レンアイ

【セクシー女優・MINAMO】エロじゃない!自分を癒すためのセルフプレジャーの方法

2022.08.26

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

みんな「ひとりH」ってしているのかな? 気になることはたくさんあるけれど、なかなか人には聞けないもの。どうやってしてる? グッズは使ってる?……など、疑問は尽きない! ということで、今回は「可愛すぎる♡」と話題のセクシー女優・MINAMOさんに、知られざる「セルフプレジャー」の世界について気になることをイロイロ聞いてみました。

PROFILE

セクシー女優MINAMOさん
京都府出身。2021年2月にSNSに現れるや、「この美女は誰?」と瞬く間に話題となり、6月にSODstarの専属女優としてデビュー。身長153cm。バスト86(Eカップ)。趣味は映画・レコード鑑賞、読書。
Twitter:@M_I_N_A_M_O_
Instagram:minamo_j
YouTube:MINAMOジャンクション

読者100人に聞いた!
\ セルフプレジャー事情 /

Q. ひとりHに興味はありますか?

8割を超える人が「ひとりHに興味あり」という回答。また、「ひとりHを経験したことがある」と回答した人も同じ割合に! 興味津々な人が多い一方で、それについて友人と話しづらいと答えた人は「約7割」と、誰かと共有したり、意見交換をしづらいものであることも発覚。

そこで“性のプロフェッショナル”MINAMOさんのエピソードとともに、やり方から効果(?)まで……包み隠さずお届けしてまいります!

MINAMO’S EPISODE❶
初めての「ひとりH」とその方法

ひとりHをするようになったのは、小学4年生ぐらい。両親が留守になるタイミングを見計らって、布団や枕、大きなクマのぬいぐるみをアソコにグイグイと押し付けて気持ちよくなっていました。

わたしの親は、かなり性にオープンで「お父さんとお母さん、イチャイチャしてるー!」と思うこともしばしば。そういった雰囲気を感じても、子どもとして特に気持ち悪いなどと思うこともなく、性に関してかなりノビノビと育ちました(笑)。

自分の指でデリケートゾーンに触るようになったのは、中学2年生ごろ。試行錯誤したけれど、そのうちイケるようになりました♡

Page 2

MINAMO’S EPISODE❷
ひとりHの“お供”について

わたしは、最近はHな漫画を読みながらすることが多いですね。なかでも志乃武丹英(しのぶ たんえい)さんという漫画家さんが大好きなんです。義理の妹との関係をテーマにしている作品が多いのですが、妹の描写もロリすぎず、成熟している様子が最高です。読んでいるときは、きっとわたしも男の人の目線になって興奮しているんだろうな〜と思います。

なにを“オカズ”にするかは、マイブームみたいなのがあって、定期的に変わるんですよ。思い返せば、半年くらい前はAVをよく見ていたし、小説にハマっていた時期もあります。中でも村山由佳さんの『バッドキッズ』という小説は、ベッドシーンの描写が艶めかしくてドキドキしちゃいました。

もちろんわたしが出ている作品を見てもらえたらすごく嬉しいけど、個人的にはひとりHをするために、わざわざなにかを見たり、読んだりする必要もないと思うんです。それよりも小説、動画、漫画などを見たときに、自分の官能アンテナがどこに「ビビッ!」と来るのか、普段から探っておくと楽しそう。自分が「これいいな〜」って思うツボや性癖を知る意味でも、すごくいい時間だと思います。

Page 3

MINAMO’S EPISODE❸
経験値と感度

わたしの初体験は中学3年生のとき。相手は1つ歳上の先輩でした。それまではひとりHをしていて、「実際に誰かと一緒にしたら、どれだけ気持ちいいものなんだろう?」と期待が高まっていたタイミングでの初体験でした。

初体験の感想は……

「ちょっとがっかりしちゃった」が本音です(苦笑)。それまであれこれ妄想をして、めくるめく快感が訪れると思っていたので、自分の中で期待値を上げすぎていたのかもしれません。

そもそもお相手だって、当時は高校1年生。一般的には、この年齢ってそこまで経験が豊富なわけでも、テクがすごくあるわけもないですよね(笑)。わたしだって、自分の身体の気持ちいいところを彼にきちんと伝えていたわけじゃなかったし、すぐにセックスでイケるわけないよね!と今では思えます。

つまり、セックスで感じられることと、ひとりHで自分の気持ちいい場所を知ることは別ものなんです。

MINAMO’S EPISODE❹
気持ちよくする方法

もしやり方がわからない人は、まずは鏡で自分のデリケートゾーンを見てみることからはじめてはいかがでしょう? そっと優しく触ってみてもいいし、ここが気持ちよく感じるポイントなんだって把握するのもいいと思う。

いきなり気持ちよく感じなくても大丈夫! 「生理の後はなんだか濡れにくいな〜」など、少しずつ自分のコンディションも知っていけるはず。そういう意味では、ひとりHは「セルフケア」と言えるかもしれないですね。

Page 4

MINAMO’S EPISODE❺
おすすめグッズ

わたしがグッズを使うようになったのは19歳ごろから。はじめて使ったのは、電マ。その当時、付き合っていた年上の人とラブホに置いてあったのを使ってみたんです。そこで気持ちよさに目覚めたのがきっかけです。

その後、自分でもいろいろ調べて、小ぶりな電マを購入。今は小さな電マの他に、ウーマナイザーやバイブなど、7つほど持っています♡

今は細めのバイブを挿入しながらウーマナイザーをクリトリスに当てる組み合わせがベスト♡ わたしの場合は、仕事柄、潮吹きの練習のために、通称「クリ電マ」と呼ばれる細い電マを使ったりもしています。買うときは、Amazonを利用することが多いかな。ネット通販なら周囲にバレずに買えるのも嬉しいですよね。

左上から・iroha stick ミルキーパープル × ブラック1320 iroha プレジャー・アイテム・ミニ UMEANZU【うめあんず】2079 iroha プレジャー・アイテム・プチ PLUM630/TENGA

Page 5

MINAMO’S EPISODE❻
ひとりHで得られる効果

わたしの場合は、寝る前や出かける前。ひとりHをすると頭が整理されたり、ストレスから解放されて、心に余裕を持てる気がするんです。

ほぼ毎日、ひとりHをするんですが、その話をすると「MINAMOちゃん、エロいね〜」と言われるんですよね。でも実はそれに対して、ひそかに違和感があるんです……。

わたしにとってひとりHは、「自分のための気持ちイイ日課」みたいなもの。「あ、今日も自分のケアしておこ〜♪」みたいな感覚なんです。もちろんこれも言葉にしたら「性欲」なんだろうけど、「いやらしいこと」というよりも、食欲や睡眠欲と並ぶような「欲」のひとつというか、「自分にあって当たり前のもの」みたいな位置づけかな。

もちろんひとりHに対して、なんの興味もなければ、しなくてもいいと思う。でも興味があるのに「こんなことしたらダメなんだ!」とか、うしろめたさを感じる必要はないと思っています。

自分の身体はどんなところが気持ちイイのか、自分がどんなことに興奮するのかを知ることに加えて、ストレス解消にも繋がるひとりH。罪悪感を持つ必要はなし。自分のため、そして気持ちいいセックスのために良いこともたくさん。興味がある人は、ぜひ無理のないペースで楽しんでみて♡

医師に聞いた!
セルフプレジャーの
意外な効果とは ≫

色っぽさ最大限出してこ♡セクシー女優MINAMOが実践する魅力を高める方法

Text: Akemin Photo: Lana Shimada