エンタメ

少し大人になった西野カナの理想の恋愛関係とは?

2018.05.06

デビュー10周年の第1弾シングルは、素直な 言葉で女のコの気持ちを綴る「アイラブユー」。 甘酸っぱいラブソングを作り続ける西野カナちゃんの、少し大人になった“今”をお届け。

歌詞のような何でも言い合える親友のような恋愛関係が理想

記念すべき10周年の第1弾となるシングルは、菅田将暉・土屋太鳳 主演の映画『となりの怪物くん』の主題歌。

「映画の主人公をイメージして作詞した『アイラブユー』は女のコの本音が詰まったメッセージラブソング。最初はとくに印象がよくないけれど、いつの間にか好きになっていることってありますよね? 嬉しかったことや、 ケンカしたこと、いろんなことが積み重なって“今”につながる。 最終的に“やっぱりキミでよかった“という気持ちを歌にしました。 歌詞にでてくる2人のような、何でも言い合える親友のような関係はじつは私の恋愛の理想像(笑)。こんな恋愛ができたらステキですよね」

ノースリーブワンピー ス ¥10800/STÜSSY WOMEN HARAJUKU(STÜSSY WOMEN)シースルージャケット¥18000/X-girl store(X-girl) ピアス¥2900/lilLilly TOKYO(LILICIOUS) リング/スタイリスト 私物

今後の代表作になりうる渾身の一曲を引っさげてスタートする10周年イヤーは、20代最後の一年。

Page 2

「今年のテーマは“ライブ“。 いままで行ったことのない場所を巡る、まさにライブ三昧の予定です。 プライベートでは、友達と海外旅行に行きたいですね。海が好きなので、南国に行けたらいいな〜。普段はインドアなので、たまの休みはお部屋を片付けたりネットショッピングしたり。最近は陶器の花瓶を買って、バラなどのお花を飾っています」

最後に、やがて迎える30歳について聞いてみた。

「30歳はずっと憧れだったので、優しさ、可愛らしさを忘れずに、芯のある女性でありたいですね。」

PROFILE
西野カナ

平成元年生まれ。三重県出身。2008年にメジャーデビュー以降、リアルな恋愛観を綴った歌詞が人々の心をつかみ、国民的アーティストに。5月からは全国ホールツアー2018『LOVE it Tour』、8 月からは全国アリーナツアー2018『LOVE it Tour~10th Anniversary~』がスタート。

リリース情報
西野カナ
『アイラブユー』
価格:初回生産限定盤(CD+DVD)¥1481、通常盤(CD)¥1165
ソニー・ミュージックレーベルズ

10周年の第1弾シングルは、映画『となりの怪物くん』の主題歌であり、誰もが一度は感じたことのある、甘酸っぱい気持ちを呼び起こすメッセージラブソング。ストレートな歌詞は映画にぴったりと主演の2人、監督も大絶賛。

撮影/岡本俊(まきうらオフィス) ヘアメイク/大西トモユキ (GROUNDCOVER) スタイリスト/松島茜(io) 取材・文/池城仁来