エンタメ

IVEは仲の良さもピカイチ♡メンバー愛に溢れた本音トークを覗き見!

2022.05.20

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

完成形のビジュ&パフォーマンスでデビューと同時にエンタメ業界に激震が! センセーショナルなガールズグループ「IVE」がViViについに降臨。ステージ同様のクールな表情から等身大の素顔まで6人の魅力をたっぷりお届けしちゃいます。好きな気持ちが加速してあなたもDIVEに仲間入り♡ ということで今回は、仲良し6人でグループのこと語りました! デビューのエピソードから気になる6人の素顔まで、みんなで本音トーク。尊いメンバー愛に溢れたおしゃべりを聞いたら、IVEを推すしかないって思うこと確実。ViViだけに教えてくれた近況もたっぷり♡

HOW IS IVE(アイヴ)?
数多くの人気タレントが所属するSTARSHIPエンターテイメントから「宇宙少女」以来約5年10ヵ月ぶりにデビューした6人組のガールズグループ。グループ名は「I HAVE」の短縮形で“私たちが持っているものを堂々とした姿で見せていく”という想いが込められているのです!

初めましての人にIVEを一言で説明するなら?

レイ すごくカラフルなグループだと思う!

イソ うんうん。私たちはとっても多彩な魅力を持っているよね。一人一人、それぞれにまったく違う個性があって、それが集結することで私たち6人だからこその素晴らしい化学反応を起こすことができるんだと思う。

ガウル 6人が集まってこその「IVE」だもんね。それぞれの魅力も性格もバラバラなんだけど、だからこそシナジー効果がすごい!

リズ ちょっとメンバー紹介すると、ユジンさんはカリスマ性のあるリーダー、ガウルさんはいつも心の支えになってくれる優しい人、レイさんは友達として隣にいてくれるだけでうれしい存在、ウォニョンさんはこれまでのキャリアを活かしてみんなを引っ張ってくれる頼れる人、末っ子のイソさんは可愛いムードメーカーって感じかな♡

レイ そして、リズは誰より頑張り屋さんでお人形みたいに可愛い♡

リズ レイ、うれしい! ありがとう。

ユジン そんな6人が一緒になったときに放出されるエネルギーって、見たことないくらいすごいなって思う。

イソ それと、私たちが醸し出す雰囲気って最高じゃないですか? 幻想的なところもあるし、それでいてポップで、ステージの上ではすっごくカッコいい!

ユジン だけどステージを降りたら皆普通の女のコだよね♡

イソ まだデビューしたてで慣れないことも多いからね。

ウォニョン とにかく、いろんな魅力が溢れてる素敵なグループなので、いっぱい愛してください。

Page 2

デビューが決まった時はどう思った?

イソ 私はとってもワクワクしました。それに、この6人なら絶対に素晴らしいグループにできるってすぐに確信できました!

レイ 私は気持ちが「うわーっ」てなって、最初は不思議でしかたなかったです。「やったー!」っていうよりは「うわーっ!」ってかんじ(笑)。で、時間がすぎていくうちに「本当にデビューするんだ」って実感が湧いてきて……。

ガウル 6人みんなで飛びはねてはしゃいで喜んだよね(笑)。

レイ ちょっと前のことなのになんだかもう懐かしいね。

リズ 私はうれしい反面、ちょっと心配もあったかな。デビューしたらパーフェクトなパフォーマンスをするのが当たり前になるって思ったら、少なからずプレッシャーも感じてたかも。

レイ そうだね。私もイメージしていたよりもメンバーの人数が少なかったのはちょっと不安に感じたかも。今となってはただの考えすぎだったけど。

ユジン 私はガウちゃん(ガウル)とウォニョンとレイちゃん以外にはデビューが決まったことを知らされたときに初めて会ったんだよね。

ガウル 私も最初はちょっとだけ緊張してたけど、直感ですごく頼もしいメンバーだなって思った。絶対に運命で惹かれあった6人だよね、私たち。

レイ デビューが決まってすぐいっぱいコミュニケーションをとるうちにあっという間に仲良くなったしね。

ウォニョン この5人に出会えてすごくうれしかった。素敵なメンバーでデビューできてラッキー♡

Page 3

IVEの強みを教えて!

ガウル 最初に話したこととちょっと被っちゃうけど、私たちだけの私たちにしかないカラーがあって誰にも真似できないところじゃない? キューティだけでも、カッコいいだけでも、セクシーだけでもなくて、すべてがいい意味でフュージョンしてできるとっておきの色♡

レイ それはもう説明とかしなくても、デビュー曲の『ELEVEN』を聴いてもらう だけで、唯一無二の音色だってわかってもらえる気がする。

リズ あとはやっぱりチームワークじゃないかな!

