エンタメ

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#23「プライドが高い奴は一生勝てない。」

2022.07.13

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動している芸人「9番街レトロ」の京極風斗(きょうごく・かざと)さんは、極端なほどに“0か100か”で生きている。そんな京極さんはプライドが高く、そして、そのせいで困ることも多いんだとか。みなさんも、わかっていてもできないことってありますよね? 一緒に頑張りませんか……?

9番街レトロ・京極風斗
連載【0か100かで生きてゆく #23】

ー プライドが高い奴は一生勝てない。

Illustration: Kazato Kyogoku 

勝敗の決め方

この前ラジオ収録の場所が変わりまして、階なのに間違えてエレベーターで階まで行ってしまいました。

扉が開くと階でエレベーターを待っている人が居たので、階で合っているフリをして降り、非常階段で階まで行きました。

プライドが高いんですね。

こうプライドが高いと困ることも多いです。

僕も含めプライドの高い人間というのは「負ける」ことを異常に嫌うわけですが、家に帰って冷静に考えてみると「負けてもらってたんだな」となるパターンが多いんですよね。

 

例えばお酒が入った状態で軽い口論になった時、基本的に相手を説き伏せて終わっている人は気を付けてください。

負けてもらっている可能性が高いです。

Page 2

口論っていうのはどちらも「自分が正しい」と思って始まっていますよね。

双方それぞれに正義があり、ルールが定まっていない以上、勝敗を決めるのは「負ける方」なんです。

どちらかが負けを認めない以上は永遠に終わりませんからね。

 

その議題に世界平和でもかかっているのならまだしも、個人的な話であれば、口論なんてものはそもそも不毛です。

それに気付いた側が「負ける」のが口論です。

酒の席で起こった口論に負けたからといって具体的に失うものなんて何もありませんので、先が見えなくなった時点で折れた方の勝ちなんです。

 

「試合に負けて勝負に勝つ」ってやつですね。

 

そしてそれに気付かず、「勝った」と悦に入るのがプライドの高い奴です。

心当たりのある人もいるのではないでしょうか。安心してください。僕も「勝ったつもり」側です。

ここまで分かっていても勝とうとしてしまうのが我々、プライドの国の住人です。

家に帰って冷静になって、やっと負けたことに気付くのです。

別に悪いことではありませんが、振り返った時に「勝とうとする奴」と「負けてあげる奴」どちらの周りに人が多いかを考えてみてください。

 

「負ける」ことが真の勝利かもしれません。

 

一緒に頑張りましょう。

photo by: Ryo (Kotora)

連載『9番街レトロ・京極風斗の0か100かで生きてゆく』は第2・4水曜日に更新!

PROFILE
京極風斗(きょうごく・かざと)
1995年8月9日生まれ。大阪府出身。吉本興業所属のお笑いコンビ。2019年4月1日に9番街レトロを結成。神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動中。
コンビのYouTubeチャンネルは毎日更新!
個人チャンネル「京極風斗の道楽ちゃんねる。」ではアートとインテリアを軸に、好きなことを週2(月・木曜)配信。
そのほか、絵が得意で自らデザインしたオリジナルグッズをSUZURIで販売している。
Twitter @9th_kyogoku
Instagram @9th.kyogoku

!!! INFORMATION !!!

2022年9月に初の3大都市ツアーを開催!

9番街フェスツアーネタありトークありの、9番街レトロらしいライブをお届け。
◆日程:
9月3日(土)

大阪(森ノ宮よしもと漫才劇場)
17:30開場/17:45開演/19:15終演
9月13日(火)
名古屋(大須演芸場)
19:00開場/19:30開演/21:00終演
9月24日(土)
東京(ルミネtheよしもと)
19:00開場/19:30開演/21:00終演
チケットの購入はこちらから

\ 前回の記事はこちら /

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#22「自信のきっかけ」

#京極風斗
『0か100かで生きてゆく』連載一覧

Photo: Ryo (Kotora) Text & Illustration: Kazato Kyogoku