エンタメ

今もっとも旬な17歳♡韓国のジャスティン・ビーバー、Samuelって!?

2019.05.21

甘いルックスと上手すぎる歌と踊りから、「韓国のジャスティン・ビーバー」と称され人気急上昇中のSamuelさん。今もっとも旬な17歳に、ViViはいち早く会いに行ってきました☆

Q.『ViVi』の印象を教えて。

僕はアメリカ出身なんですけど、アメリカのファッション誌って、ページ毎にガラリと雰囲気が変わるんですね。多種多様というか……。ViViにもそんなアメリカのファッション誌と同じ印象を受けました。

Q.好きな女性のタイプは?

この質問の答えはいつも悩みますが、間違いなく言えるのは優しい人。ファッション的には、デニムにTシャツを合わせたようなシンプルなスタイルが好きです♥

Q.休日は何をして過ごしている?

仕事でアクティブに動いているので、休日は家で映画やバラエティ番組を見たり、YouTubeで面白い動画を見たりしています。部屋着は楽なスウェットが多いですね。

Q.日本でやりたいことは?

日本のディズニーランドに行ったことがないので、めちゃくちゃ行きたいです!

韓国音楽界で、オンリーワンの存在感

韓国のサバイバルオーディション番組『PRODUCE101 Season2』で注目され、2017年にソロデビューを果たしたSamuelさん。中性的で美しい顔立ちが印象的ですが、「母の故郷である韓国のアーティストが世界一カッコいい」と、弱冠11歳でアメリカから韓国に渡ったエネルギッシュな男の子です!

「5年間の練習生期間を経て、実力がついてきたのを感じていたので、それを見せたくて『PRODUCE101』に挑戦しました。オーディション中はものすごく緊張したし、生き残るために死に物狂いで練習もしました。最終的にソロデビューが決まったのは、本当に恵まれていたと思います。」

2018年からは日本でも活動を開始。そしてこの3月には、3rd single『ONE-Japanese Ver.-』をリリース。男らしく成長した姿を私たちに披露してくれています。

「これまでの僕は可愛らしいパフォーマンスの印象が強かったと思いますが、この作品は強力なサウンドと男っぽいダンスが魅力です。是非ViVi読者の皆さんにも聴いていただきたいです。」

そう礼儀正しく語ってくれたSamuelさん。ViViに初登場ということで、ViVi読者だけに向けての自己紹介をお願いしました。

「アンニョンハセヨ〜、Samuelです。見た目は可愛いとか純粋そうとか言われますが、内面は、カッコつけたいけどギャグも言いたい、そんな二面性がある男です。今回、ファッションに関心の強いViVi読者さんに見てもらえるということで、とても嬉しく思っています。僕も洋服やアクセが大好きなので、良かったら歌と一緒にチェックしてください!」

群雄割拠の韓国音楽界で、オンリーワンの存在感を示しているSamuelさん。ViViはこれからも注目していきたいと思います!

PROFILE
Samuel/2002年1月17日生まれ。アメリカ合衆国出身。2017年、韓国のオーディション番組『PRODUCE101シーズン2』を経て、ミニアルバム『SIXTEEN』でソロデビュー。HANTEOチャートデイリーランキングで1位を記録する。その後も2枚のミニアルバムをリリースし、今後の成長が期待されている。
リリース情報
『ONE-Japanese Ver.-』 軽快なサウンドが特徴のダンスナンバー。これまでの可愛らしいイメージを覆す、男らしいパフォーマンスは必見! 初回限定盤A(CD+DVD)¥1667、初回限定盤B(CD+スペシャルフォトブックレット)¥1667、通常盤(CD+トレーディングカード1枚)¥1204/ポニーキャニオン

撮影/前原哲也 取材&テキスト/山本奈緒子