ファッション

定番を今っぽく仕上げるスポーティMIXスタイル♡春は甘すぎない“黒締め”がイイ!

2022.02.19

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ファッション業界には、ひと足お先に“春”が到来ー!!! コレクションチェックに人気ブランドへの取材、そしてViViスタッフの聞き込み調査から導き出したトレンドを大発表。渾身の流行予想、いや、流行宣言企画でございます。さぁさぁ、次の季節はどんなオシャレでいく??

\ViViスタッフ大絶賛!!!/

【左】SANDY LIANG、【中央】Courrèges、【右】GANNI/©️AFLO

プレサマーのルックはどれもツボ。甘すぎない“黒締め”がイイ!!(by スタイリスト 田中香菜さん)

甘さ5:スポーツ5のバランスが最高♡ 真似しやすいし流行りそう(by スタイリスト 中村璃乃さん)

スポーティなんだけど色や素材は甘めそのギャップがオシャレ(by 編集/ライター三浦希望さん)

Page 2

黒で締めて着る甘スポーティ

ViViスタッフが真っ先に「可愛い!」と目をつけたのが、甘めの素材やアイテムを黒で引き締めたスタイル。露出度はこっそり高め、だけど印象はどこかスポーティ。キャップやスニーカーの“ハズし”も重要な、2022春のMIXスタイルに要注目!

チェック柄キャミワンピ¥9900/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 カーディガン¥4950/バロックジャパンリミテッド(LAGUA GEM) キャップ¥4180/ニューエラ ピアス¥7500/COS 銀座店(COS) ネックレス(2種セット)¥2640/サンポークリエイト(アネモネ) ミニリュック¥6600/プーマ お客様サービス(プーマ) ロングブーツ¥5999/WEGO ●商品情報はViVi2022年3月号のものです。

ギンガムのミニワンピで甘さを一点投入したなら、他のアイテムはすべて黒で統一して仕上げにキャップをON。ただガーリーなだけでも、直球スポーティでもない、このバランス感がキモ。

さりげない脇腹見せも流行の予感!

ハイレグボディースーツ¥10450/QUSSIO ギンガム柄フレアパンツ¥20900/HONEY MI HONEY イヤリング¥28600/CITRON Bijoux バッグ¥51700/DIESEL JAPAN(DIESEL) スニーカー¥15400/NIKE カスタマーサービス(NIKE SPORTSWEAR) ●商品情報はViVi2022年3月号のものです。

今季一番アツい肌見せは、ずばり脇腹! 淡色ギンガムでほんのり甘さを足せば、気分はKぎゃる。

Page 3

定番プリーツでモノトーンの甘スポにトライ

ブルゾン¥49500、サングラス¥24200/DIESEL JAPAN(DIESEL) ブラトップ¥6050(参考価格)/カルバン・クライン カスタマーサービス(カルバン・クライン アンダーウェア) プリーツミニスカート¥7040/ロサンゼルス アパレル ジャパン(ロサンゼルス アパレル) リボンヘアピン(2個セット)¥3850/Romansual ピアス(イヤカフとセット)¥790/GU バッグ¥17380/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(A|X ARMANI EXCHANGE) ソックス(2月発売予定)¥2420/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) 靴¥14400/EVRIS ルミネエスト新宿店 ●商品情報はViVi2022年3月号のものです。

ラインソックスに短丈ブルゾンで、スポーツムードを匂わせて。

合わせて読みたい♡

「黒コーデ=かっこいい」はもう古い!今っぽさ全開の“甘クロ“スタイル6選

黒MIXコーデで甘すぎないガーリーに♡ラブリー至上主義もちょっぴりオトナにへ

春も“モノトーン”で盛る♡オンナの魅力を引き出す無敵のシンプルコーデ

Photo:Yasuhisa Kikuchi(vale.) Styling:Rina Uchida Stylist Assistant:Mana Watanabe Hair&Make-up:NAYA Model:miu, Seika Furuhata, Nicole Fujita, Erica(ViVi exclusive) Composition&Text:Noriko Yoshii Cooperation:BACKGROUNDS FACTORY, PROPS NOW