エンタメ

こんなわたしでごめんなさい。No.7/20 by ChiMy

2022.04.25

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

素直になれなくて、不器用で、でも愛がいっぱいで……。 中々言い表せない言葉や気持ち、女の子達の溢れる感情をChiMyがポエムとイラストにのせていく連載。 題して 「こんなわたしでごめんなさい。」頑張り屋さんで不器用な女の子の気持ちに寄り添ってくれると話題の連載がNetViViにお引越し!  今回は、自分が見落としているかもしれない愛情の存在に気づかせてくれる一編。

「溺れまい」

わたしのものさしだけで愛を測り続けても

不満の中に溺れてしまうだけだ

愛はそこらじゅうに溢れているのに

それに気がつけないだなんてもったいないよ

—-

自分基準の愛や愛情表現だけを探しても不満はたまる一方なのに人という生き物はどうしても気がつけば自分基準で生きている。

そんな小さな世界で生きていても苦しくて卑屈になっていくだけだ。

世の中には自分が想像もしない形の愛がたくさん溢れている。

きっと幸せな人というのはその自分とは表現の方法が違う愛を見つけるのが得意な人なのだろう。

日々の中でたくさんの愛を見つけてほくほくと生きていきたいものですね。

こんなわたしでごめんなさい

悲しいと寂しいに支配されちゃう真夜中やなんだか上手くいかなくてむしゃくしゃしちゃう時、誰にだってあるよね。

自分で自分がコントロールできなくなっちゃう時だってあるよね。

そんなとき、わたしのポエムとイラストが頑張り屋さんで不器用な女の子達の心の味方になればいいな by ChiMy

アーカイブはこちら

PROFILE

ChiMy
イラストレーター/DJ
1992年11月15日、兵庫県生まれ。大学卒業後、独学でイラストレーターを始める。 今どき珍しい手描きのラフな線にビビットなカラーを用いたカラフルでポップなイラストはChiMyの特徴。日常の中にChiMyのイラストがあると元気になれる。そんなパワー溢れるチャイミーillustrationに今後も注目!
https://lit.link/chimy

IllustrationText:ChiMy