イケメン

SixTONESメンバーの伝説って?まるで学園ドラマな逸話や天才的なサボり技を大暴露♡

2022.04.17

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

SixTONESがViViに最速でカムバック! 今回の特集テーマはずばり「王道アイドル」。これまで取材をする中で、彼らのアイドルとしての矜持やジャニーズプライドに何度感銘を受けたことか……。なんせスターなんで、SixTONESには、感動する逸話や笑える奇跡がゴロゴロ。彼らの伝説大公開〜♡

\生まれながらのスター★/

アイツのジャニーズ伝説

JURI(じゅったん)の伝説。

田中 樹

ジェシー ゾーンに入ると飯も食わずに延々とラップの歌詞を書いたり、14時間もぶっ通しでゲームするんですよ。あいつ……たぶん本当は人間じゃないと思う。

京本 樹とは高校生の頃に同じクラスだったんだけど、あいつは男からも女からも慕われていて。マジで校内を牛耳ってました(笑)。

松村 舞台のリハーサルをしている時期に、『スクール革命!』の収録で髙地が参加できない日は、樹が代役をこなしていて。2人分のセリフを完璧に覚えていたことにビビった!

髙地 過去のライブで、膨大な曲数の振り付けを覚えさせられたことがあって。樹だけは「絶対にカットされる」と見越してサボってたんですよ。結果、その通りになって、必死に練習してた俺たちの努力はムダに……。本当に、樹の要領の良さはジャニーズナンバーワン。

森本 髙地と同じ話だけど、樹はサボりの天才。ダンスの練習中にカーテンの陰に隠れて、要所だけ出てくる。あの忍術は樹しか使えないよ。

YUGO(こーち)の伝説。

髙地 優吾

ジェシー 誰も反抗できない怖い振付師さんに対して、髙地が「俺はダンス嫌いなんで」って言ったことがあるんですよ。それ以来、あまり怒られなくなった。度胸が凄いよね(笑)。

京本 ジュニア時代、ライブ本番前の練習で振付師さんからダメ出しされて「帰れ!」と言われ、本当に帰ろうとした。髙地は“逆ギレアイドル”なんです(笑)。

松村 入所当時、髙地が振り付けをなかなか覚えられなくて、ふてくされて練習場の真ん中ぐらいでうずくまっちゃって。みんな心配になって、なぐさめてあげたくて、近寄って声をかけたら、めちゃめちゃ寝てた……。

森本 昔、髙地は眉毛がなかったんですよ。完全にヤンキー。きっと反抗期だったんでしょうね。「You、何それ?」って、ジャニーさんも困惑してた(笑)。

田中 去年、仕事関係ナシで角刈りにしたこと。先輩も驚いていたし、あれはマジで武勇伝。おかげでSixTONES全体の見え方がちょっとアーティスティックになった気がします。

HOKUTO(ほっくん)の伝説。

松村 北斗

ジェシー ジュニア時代、カメラの前では誰よりもカッコつけてたけど、電車に乗った時はしょっちゅう居眠りして窓に頭をぶつけてた。ギャップがエグかったね。

京本 北斗と同じタイミングで同じ高校に転校したんですよ。学年は違うんですけど、朝礼で俺と北斗が教卓の前で自己紹介して。振り返ると、学園ドラマみたいな伝説的な瞬間だった気がします。

髙地 あいつはガラケー時代からアプリを使って新幹線に乗ってた! 一人だけ改札で「ピッ!」とやっていて、あれは憧れちゃうくらいカッコよかったな(笑)。

森本 昔、北斗は静岡の実家からライブのリハに通っていて、わずか1~2回の練習だけで完璧に覚えていて。プロ野球の助っ人外国人みたいな頼もしさがありましたね。

田中 ラジオのゲストに来てくださったYOSHIKIさんを、北斗がグイグイとイジッていたんだよね。大御所に会うとワクワクしちゃうみたいだけど、怖いもの知らず過ぎる(笑)。

