エンタメ

長澤まさみ&東出昌大が夢中!撮影中に食べていたものとは?

2019.05.16

大人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』がついに映画化。今回は主演の長澤まさみさんと東出昌大さんにインタビュー! 久々に共演を果たした長澤さんと東出さんは仲良しすぎて、取材中も笑いが絶えずおしゃべりが止まらない!

Q.令和でやりたいことは?

東出さん

あんまり(元号を)意識したことがないからな〜。“平成”と聞くと小渕さんが元号を掲げている画のイメージが浮かぶので、今回の改元で書道をやってみたいかな。

私は陶芸がやりたいな。もともと器に興味があって作家さんの作品を見に行くのも好きだし、昔、少しだけやったこともあるの。家の食器を一式自分で作れたら素敵だなと常々思っていて。ただ、ぜったいに重くて使いづらいだろうから大変そうだけどね(笑)。

長澤さん

作中での大切なキーワードでもある“スター”。お2人の“スター”は誰ですか?

東出さん

僕は子供のころから競走馬が好きだったから馬!

え、馬なの? 騎手ではなくて?

長澤さん
東出さん

うん、馬が好き。

すごいね。私は誰だろうなー……。あっ木村拓哉さんはやっぱりスターだった! 小学校6年生のとき、ファッションビルに母と2人で買い物に行ったの。そしたら突然『きゃー♡』って歓声が聞こえて、振り返ったら木村さんがエスカレーターに乗るところで。たくさんの警備員さんに囲まれていて、スターだなと思いました。

長澤さん

Page 2

映画『コンフィデンスマンJP』について

待望の映画『コンフィデンスマンJP』では、長澤さん演じるダー子、東出さん演じるボクちゃん、そして、小日向文世さん演じるリチャードらお馴染みの面々が、香港へ舞台を移し大暴れ。香港での撮影はどうでしたか?

東出さん

今回は北京をベースに活動している方々がメインスタッフで北京語を話すんです。でも舞台となる香港でのエキストラ指導や街行く人は広東語。なので、日本語をまず北京語に翻訳し、さらに広東語に翻訳しないと現場で共通認識が持てなくて。そういった言語の違いはまさに『海外で仕事してんなー』って感じでしたね。あと、気候風土が日本と違うから、暑さが独特だったよね?

真夏の撮影だったけど、去年は例年に比べてとくに暑くて。みんなが茹で上がりそうなぐらい顔を真っ赤にして汗をかきながら撮影していたね。

長澤さん
東出さん

あと面白かったのが、香港は漢字の意味が僕たちが思うものと似て非なるというかちょっとずつ違うんですよ。たとえば、猪肉と書かれたメニューは豚肉だったり。みんな個々に外食に行って、どうやらこれはこういう意味らしいぞってメニューの情報交換をしたり。そういうことも海外ならではだよね。だから失敗も多くて、ビーフンと餃子を頼んだら、餃子入りスープにビーフンが入ったものがでてきた(笑)。

うそー!!! それびっくりだね。

長澤さん
東出さん

いやいや、それ分けてよって思っちゃうよね(笑)。

食べることが好きなお二人は撮影の合間も、終始食べ物の話題で盛り上がっていたとか

東出さん

長澤さんが持っていたスーパーフードが美味しかった。

お気に入りのナッツミックスだ!

長澤さん
東出さん

会うたびに頂戴って言ってたもん。

私、健康食品が大好きだから、体にいいって聞くとすごいテンション上がって、みんなにお裾分けしちゃう(笑)。香港ではとにかく食べ物だけを追い求めていたよね。ご飯のタイミングが合わなくて東出くんとは食事に行けなかったのが残念だったけど。私が今回の香港で一番感動したのはお粥。ピータン粥をまた食べたいなぁ。

長澤さん
東出さん

僕はカニかな。上海ガニの弟分みたいなちょっと小ぶりなやつを紹興酒で蒸してあるやつ。カニみそが美味しいんですよ。さくっと1人で行ったんだけど、あれは美味しかった。

えっ、1人で行ったの!?

長澤さん
東出さん

そう1人で(笑)。

満喫しているね〜。

長澤さん

Page 3

二人が最近驚いたことは?

映画ではスケールアップした騙し合いが繰り広げられ、最後の最後まで驚かされること間違いなしの壮大なコンゲームが見所。そこで、お二人が最近驚いたことを聞いてみた。

長澤さん

あっ東出くんが細くなった!

そう、この間の撮影でめちゃめちゃ細くなったの。よくわかったね。

東出さん
長澤さん

男らしくなったよ。

そうっすか(照)。まあ31歳になりましたからね。僕はなんだろうなー。最近初めて食べた料理があって。想像と違う食感や味わいに出会えたのが驚きだったかな。

東出さん

では、最後にViVi読者に映画『コンフィデンスマンJP』の見所を教えてください!

長澤さん

ドラマを見てくれた人にも今回初めてコンフィデンスマンの世界を覗いてくれる人にも、楽しんでもらえる内容になっていると思います。今回は新しいメンバーも増えて、ドラマよりもさらにレベルアップした騙し合いが繰り広げられます。そこを楽しんでみてもらえたら。あと、もしかしたらドラマを見ていた人にはお馴染みの顔が見られるかも⁉!? 映画自体がお楽しみ袋みたいな感じになっていると思います。

100%明るい気持ちで見られる作品ですので、日々の活力になるだろうなと。あ、なんか堅いね、活力って。みんな本気でバカやっているから、ぜひ笑いに来てください!

東出さん
長澤さん

内容はもちろん、豪華なキャストで目にも楽しい作品だと思うので、楽しんでもらえると思います♪

長澤さん・ジャケット¥54000/リ デザイン(EZUMI) ストライプシャツ¥24000、サスペンダーパンツ¥30000/ショールーム セッション(JEAN_NERET) シューズ¥134000/JIMMY CHOO 東出さん・コート¥59000/SANYO SHOKA(I ブルーフラック+キミノリ モリシタ)、Tシャツ¥159000/インターナショナルギャラリー ビームス(ハックバイ-)、その他/スタイリスト私物

PROFILE
長澤まさみ/1987年6月3日生まれ。2004年公開の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で数々の賞を受賞。その後はドラマ、舞台、映画と話題の作品に出演し続け第一線で活躍。最近では映画『キングダム』が公開中。
東出昌大/1988年2月1日生まれ。映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビュー。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。主演をつとめた連続ドラマW『悪党~加害者追跡調査~』(瀬々敬久監督)が5月12日よりOA。
INFORMATION
『コンフィデンスマンJP』 百戦錬磨のコンフィデンスマン(信用詐欺師)である、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)。3人が狙う次なるオサカナ(ターゲット)は、冷酷な香港マフィアの女帝ラン・リウ。香港で繰り広げられる壮絶な騙し合い、度肝を抜くトリックの連続で最後までハラハラドキドキが止まらない。5/17全国東宝系にてロードショー。
© 2019『コンフィデンスマンJP』製作委員会

Photos:Tetsuya Maehara Hair&Make-up:Rika Sagawa(for Nagasawa),Go Utsugi(for Higashide)  Styling:Makiko Miura(for Nagasawa),Yasuaki Oikawa(for Higashide) Composition&text:Nirai Ikeshiro