ファッション

ファッション好きが徹底解説!2022年春夏トレンド速報をチェック

2022.01.12

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

カラー・柄・素材・ムード……。スタイリスト2名&デザイナー2名にそれぞれの視点で、日本で花開くʼ22 SS最新トレンドを分析&予想! 今回はBEST LOOK、トレンド10選をお届け♡

まずはみんなのNO.1を聞いてみた

Coperni

小物でJKをラフに崩す、このバランス感が100点満点!(デザイナー 桃坂 ナナさん)

デコルテ開きの変形JKを絶妙な小物使いでカジュアルダウンさせていて、総合的にヘルシーな肌見せが叶っているルック。ローライズでトレンドも押さえていながら、ありきたりじゃないバランスが流石の一言。

Lacoste

スポーティなスクール風のテンションでがっつり脚出しのギャップが可愛すぎ♡(ViVi)

Page 2

DIESEL

新生DIESELに要注目。ブーツ一体化の進化型デニムがシグネチャーになる予感(デザイナー 桃坂 ナナさん)

ʼ22 SSからYプロのグレン・マーティンスがデザイナーに就任したことでDIESELの雰囲気は一気に変貌! Tシャツをベルトにまとめるスタイリング、ルックに合ったモデルのセレクトの仕方までセンスが溢れ出てる。

Acne Studios

今季はとにかく淡色のニットセットアップが気になる。襟付きだから程よくイイ子ちゃん風に(スタイリスト 中村璃乃さん)

透け感のあるニットに、わざとランジェリーを透けさせるのが今季らしい新しい肌見せの定義。ニュートラルカラー&襟付きのニットならチャレンジしやすいはず。

Page 3

Miu Miu

チノ・セーター・シャツの日常アイテムは、かっちり小物でクラシカルに昇華(スタイリスト 内田理菜さん)

ベースのアイテムはカジュアルだけど、チノパンを腰ばきで取り入れてるのが今季らしいスタイリング。ベルトとローファーが上手い具合にメンズライクなメリハリをONしていて好バランスに着地してる。

Eckhaus Latta

サマーリゾート×ストリートなムードが今季のキブン(デザイナー comiさん)

NYLAに拠点を置き、アート・個性・ジェンダーフリーダムをコンセプトにクリエーション活動を行うエコーズ・ラッタ。ダークオレンジとエメラルドグリーンという配色が堪らなくカッコいい!

Jawara Alleyne

勢いがあって、自由なんだけどまとまってる。ファッションの夢と希望が溢れたランウェイ!(デザイナー comiさん)

ロンドンファッションウィーク中に行われる若手有力デザイナー3組による合同ショーFashion East。毎シーズン将来を有力視される新人を生み出し続けていて、見ていて勇気をもらえるし創造を掻き立てられる!

Page 4

ViViチームが気になった
春のトレンドキーワード10

寒い日が続くけど、ファッション業界は早くも一面春モード。スタイリストりなりのコンビが、ʼ22 SSのランウェイをプレイバックしながらトレンドを予想! 来春のワードローブの参考にしてみて。

1.圧倒的新しさが出るローライズ

2000年代初頭に大流行したローライズボトムが今風になって盛大にカムバック! ギリギリのウエストラインを攻めるシルエットが当時と違って新しい。

今まではデニム一択だったけど、カーゴパンツからシャカ素材までボトムスはとりあえず腰ばきがマスト!(スタイリスト 内田理菜さん)、甘いパステルカラーもワントーンでスタイリッシュに着こなせば挑戦しやすい(スタイリスト 中村璃乃さん)

2.春はやっぱりイロいろ色! 淡色ワントーンなら簡単

春夏の暖かい季節にピッタリなペールトーンが今シーズンもランウェイに登場。難しそうなワントーンも淡色のセットアップや同系色合わせで即おしゃれ!

