エンタメ

実は尽くすタイプで、笑い上戸。 ソロデビューしたDream Shizukaに20の質問。

2019.05.22

今月、1stシングル『4 FEELS.』でソロデビューしたDream Shizukaさん。クールで姉御肌な印象が強いけれど、実は生粋の関西人で、とっても面白いキャラクターの持ち主なんです! 音楽への思い、そしてその面白い素顔をお届けします!!

まずは、1stシングル『4 FEELS.』のコンセプトを教えてください。

『4 FEELS.』というタイトルにしたのは、やはりソロとしてのスタートとなる1枚なので、自分の中にある様々な要素を出し惜しむことなく詰め込むのがいいんじゃないかな、と思ったんです。この1枚を通してDream Shizukaという存在を知ってもらい、そこからもっと興味を持ってもらえたらと思って、4つの気持ちを4つの表現方法に変えて伝えさせていただきました。

収録されている4曲は本当にバラエティに富んでいて、聞いていただくとバラバラのように感じられるかもしれません。でも4曲すべてに私自身が反映されています。これまでDreamE-girlsDANCE EARTH PARTYとして活動してきた中で培ってきた様々な色や、思い……、それらをギュッと詰め込んだんです。だからある意味、自分のルーツを感じてもらえる1枚になったのではないかと思っています。

とくに込めたかったメッセージというのはありますか?

1曲目が『Woman We Are』というタイトルなので、女性に特化してメッセージを送った1曲というわけではなく、性別、年代問わず前へ突き進む力となる曲になるように思いを込めて作りました。あと、収録している4曲は本当にバラエティに富んでいるので、聴く人によって好みが別れるんじゃないかと思うんです。だから、私から「この曲を聴いてほしい」と断定するのではなく、皆さんそれぞれが自分の思いを反映させながら楽しんでもらえたら嬉しいと思っています。

今回『Just keep on dreaming』の作詞を手がけられていますが、どういうメッセージを一番込めたかったのでしょうか?

今作には全4曲を収録しているのですが、その中でも『Just keep on dreaming』は、デモを聴かせていただいた瞬間に、「自分で歌詞を書いてみたいな」と思った1曲でした。今回、ソロという新しいスタートを切らせていただいて、すごくワクワクしている一方で、弱気になったりネガティブになったりする自分もいる、そんなリアルな気持ちを綴らせていただきました。新しいスタートを切った瞬間って、不安もあるけど、ゴールにたどり着く道が見えてもくる大切な瞬間だと思うんです。そのことを自分自身が今リアルに感じていますし、Dreamという名前を名乗らせてもいただいてもいますから、夢を追うリアルな思いを表現したいな、と思って。ただ自分よがりな歌詞にはしたくなかったので、皆さんの日常にある風景や出来事を織り交ぜることで、「こういうときってあるな」と共感していただける歌詞にしたつもりです。

Page 2

今回、ソロデビューにあたってDream Shizukaさんの、まだまだ知られていない面白素顔を伝えたくて。20問20答という形で答えてもらえますでしょうか?

1.アーティスト活動を始めたきっかけは?

ずっと歌手になりたくて、大阪でスクールに通いながらレッスンを続けていたんですけど、オーディションを受けては落ちて……を繰り返していて。「次のオーディションを最後にしよう、落ちたら別の道を歩もう」と思って受けたのがdreamのオーディションだったんです。そうしたら受かったんです!

2.自分の性格をひと言で言うと?

自分がやりたいかどうか、心の声を大切にするタイプです。

3.E.G.familyではどんなキャラクター?

一応、「お姉さん」になるのかなあ。いや、「お父さん」かもしれません。メンバーからも、多くは語らないけど締めるときはビシッと締める、とはよく言われますし。

4.大阪出身で芸人好き。今注目している芸人は?

ずっと好きなのは、海原やすよ・ともこさん。女性芸人さんの中でも長く舞台に立ち続けられていますし、人柄も素晴らしいし、一度でいいからお会いしてみたいです。

5.E.G.familyイチ?の大食いとのこと。大食いエピソードを教えて。

朝昼晩と三食麺類でも大丈夫です!

6.超早起きとのこと。何時に起きてどんな過ごし方をしているんですか?

その日のスケジュールによりますけど、家を出る時間の3時間前には起きて、お風呂に入って、テレビを見ながらコーヒーを飲んでいます。焦るのが嫌いなんですよ。焦ると忘れ物をしたり、絶対に良いことがないので、とにかくゆっくり用意をしています。

7.趣味は何ですか?

今年始めから御朱印を集め始めたんです。もともと神社仏閣に行くのが好きで、行き詰まったときなどはよく行っていたので、せっかくなら御朱印を集めようと思って。でもまだ始めたばかりなので、10個も集まっていないですが。

8.自分の体で自慢のパーツは?

自慢のパーツ……、髪の毛かなあ。髪はあまり痛まないんです。伸びるのも早いし、あまり寝癖がついたりもしないし。それぐらいしかないですね。

9.ファッションのこだわりは?

その日の気分に合ったものを着る! たとえば「今日はレコーディングだから強めの気持ちでいきたいな」と思ったら、そのテンションに合ったファッションをするし、リラックスしたいときは緩めのファッションにするし。とにかくその日の気分なので、前の日からコーディネートを決めておく、ということはまずありません。

10.メイクのこだわりは?

