イケメン

ここに注目してください!GENICの7人が語るグループの武器と絆

2022.03.08

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

美男美女が歌って踊る眼福なパフォーマンスと、初耳でもハマれるポップ&スタイリッシュな楽曲が持ち味。avexのDNAを継承する男女7人組ダンス&ボーカルグループとして注目を集めるGENIC(ジェニック)が、NET ViVi初登場!  期待通りのフレッシュな姿勢で、グループの魅力や新曲に込めた想いをアピールしてくれました♡

ここに注目してください!
メンバーが語る「GENICの武器」7連発

増子 GENICは10代後半から20代のメンバーで構成されているので、見た目もパフォーマンスもフレッシュ! それが大きな武器のひとつだと思いますし、ちょうどViVi読者の方々と同世代だと考えると、すごく感情移入しやすく“推しがい”のあるグループなのではないかと(笑)

雨宮 最近は成人組の比率が上がり、個々のスキルも上達しているので、初々しさだけでなく大人っぽい楽曲をかっこよく表現できるようになってきていて。パフォーマンスの振り幅の大きさにも注目して欲しいですね。

小池 そもそも男女7人のダンス&ボーカルグループであることが珍しいですし、1曲の中に多彩な声色やキーが織り交ざっています。音楽はもちろん、あらゆる面で唯一無二のハーモニーを届けられることも僕らの強みですね。

西本 ライブのMCやYouTubeで“男子校ノリ”を発信するグループは多いと思いますが、僕らの場合は女子を含めた“共学ノリ”をお届けできますので(笑)。個性豊かな7人の多様性をお楽しみいただきたいなと。

金谷 それこそ個人で役者やモデルとして活躍するメンバーもいれば、作詞作曲やダンスの振り付けが得意なメンバーもいて。セルフプロデュース力の高いメンバーが集まっていることもGENICのアピールポイントです!

西澤 MVの方向性や、ライブグッズも、ひとつひとつ、本当にみんなでアイデアを出し合って自分たちで作ることにこだわっているので。デビュー当時からセルフプロデュース力を磨き続けてきた自負があります。

宇井 ダメ押しで、もうひとつアピールさせてください(笑)。GENICの7人は性別も性格も体型もバラバラなのですが、ダンスのシンクロ率は高いんですよ。単体で見ると個性的な踊りをしているのですが、ファンの方々から『全体の一体感がすごい』と褒めていただくことが多いので。ライブでは“ステージ映え”するパフォーマンスを楽しんでもらえたら嬉しいです。

Page 2

隣にいるメンバーに愛を込めて♡
怒涛の「ゴリ褒め多己紹介」

西本→増子
去年から、敦貴はスーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」に出演していて誰よりもスケジュールが多忙だったのに、みんなの前ではずっと笑顔を保っていて、疲れを見せなかったんですよ。天然発言でグループを和ませつつ、多くは語らないけど仕事はちゃんとやる。同性目線でも憧れちゃうような魅力的な男です!

増子→西本
僕が悩んだり疲れている時に、真っ先に異変を察知して声をかけてくれるのが茉生くん。親身になって話を聞いてくれるし、ボイトレで学んだことも惜しみなくシェアしてくれるし、本当に支えてもらっています。パフォーマンスの実力とメンバー愛を兼ね備えたGENICの頼れるリーダーです。

宇井→金谷
鞠杏ちゃんは本当にストイック。ミス・ワールド2020の日本代表に選ばれたように、自分が決めた目標を達成するまで努力を継続できる心の強さが魅力だと思います。でもユルい一面もあって、普段は等身大の可愛い女子なんですけど、そのギャップも萌えポイントかもしれません(笑)

金谷→宇井
優良梨のチャームポイントは、一目瞭然だと思いますが、この可愛い前髪です! でも個人的に尊敬しているのは彼女の精神力で、不平不満を言わずに求められることに全力で応えようとするから歌やダンスの進化のスピードが速いです。最近は一発ギャグの完成度も上がっています(笑)

雨宮→小池
竜暉くんはルックスも歌声も甘めなんですけど、人柄も柔らかくて仏のように穏やかなんですよ。包容力があるし、作詞作曲のスキルが高いから、日常の困りごとからクリエイティブな話まで、何でも相談できちゃいます。GENICの精神安定剤。なくてはならない存在です!

小池→西澤
僕にとって呈は楽曲制作の頼れる相棒。歌詞とメロディーのベースを作って呈に投げると、期待を上回るアレンジを加えた返球が帰ってくるんですよ。相手の意見を汲み取りながら、自分のエッセンスを加えるバランス感覚の天才。機転が利くので、僕たちのYouTubeチャンネルの企画でも大活躍してます。

西澤→雨宮
翔くんは自分の意見がはっきりしていて、特にダンスでは強いこだわりを持ってメンバーを引っ張ってくれる存在。僕らがパフォーマンスの統一感を褒めてもらえるのは、練習時に翔くんが迷わず交通整理をしてくれる影響が大きいです。コンビニで買い物するときはやたら迷ってますけど(笑)

男女混合でも仲の良さが自慢!
「グループ円満を保つためのルール」

西本 僕らはコロナ禍でメジャーデビューしたこともあって、プライベートで集まって親睦を深めることがなかなかできなかったんですけど、去年の規制が緩和された頃はみんなでご飯を食べに行き、色々な話をすることができました。

小池 みんなでサムギョプサルを食べたこともありますし、お鍋を囲んだこともあります。次に集まれるときは、何を食べに行こうか?