アイシーブルー・ひよこカラーが目を惹きました(スタイリスト 中村璃乃さん)、甘いパステルカラーもワントーンでスタイリッシュに着こなせば挑戦しやすい(スタイリスト 内田理菜さん)

Page 5

3.胸元に腰回り部分あきでセクシーに

去年から引き続き、カットアウトアイテムが進化中。今季の特徴は“意外性”。どうなってるの⁉と思わず二度見しちゃう新鮮なファルムに注目。

思い切ったカットアウトが目立ってました。デザイン性のある一枚が欲しいな(スタイリスト 内田理菜さん)、腰回りの絶妙な部分見せで、オールブラックもガーリーシルエットに仕上がる(スタイリスト 中村璃乃さん)

4.ハンサムレディは今すぐトライしたい

メンズライクアイテムにはあえての肌見せが好バランスかつNEWな雰囲気に。

メンズライクでシックにキマるチノパン狙ってます。合わせは肌感のあるもので女っぽさも忘れずに(スタイリスト 内田理菜さん)、デニム、ビタミンカラー、腰ばき。全てのトレンドが詰まってる(スタイリスト 中村璃乃さん)

Page 6

5.ワントーンにビタミンカラーのワンテクは真似しやすい

シンプル&スタイリッシュだけどトレンド感は◎。ワンポイントでエネルギッシュな差し色を使ったワントーンコーデが街に溢れそうな予感。

ベースはホワイト調のワンカラー、そこに差し色でビタミンカラーを入れると◎。明日からリアルに真似できちゃう(スタイリスト 内田理菜さん)

6.柄を取り入れるならギンガム一択

ハッピーでポジティブなギンガム柄がおしゃれ好きの間でじわじわ人気に。セットアップはもちろん、かっちりJKとギンガムの相性も抜群!

ガーリー満開のパープルギンガムも、ニット素材&スポサン合わせなら抜け感UP(スタイリスト 中村璃乃さん)、一気に春っぽくなるカラーギンガムがやっぱり映えるし欲しい〜♡(スタイリスト 内田理菜さん)

Page 7

7.女の子はやっぱりキラキラに惹かれちゃうんです♡

今季のおしゃれの合い言葉はずばり、“キラキラ”。着るだけで気分の上がるビーズアイテムを大胆に取り入れているルックを多数発見。

AWに比べて断然多く見かけるようになったキラっと素材。私服でも取り入れたい(スタイリスト 中村璃乃さん)

Page 8

8.NOTかっこいい甘クロが今っぽ

オールブラックといえば、やっぱりクール! いいえ、今季は黒をガーリーに着るのがメインストリーム。単調にならないように異素材をミックスするのが効果的。

甘め黒がキブン。印象が重くならないようにデコルテやお腹見せで抜け感を+(スタイリスト 内田理菜さん)、素材がカギの甘クロLOOK。薄手ニット・レースなどでガーリーなレイヤードを楽しんでみよう(スタイリスト 中村璃乃さん)

9.春ですし透けたい

媚びない透け感がセンシュアルな女性らしさを叶えてくれるシアーアイテム。幻想的、モダン、ドレッシー、ストリートなど様々な表情を見せてくれるよ。

プレイフルな奥行きを加えるなら、ランジェリーやインナーをわざと透けさせるのが新鮮(スタイリスト 内田理菜さん)

10.ニューノーマルが定番へ
リラックスニット

リモートから休日まで。部屋着と外着のボーダーラインが混ざりつつある今、楽チンbutおしゃれ見えするリラックスニットが堂々のランクイン。

今っぽく着こなすなら襟付きアイテムやコンパクトシルエットで脱・部屋着感を狙って(スタイリスト 中村璃乃さん)

りな&りのコンビがʼ22 SSのトレンドを予想!

スタイリスト 内田理菜
ViViスタイリスト・内田理菜。シンプルカジュアルSTYLEに定評あり。かつトレンドもしっかり押さえた着こなしは彼女にお任せ!