メイクさんにメイクしていただくときも、アイラインは自分で引くんですよ。目元の印象をすごく大切にしているので、「今日は強い感じでいきたいな」というときはライン長めにしたり、そのときのテンションによって細かく変えています。

Page 3

11.友達付き合いは狭く深く? 浅く広く?

狭く深くですね。友達と呼べる人がほとんどいないんです。知り合いはたくさんいるけど。6人か8人か……、両手におさまるぐらいですね。しかもほぼDreamのメンバーです。Dream以外となると、3人ぐらいしかいないかもしれません(笑)。

12.クールでカッコいい女性に見えるけど、意外と◯◯という部分を教えて。

意外と心配性なので、入念に準備するタイプです。だからいつも荷物がすごく多いし、何かをやるにしてもかなり練習しないと無理。出たとこ勝負ができないんです。何でも「大丈夫っしょ!」とか言いそうに見られるんですけど、実はビビりなんです(笑)。

13.これだけは負けない!ということは?

やるって決めたらとことんやる! トレーニングも、どんなに仕事が遅くなっても、次の日が早くても、行くって決めたら絶対行きます。そこは絶対にくじけません!

14.ここはダメダメということを教えて。

追い込まれないとやらないこと。期限がないと何もしないので、自分でムリヤリ期限を決めるんです。決めたら守れるんですけど、決めないと永遠にやらないんですよね……。

15.最近、感銘を受けた曲、映画、本などを教えて。

レディ・ガガさんのドキュメンタリー映画『Five Foot Two』を見たんです。製作シーンや日常を写した作品で、当たり前ですけど「この人も人間なんだなあ」って感じました。完璧で自由奔放で何も気にしないタイプに見えるじゃないですか? でもすごく繊細で人間味に溢れていて。「これだけトップに立っている人でもこんな不安や葛藤があるんだ」と印象的でした。だからこそあんな胸に刺さる音楽を作れるんだなと感じましたし、自分ももっと頑張らなきゃなと刺激もいただきました!

16.好きな人といるときはどんな女の子?

一見、言いたいことを言っているようで、本心は言えないタイプなんです。実は尽くす女で、相手のことばかり考えてしまうので。だからストレスためちゃって、あるとき突然爆発してビックリさせる、という典型的なタイプでもあります(笑)。

17.今、デートで一番行ってみたいところ(やってみたいこと)は?

お台場とか豊洲にあるチームラボボーダレスという、デジタルアートを体験できるミュージアムに行ってみたいんです。めっちゃ広くて、仕切りとかもなくて、進む順路も自由で、という境界線のない空間らしいんです。アプリとか使うと色を変えられたりとか、人それぞれにも楽しめるらしくて。デートで行ったら盛り上がりそう♥

18.今、一番欲しいものは何?

犬! まめ柴!! おばあちゃんちに犬がいて、「犬との生活っていいな」と思っていたので、いつか飼いたいなと思い続けているんです。そして飼うなら、オシャレな犬よりも、ザ・日本みたいな犬がいい♥

19.E.G.familyの中でよく遊びに行くメンバーは?

最近は、誰かと二人で、というのはないなぁ……。昔、よくご飯に行っていたのは(佐藤)晴美ちゃんです。で、私がひたすら晴美ちゃんの話を聞くっていう(笑)。最近はE.G.familyでツアーをやっているので、大勢でご飯はよく行っています。

20.令和にやりたいことは?

私自身、新しい元号のスタートと同時に新しいスタートを切らせていただくので、偶然にしてもこのチャンスをしっかり生かしていきたい。それこそ令和元年がソロとしての元年になるので、自分自身をちゃんと届けて知ってもらう、という土台作りの1年にしたいなと思っています!

では最後に、今後の目標を教えてください!

まずは『4 FEELS.』を皆さんの前で歌って、皆さんと一緒に育てていきたいなと思います。1stシングルがリリースされたことで、聴いてくださった方たちからいろんな反応をいただけると思うんです。その反応をすごく楽しみにしていますし、その反応を見て、「次はこういう自分を届けよう」と新しいジャンルにも挑戦していきたいと思っています。それでゆくゆくは、自分の楽曲たちを詰め込んだアルバムも製作したいですし、大きな夢としては、Dream Shizukaとして自分の音楽をライブで届けられる存在になっていきたいなと思っています!

ありがとうございました。ご活躍を楽しみにしています!!

PROFILE
Dream Shizuka
1988年3月6日生まれ。大阪府出身。2002年にオーディションに合格し、dreamのメンバーとしてデビュー。2011年よりE-girls、2015年よりDANCE EARTH PARTYとしても活動。2019年よりソロ活動に専念することを発表。2/6に『悲しみから始まる物語』を配信。
リリース情報
4 FEELS.』(CD) Dram Shizukaのソロ1stシングル。『Woman We Are』、『Paper Dream』、『Just keep on dreaming』、『悲しみから始まる物語』の4曲を収録。タイトル通り、Dream Shizukaが感じてきた4つの感情を、4つの顔で表現したバラエティ豊かな1枚。
5/22リリース。
初回生産限定版(CD+DVD)¥1700、通常版(CD)¥1200/エイベックス