レイ うんうん! それにみんな性格がすごく優しい。私は落ち込むとよくガウル姉さんのところに行って「30分だけ落ち込むね」って宣言するの。

ガウル その30分間ひたすら「あーやだやだやだ」って落ち込むんだよね(笑)。

レイ で、30分経ったら「よし、もう大丈夫」って、立ち直るようにしてるんだけど、そんな存在が同じグループにいることが、チームワークがある証だし、強みな気がする。

ウォニョン チームワークは5段階中の5だよね!

ユジン 私も今まったく同じことを言おうとしてた。シンクロしちゃったね。

Page 4

そのチームワークはどこから生まれてると思う?

リズ ユジンお姉さんが引っ張ってまとめてくれるのが大きいんじゃないかな。

ガウル みんなとにかくコミュニケーションを大事にしてるのもチームワークの良さに繋がってると思う。とにかくちゃんと会話をするから、心の中に少しもモヤモヤが残らないんだよね。

レイ だからこそお互いを信頼し合えるよね。

リズ これまで一回も喧嘩したことないもんね。

イソ それから、一緒に練習をしている時間にもどんどんチームワークができていく気がする。お互いに意見を言い合いながら、同じ方向を目指していくから団結できるよね。

Page 5

最近、IVEの中で流行っていることを教えて!

イソ やっぱり一番は短縮言葉じゃない?

レイ みんな本当になんでも短くするんだよね。日本語で例えると“ごはんを食べた”っていうのを、“ごはん食”くらいに省略する感じ。

リズ 単語の最初の文字だけドッキングしたりとかね。

レイ そうそう。新しい略語を誰かが口にしたとき、それがどういう意味なのか当てるのも楽しいの!

イソ レイオンニ、本当にそれ好きだよね。

レイ えー? 6人全員楽しんでるでしょ? 私たちだけじゃなくソウルの若いコの間でも流行ってるよね。

ウォニョン ユジンもよく略語喋ってる。

ユジン 何を隠そう、IVEで最初に始めたのは私ですから(笑)。

ガウル そうだった。あと、こないだの冬はあったかいファーがついた靴をみんな履いてたよね。寒い日もお仕事のときは衣装を着ていて厚着ができないから足元だけでもポカポカにしようって話になって。

イソ 末端を温めることは健康にもいいですしね。

ウォニョン あと、私のお母さんが実家のある済州島から送ってくれるレッドヒャンっていうみかんを、みんながおいしいおいしいって言いながら食べてくれるのがいつもうれしい。このみかん、けっこう大きいんだけど、一度に2つはペロリと食べちゃうんだよね。

レイ リズはキムチチゲにハマってなかった?

リズ 言われてみればここ最近、キムチチゲばっかり食べてたかも(笑)。レイは鶏胸肉入りのホットドッグ?

レイ そうなの。高タンパクでカロリーも控えめなのに味がすっごくおいしいからハマってる。そろそろ日本でもブレイクするんじゃないかな?

ユジン あとみんな、ドラマを観るのが好きじゃない?

ウォニョン たしかに、みんなでごはんを食べてるときは何かしらドラマが流れてるね。

ユジン 私以外のメンバーは怖いお話が平気なんだけど私は全然ダメで。私がいるときはロマンスを選んでくれる優しいみんなが大好きです。

Page 6

これからどんなコンセプトに挑戦してみたい?
そして、どんなグループに成長していきたいですか?

ユジン もうすぐ夏がやってくるから、爽やかなサマーソングにトライしてみたいな。

イソ 私はハイティーンのコンセプトに挑戦したい。そして、どんどんワールドワイドなグループに成長していきたいです!

ガウル 私たちの名前を世界中の人に知ってもらって、グローバルに活躍できたら幸せだよね。

レイ どんな国に行っても「あ! IVEだ!」って思ってもらえるようになるのが私の野望かな。

ユジン いろんな活動をしていろんな姿を届けたいよね。

ウォニョン うん。私はガーリッシュでカッコいいコンサートがしたいんだよね。そしてみんなと同じでいつかはワールドツアーをするのが夢。世界中のファンの皆さんに私たちの魅力を届けたい!

ガウル その日のためにも私今、英語を勉強しているところ。

イソ 素晴らしいです! 私もついていきます。

リズ そしていつかスターになれた日が来ても、絶対に初心を忘れずにいられる私たちでいようね。

 魅力だらけの6人のケミ(化学反応)は最強!

IVE特集をCHECK!

Photo:YOUNG WOONG YIM Hair:KIM HO YEON Make-up:RYU JUNG DUK Styling:SEO GAYOUNG, KIM HYEBIN Coordination:SHINHAE SONG(TANO INTERNATIONAL) Interview&Text:Rina Ishibashi Translation:Rie Nemoto