スタイリスト 中村璃乃
ViViスタイリスト・中村璃乃。ストリート&フェミニンの黄金バランスもお手の物。インスタで更新される私服も可愛すぎる〜と話題。

りな 激動のパンデミックから22SSはほとんどのブランドがフィジカルなショーを復活させたね。ファッション界も更に盛り上がっていきそうだけど、全体のムードとキーワードは予習しておきたいね。

りの まず押さえておきたいのがローライズ。空前のY2Kブームなこともあって、どのブランドもローライズはほぼマストで入れてた気がする。

りな 今までと違うのは落ちるか落ちないかのギリギリラインを攻めてるところとスポーティーでもミニスカでも、ボトムスの合い言葉はローライズってところ。

りの ウエスト見せが再定義されたね。今季はベルトを取り入れたルックが多かったけど、NEWハンサムレディにも注目!

りな ここでもMiu Miu のスラックス×腰ばきが目立ったね。トップスをコンパクトにして肌見せをヘルシーにさりげなく取り入れてるのが好バランス。

りの 逆に思いきったカットアウトで意外なパーツを露出したルックもNEXTトレンドになりそう。シンプルなフォルムでもエッジの効いた部分あき投入で一気におしゃれに見えるし、挑戦したいな。カラーなら淡色ワントーンがヒットの予感。

りな 爽やかなニュートラルカラーは全身で取り入れるのが鉄板になりそうだね。

りの 透け感のあるアイスブルー、卵の黄身みたいなイエローが特にイチオシ。一気に春夏ムードに仕上げてくれるワントーンを迷わずチョイスだね。

Page 9

りな 差し色を楽しむなら、白ベースにエネルギッシュカラーの小物をアクセントに入れれば引き締め効果もUP。ストリートにもモードにも使える万能テクだから取り入れたいところ。

りの これならすぐに真似できそう! ブラックをフェミニンに取り入れた“甘黒”もランウェイで多く見られたね。Marine Serreは異素材のレイヤードでハイエンド&程よくガーリーなオールブラックコーデを叶えてて流石の一言!

りな 甘いコーデは苦手って人も黒アイテムを使って仕上げれば挑戦しやすいかも。一方で目にもハッピーな色を使ったギンガムチェックも今季のトレンド柄間違いなしだね。

りの うん! 潔く全身でギンガムが断然今季らしいけど、さりげなく取り入れたい人は小物やニット素材をチョイスして。

りな ニットは今季必ず活躍するアイテムだから、柄・カラーとの併用でおしゃれ偏差値急上昇だね。リラックスニットは襟付き、大胆肌見せで外着にシフト!

りの 心地よい部屋着の要素はそのままに、内と外の境界が曖昧だからこそメリハリはきちんと押さえたいね。しっとり女っぽさを演出するなら透けニットかな?

りな 透けニットは各メゾンで大注目だったね。今季はランジェリーやインナーをわざと透けさせて着るのもアリ! いつものコーディネートに一点投入するだけで華やかな印象になるグリッターアイテムは大胆に着こなしたいね。

りの トップスや小物でなら日常的に挑戦できそう! 目新しいトレンドも沢山あったけど、個人的には透けニットでヘルシーフェミニンなルックをやりたいな。

りな 私はチノやスラックスを腰ばきするNEWハンサムレディが気分。読者のみんなにも自分らしくトレンドを取り入れてみてほしいねっ

あわせて読みたい

この冬も、春先にも絶対使えちゃう!ViVi御用達ブランドから本当に欲しいアイテム♡

最速で春を先取り!¥1990で着回し力抜群のビッグカラーシャツ&美脚パンツなど、今年のGUも完売必至のコスパ良品が続々登場中!

おしゃれ番長“にこせいか”がトレンドショッピング♡セルフスタイリングにも注目!

Photo:AFLO,getty images Text:Julie Giesen