エンタメ

ハライチが『クレヨンしんちゃん』と念願の共演!映画のために新ネタ書き下ろし♡

2022.04.23

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

映画『クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』にハライチの2人がゲスト声優として出演。しんちゃんの天才的なお笑いスキルと男気に圧倒されてしまった様子。

スーパースターと念願の共演!夢見心地でした!

――本人役として『クレヨンしんちゃん』の世界に飛び込んだ感想を教えてください!

澤部 埼玉県出身の僕らとしては、春日部のスーパースターであるしんちゃんはずっと意識していた存在なので。とうとう同じ舞台に立てるのかと……。芸能活動のゴールを迎えたような感覚ですね。

岩井 僕はアニメが好きなので、二次元の世界に入って、しかも向こう側でハライチとして漫才をやれたことが嬉しかったです。夢見心地でしたよ。

――ハライチの代名詞はノリボケ漫才。今回の映画のために新ネタを書き下ろしたんですよね。

岩井 ダメ出しされるかと思っていたんだけど、僕が作ったものがそのまま採用されていたんですよ。制作チームの懐の深さにビックリしましたね。

澤部 我々としてはライブで数回試してから勝負したかったんですけど、まさか映画でネタを初おろしすることになるとはね。緊張したな〜。

Page 2

――2人が思う今作の見どころは?

澤部 しんちゃんの出生の真実に迫る物語で、自分がしんのすけの本当の母親だと主張する“くノ一”が現れるんですよ。僕は子どもがいるし、親目線で見てしまうので、冒頭から胸が熱くなるシーンばかりでした。

岩井 そんなテーマなので、個人的にはみさえのたくましさが印象的でした。母親として必死に子どもを守ろうとするし、周囲がボケたら真っ先にツッコむし、自分もボケる。完璧じゃないですか?

澤部 こんな女性がいたら惚れちゃうよね。そして、そのみさえに育てられたしんちゃんが、やっぱり異次元の逸材なんですよ。言葉のセンス、間の取り方、緩急のつけ方、すべてが天才的で面白いんですよ。まだまだ追いつけないと思いました(笑)。

岩井 ずっとふざけていたのに、急にエモいことを言ったりするからね。あのギャップはズルい。女子のファンが多い理由がよく分かりますよ。

澤部 大好きなななこおねいさんの前では、苦手なピーマンを無理して食べる。その心意気を現代の男子にも見習ってほしいですよね(笑)。

INFORMATION
『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』 2022年にアニメ放送30周年を迎える「クレヨンしんちゃん」の劇場版最新作。ある日、野原一家の前に現れた屁祖隠ちよめ。「私、しんのすけくんの本当の母親なんです」と信じがたいことを口にする。その夜、しんのすけは忍者軍団によって「忍者の里」に連れ去られてしまう……。ギャグ満載の“忍者アクション”超大作。絶賛公開中!
PROFILE
ハライチ 埼玉県出身の幼馴染である岩井勇気と澤部佑で2006年デビュー。2009年のM-1グランプリで決勝に初進出。岩井のボケに澤部が突っ込まずについて行くノリボケ漫才でブレイク。現在はTBSラジオ「ハライチのターン!」、フジテレビ「なりゆき街道旅」、テレビ朝日「まんが未知」などにレギュラー出演中。

あわせて読みたい

ラジオは人生を救う!?エディター&ハガキ職人が知られざる魅力をお届け♡

ハライチ岩井勇気が提案する「事件が起きない毎日」を楽しく過ごす方法

Photos:Munehiro Saito Hair&make-up:Mayumi Saito Styiling:Yuko Kayama Interview&Text:Satoshi Asahara