び乗って横に一緒に座ったり、とろ〜んとした顔で抱っこさせてくれたりします。机にあるものに興味津々で、登ってきたソランを下におろすタイピーも忙しそうです(笑)。
これからさらに大きくなると思うので、成長が楽しみですね!

黄色いカゴで遊ぶソラン。おちび時代との大きさの違い、
ぜひフォトブックで確認してください!

タイピー日記フォトブック、
大好評発売中!

女優の二階堂ふみさんが帯コメントを書いてくれたタイピー日記のフォトブック、発売中です!
佐渡島でのタイピーとブリリンキンポンソランのありのままの生活がたっぷり詰まっています。

ご購入はこちらから 
◆ Amazon

◆楽天ブックス

◆セブンネット

ブリリンキンポンソランの素顔、いかがでしたか?
機会がありましたら、またみんなとのエピソードをご紹介できればと思います。
いつも応援、ありがとうございます!