ビューティ

その目、あざと可愛い♡イガリシノブの夏メイクは“キラキラうるうる”

2019.05.11

新元号になって、とびきりおニューなこの夏! メモリアルな季節をとびきり可愛く過ごすためのヒントを、アリサ×大人気ヘア&メイクのイガリさんがレクチャー!! 今回は、み~~んな大好きなキラキラの囲み目メイク。

キラキラうるうる“あざと”囲み

目にはキラン、唇にはツヤンなテクスチャーは、夏の日差しを受けて余計に輝くから、まさにあざと可愛いってハナシ♡

イガリシノブ

夏はね、キラッキラをちゃんと主張させるのがいいよ。でも上下全部にがっつり塗るとお祭り騒ぎになっちゃうから、上まぶたは軽めに、下まぶたはしっかりキラキラにするのが大切〜。リップもツヤンツヤンにして、目に負けないバランスにしてね!

キャミソール¥22000(Chantal Thomass)、スカート¥23000(Noblesse Oblige)/ガブリエルペコ

how to・・・

A・しっとりソフトな感触で、眩いラメが密着。ピクニック エアームースアイズ BE101¥800/エチュード ハウス B・深みのあるピンクとオレンジブラウンの使いやすいセットで、ピンクビギナーさんにも◎。フーミー アイシャドウ パレット pansy pink¥1800/Clue C・グロス級のツヤがこれ一本で。色気増し増しなベリーピンク。シャインオン 931、D・旬なブラウンも、透け質感でライトにつけこなせる。同 930 各¥2000/ロレアル パリ E・右がマット、左がツヤの2種が1つに。まぜても単色でも。ブレンドブラッシュブロッサム 08 ¥4500(限定発売中)/ジルスチュアート ビューティ F・ワンストロークで見たままに発色し、持ちも抜群! 指先の夏支度もぬかりなく! ヴェルニ ロング トゥニュ 729 ¥3200(6月28日限定発売)/シャネル

01.下まぶたに赤みオレンジの影を仕込む
アイパレットBのピンクaとオレンジブラウンのbをMIX。ブラシに混ぜるようにとって、下まぶたのキワから、涙袋あたりまで広げる。

02.上まぶたはキラキラをポンポン軽めのせ
ラメシャドウAを指にとって、上まぶたにポンポンとムラにのせて。きちんとのせようとせずに、ラメを少しトッピングする感覚で。

03.下まぶたにはキラキラをしっかり
同じAを指先にとり、下まぶた全体にしっかり重ねる。マスカラはキラキラが影に見えてしまう場合があるので、あえてレスして。

04.ピンクチークを頰にタテ塗りする
今回のチークは、目のキラキラとリップのツヤをつなぐ役目。チークEの2色を混ぜ、ブラシの側面でタテにトントンとムラに色づける。

05.赤→茶色の順番で2色をレイヤード
最初に赤のCを全体に塗って唇の厚みを出したあと、ブラウンのDを塗り重ねて深みを加える。ぶにーっとルーズかわいい印象に。

キラキラもバーム質感のリップも、やぎの定番アイテムなのに、なぜイガリさんの手にかかるとこんなにオシャレなのだ……。研究してこれからの"毎日メイク"にする。むふふ。(八木アリサ)

イガリシノブPRESENTS♡メイク記事

夏はハッピーに可愛く!イガリシノブおすすめの最旬ピンクメイクを大公開

イガリシノブお墨付き!最強にモテるのは“囲み”メイク

イガリメイク提案!太陽みたいな愛されギャルメイク

【イガリメイク】超簡単メイク!目のキラキラ攻撃で彼をKO!?

Photography:Masaya Tanaka(TRON/model),Ryoichi Onda(still) Styling:Chisato Takagi Hair&Make-up:Shinobu Igari (BEAUTRIUM) Model:Alissa Yagi (ViVi exclusive) Text:Kazuko Moriyama Design:mashroom design