エンタメ

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#22「自信のきっかけ」

2022.06.22

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動している芸人「9番街レトロ」の京極風斗(きょうごく・かざと)さんは、極端なほどに“0か100か”で生きている。そんな京極さんは物心ついた頃から、ちゃんと自信を持って生きられる人でした。そのきっかけになることとは一体……!? ちょっと考え方を変えるだけで、誰でも、自分に自信が持てるようになれるかも!

9番街レトロ・京極風斗
連載【0か100かで生きてゆく #22】

ー 自信のきっかけ

Illustration: Kazato Kyogoku 

すべてはマインド次第

僕の誕生日を覚えてください。

平成日生まれ。789なので覚えやすいですよね。

ちなみに月9日に生まれた有名人は、ホイットニー・ヒューストンさん、黒柳徹子さん、ハイヒールのリンゴさん。

かっこいい女性が多いです。

 

僕の地元、大阪府藤井寺市にある葛井寺では、毎年日に「千日まいり」というお祭りがあります。

そうです。日です。

子供の頃の僕は、そのお祭りが、「僕の誕生日を祝う為の祭り」だと本気で思っていました。

というか、親にそう教えられていたような気がします。

 

さらに毎年日には、隣町の富田林市で「教祖祭PL花火芸術」という花火大会もありました。

これは「僕の誕生日が近づいていることを知らせる花火」だと思っていました。

Page 2

物心ついた頃から、僕は自分に自信がありました。

そりゃあそうです。

毎年地元で、自分の誕生月を知らせる花火と、自分の誕生日を祝う祭りが催されるのですから。

でもある程度成長すると、「あれ? この祭り、僕とは関係なくない?」と気付きますよね。

馬鹿じゃないですから。僕だって気付きました。

気付きましたが、変わらず「僕の為の祭り」だということにしました。今でもそのつもりです。

僕はこのマインドが大事だと思います。

 信じたもん勝ち

例えば子供の頃、クリスマスになると、「サンタさんがプレゼントを運んできてくれる」と教わりましたよね。

程度の差はあれ、皆さんもなんとなくサンタさんの存在を信じていたと思います。

しかし、大人になってもサンタさんを信じている人なんていないですよね。

これってなんかもったいなくないですか?

別に信じたっていいじゃないですか。

サンタさんもUFOも神様も、信じていいんです。

いると思えば、あなたの世界にはいるんです。

それで誰かに迷惑をかける訳でもありませんから。

同じように、僕が「千日まいり」を僕の誕生祭だと思うことで、誰かに迷惑をかけることはありません。たぶん。

なのでずっとそう思っています。

遊びに行くと決めていた日に晴れたら、僕の為に空が頑張ってくれたのです。

カフェに可愛い店員さんがいたら、僕の為に出勤してくれたのです。

そもそも道が歩きやすいのは、僕が転けない為なのです。

Page 3

真実なんてどうでもいいじゃないですか。全てはあなたの為にあるものです。

都合の良いことは全て、自分の為に用意されたものだと思ってみてください。

そうすれば少しは自信を持てるかもしれません。

横暴にはならないようにね。

 

そういえば僕の誕生日覚えましたか?

覚えていない人は、初めからもう一回読んでください。

photo by: Ryo (Kotora)

連載『9番街レトロ・京極風斗の0か100かで生きてゆく』は第2・4水曜日に更新!

PROFILE
京極風斗(きょうごく・かざと)
1995年8月9日生まれ。大阪府出身。吉本興業所属のお笑いコンビ。2019年4月1日に9番街レトロを結成。神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動中。
コンビのYouTubeチャンネルは毎日更新!
個人チャンネル「京極風斗の道楽ちゃんねる。」ではアートとインテリアを軸に、好きなことを週2(月・木曜)配信。
そのほか、絵が得意で自らデザインしたオリジナルグッズをSUZURIで販売している。
Twitter @9th_kyogoku
Instagram @9th.kyogoku

\ 前回の記事はこちら /

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#21「中卒が学校で学んだこと。」

#京極風斗
『0か100かで生きてゆく』連載一覧

Photo: Ryo (Kotora) Text & Illustration: Kazato Kyogoku