エンタメ

山﨑天画伯の妄想アトリエへようこそ♡空想の旅から広がる絵の世界とは?

2022.06.02

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

「時間さえあれば絵を描いていたい♡」と語る天ちゃんは独特の世界観を持つ根っからのアーティスト。歌って踊れる美少女でありながら絵の分野でも異彩を放つトクベツな女の子。つまり、天は“天”に何物も与えてくれたってこと。最高!(笑)妄想アトリエで“描くこと”への想いを語ります。

ちっちゃな頃から画伯です♪

思い返せば、子どもの頃からずーっと絵を描いてばかりいました。家族でお出かけする時は、必ず母がスケッチブックと色鉛筆を携帯してくれていて、暇な時間はすかさずお絵かき。病院の待ち時間とか、レストランでお料理が届くまでの間、とかとか。ちっちゃな頃から暇つぶしのプロです(笑)。ちなみにねんども大好き♡ いつも母がビニール袋に入れて持ち歩いてくれてました。

好きな科目はもちろん図工。というよりは、図工と音楽と体育しか好きじゃないかもです(きっぱり・笑)。他の授業中は、教科書に載ってるエライ人の写真に勝手にメイク。血色が足りない顔にリップを塗ってあげたり、ヘアアレンジしたり。ダメすぎる……けど、もう時効だって信じてます(笑)。

小3からは近所のアトリエ教室にも通い始めたの。いろいろな画風を学べるところで、得るものも多かったんだけど、「この日のこの時間に行く」っていう習い事のシステムが自分にはちょっと合わなかった。椅子に座って姿勢よく描くのもニガテ。好きな時間に好きな体勢で描きたいんですよね。主に、正座で♡(笑)

Page 2

空想の旅から、絵が広がる。

昔は風景画も習っていたけれど、最近では空想したものを描くことがほとんど。そして、目標は定めずに、描きながら出てくるアイディアをどんどんスケッチブック上に広げていくスタイルです。描くべきものを先に決めると理想を追い求めてしまうし、そこに近づけなかった時にガッカリしちゃうから……っていう考え方は、まさに私の人生観そのもの!(笑)

「こうしたらどうなるかな」ってパレットで色を作りながら、空想の旅を続ける感覚で描くのが何より楽しいんです。だからね、最初にイメージしていたものも、完成時にはだいたい別物なんですよ(笑)。180°どころじゃない、もう何周もして一体どこに行っちゃったのー⁉︎ってことばかり(笑)。

今描きたいと思っているのは「雲と赤ちゃん」の絵。でも、描き始めるとそのことしか考えられなくなるから、しばらくは寝かせます。時間に余裕がある時にしか描けないのが私の欠点で、「途中でやめて、また次の日」って絶対できないの。急に描きたくなくなっちゃうんですよ、ホントなんなんでしょう(笑)。でも、撮影に寝不足でいくワケにはいかないから。

Page 3

アートにぺたぺた触れてたい!

いきなりですが、イラストレーターのヨシタケシンスケさんの大ファンです。私とは全然違う、独特のゆるーいタッチに癒やされちゃって癒やされちゃって(笑)。ものすごく可愛い目線で世界を眺めていらっしゃるんだろうな、素敵だなって感化されてます。オススメの著書は『ものは言いよう』と『デリカシー体操』。『世界の夢の住まい』とか『世界の美しい鳥』のような写真集も集めています。小学校の図書室で出会って以来(貸し出し禁止の本だった!)、美しさのトリコ。見たことのない世界を教えてくれるこの本たちは、私にとっての教科書なの。今も昔も。

そんな風に、いろいろなことからインスピレーションを受けながら空想を広げる人生がいいなって思うんです。雲のカタチ、街を行く女の子の服の色、街並み、音楽、植物、etc.。すぐそこにあるアートに触れながら、絵を描き続けていたいな。油絵もやってみたいし、いつかはイラスト集も……なんて思うけど、それはやっぱりちょっと恥ずかしいかも♡(笑)

Tシャツ¥5390、つなぎ¥8690、スニーカー¥16280/BIGTIME 下北沢 パールネックレス¥5445/FAITH その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2022年7月号のものです。

Model:Ten Yamasaki (ViVi exclusive) Photos:MARCO Styling:Kana Tanaka Hair&Make-up:Tsukushi Tomita (TRON) Composition&Text:Urara Takahashi