Page 2

TAIGA(きょも)の伝説。

京本 大我

ジェシー 昔は普段からずっとハットを被っていて、アーティスティックな雰囲気を演出してましたね。最近はどんどんこだわりがなくなっているけど(笑)。

松村 昔のライブ写真を振り返ると、京本を除く5人がバク転をしているシーンがあるんですよ。彼だけバク転ができなかったから、舞台袖に隠れていたんだよね。

髙地 歌詞を間違えたとき、ジェシーはジャニーさんから「それがライブ感だよ」って褒められてるのに、京本はボロクソに怒られてた(笑)。完璧を求められる存在だったんですよ。

森本 今は上品な感じですけど、高校生の頃はめっちゃ毛先を遊ばせてたんですよ。アイロンを使って自分で外ハネさせたりして、昔はちゃんとジャニーズしてたんだよね。

田中 デビュー前の横浜アリーナでのライブで、きょもは舞台で忙しかったからたった2回くらいしかリハに参加できなかったのに、本番は完璧。マジですごいと思った!あれこそジャニーズ魂だよね。

SHINTARO(しんちゃん)の伝説。

森本 慎太郎

ジェシー ジュニア時代、よく大我と言い争いの喧嘩をして、慎太郎はしょっちゅう泣いてた。ジュニアの中では王様みたいな存在だったけど、意外と泣き虫だったんだよ(笑)。

京本 ジュニア時代の小学生の頃に「徹子の部屋」や「SMAP×SMAP」に出てたんですよ。マジで生きる伝説みたいで、先を行かれ過ぎていてわけがわからない存在でした。

松村 小さい頃ですよ、僕がアクロバットの練習中に着地をミスっちゃったんですよ。そしたら普通は心配するじゃないですか。でも慎太郎に「あぶねーマネすんな!」って怒られて。言ってることは正しいけど、なかなかナマイキな子どもでしょ(笑)。

髙地 小学生の頃から、先輩や後輩の家に泊まりに行っていて、あんまり自分の家に帰ってなかった印象がある。きっと根っからの“人好き”なんでしょうね。

田中 「ザ少年倶楽部」の収録中に慎太郎が東山(紀之)さんに「ゆきぽん」というあだ名をつけたんですよ。すべての先輩からびっくりされる伝説です(笑)。

JESSE(じぇしー)の伝説。

ジェシー

京本 「少年たち」の本番中、ジェシーが舞台袖の階段から滑り落ちたことがあって。「どどど!」って、すごい音がしたんだけど、無事に生きてた(笑)。あいつは不死身です。

松村 数年前のカウコンのリハで、ピリッとした空気の中でジェシーがずっとモノマネしてふざけていたの。メンタルがヤバいよね。それが功を奏して、本番では(堂本)光一くんからめちゃめちゃいじってもらってたな。

髙地 昔は人見知りだったけど、二十歳になってプライベートでお酒を飲み始めてから、あんなキャラに。飲みの場のテンションを仕事に持ち込んでるヤバいヤツです(笑)。

森本 ジェシーは私服も派手だし、飲食店の店員さん相手にもボケる。24時間ずっとエンタメが溢れていて……俺の中ではもっともジャニーズらしい存在。

田中 たまたま楽屋で会った関ジャニ∞の丸山(隆平)くんに「この前、丸山くんの行きつけの店で俺もご飯を食べたんですよ。連絡先教えてください」って言ってた。意味分かんない口実で距離を縮めていた(笑)。

合わせて読みたい

SixTONESが語るアイドル論!職業病ってあるの?6人のジャニーズ愛に溺れそう…♡

SixTONESはアイドルっぽくない!?ジャニーズ初の「THE FIRST TAKE」の反響は?

焼肉屋でまさかの!?SixTONESがジャニーさんから言われた忘れられない名言リスト♡

Composition&Text:Noriko Yoshii Interview&Text:Naoko Yamamoto, Satoshi Asahara, Rina Ishibashi