西澤 今年は勝負の1年! 気合いを入れ直すために火鍋にしよう!

小池 え〜……辛いのはイヤだ。

西本 俺はピザが食べたいな。

宇井 じゃあ、トマトチーズ鍋でいいんじゃない? 火鍋と同じ赤色だし、味はピザに似ているし(笑)

雨宮 こんな感じで、毎回、みんなの意見をミックスしてメニューを決めています。基本的には男女平等で、女子に譲ってばかりじゃありませんよ!

西澤 そうです! 僕たち、女子の尻に敷かれているわけではありません!

西本 まあ、敷かれるのは時間の問題だと思うけどね(笑)

宇井 男子が全員優しいので、女子2人も肩身が狭い思いをせずに言いたいことを言えるんですよ。そこは感謝しています!

増子 とにかく、やっぱりメンバー同士で何でも言い合える時間を作ることは大事だと思っています。ご飯に行けなくても月に1度は全員参加のミーティングを開くようにしていますしね。

金谷 私はミーティングでみんなの近況報告を聞くのが楽しみなんですよ。どんな目標で頑張っていて、どんな課題と向き合っているのかをシェアして、認め合って、支え合えることがグループ活動の醍醐味なので。結成当初はお互いに遠慮がちだったけど、今では腹を割って話し合えるようになりました。

宇井 移動中の車の中でも延々としりとりをやっていることがありますが、本当に7人の仲が良いんですよ。真面目に話し合うだけじゃなくて、リラックスして楽しむ時間も共有することがグループ円満を保つ秘訣かもしれません。

Page 3

新曲『We Gotta Move』の魅力と今後の豊富をアピル!

西本 『We Gotta Move』が、とにかく楽しくて前向きになる曲。コロナ禍で凝り固まった心と体をほぐして、前向きに人生を切り開いていこうというメッセージが込められています。複数の候補曲の中から新曲を選んだのですが、メンバーとスタッフさんが満場一致で『これがいい!』と思った自信作です。

小池 歌詞は僕と呈が担当させてもらったのですが、コロナが終息して従来の生活が戻ってきても、いつでも、落ち込んでいる人の背中を押せるような曲になることを願って言葉を選びました。実際、これから僕自身もずっとこの曲に励まされ続けるような予感がしています(笑)

雨宮 この曲を引っさげて、2月からまた新たな全国ツアーがスタートしてます。『We Gotta Move』は真似しやすい振り付けになっているので、声が出せない状況でもみなさんと一緒に盛り上がれると思っています。

金谷 昨年、ファーストツアーを無事に完走したことでそれぞれ自信が芽生えて精神的にも強くなっています。今も全員で日々努力しているので、私たちの成長した姿を楽しみにしていただけると嬉しいです。

宇井 アーティストの使命はたくさんの人にパワーを与えることだと思いますが、これまではファンの方々の存在に励まされることが多かったので、楽曲リリースやライブを通してもっともっと恩返しをしていきたいです!

西澤 今後の目標は、やっぱり大きなステージでライブをすること。それこそマイケル・ジャクソンのように、世界中の誰もが知っているようなアーティストになりたいです。僕たちを応援してくれる方々の人生が「映える(=GENIC)」ような存在を目指していきたいと思っています。

増子 僕はGENICが大好きだし、自分たちのパフォーマンスに自信を持っているので。音楽活動ができる環境に感謝しながらも、現状に満足せず、これからもハングリー精神を燃やして突き進みます!

■PROFILE
avexの新ダンス&ボーカルグループ育成プロジェクト「a-genic PROJECT」から選ばれた男女7人。2019年夏、期間限定サバイバルユニットとして「a-nation2019」オープニングアクトなどの活動を経て誕生。12月にはワンマンライブ「GENIC Premium Showcase 2019」を開催し、本格的に始動。2020年5月、デビューアルバム『GENEX』をリリース。2021年7月には新型コロナウイルスの影響により1年越しとなった1stツアーを完走し、今年2月からは全国9都市18公演を巡る『GENIC LIVE HOUSE TOUR 2022-We Gotta Move-』を開催中。

Photo:Tohru Daimon Text:Satoshi Asahara

GENICのバッグの中身は?今どき男女のリアルな所持品を抜き打ちチェック!

Page 4

RELEASE INFORMATION

『We Gotta Move』

2022年2月から開催中のライブハウスツアー「GENIC LIVE HOUSE TOUR 2022 -We Gotta Move-」のタイトル曲。作詞は小池竜暉と西澤呈の共作。コロナ渦で凝り固まってしまった心や体をオープンにしていけるような楽曲に仕上がっている。サビの振り付けも真似しやすく、声を発せずとも曲に参加して、一体感を味わえるライブアンセムになっている。

MORE INFORMATION

GENIC OFFICIAL WEBSITE https://avex.jp/genic/
GENIC OFFICIAL Twitter 
@genic_staff
GENIC OFFICIAL Instagram genic_staff