エンタメ

【kemio】マウントを取られたらどう対処する?JK&令和と絡みたい近況をキャッチアップ

2022.07.20

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

kemioが会いたい人とセッションする不定期連載『ハウス オブ ハイビスカス』。日本に帰って来られない時期が続いたこともあり、ViVi登場は表紙を飾って以来約1年ぶり! 久しぶりで変わったこと、変わらないこと。東京の夜景を一望できるホテルの一室で、最近のあれこれをキャッチアップ。

HOUSE OF HIBISCUSって一体なんなのさ?

『家族』とか『仲間』的な意味で、友達とテキトーに作った言葉。何がいいかなーって考えてた時、目の前にハイビスカスが咲いてたの。ハイビスカスって可愛いでしょ?

ーけみおの近況ー

.いま、誰に会いたい?

TWICE,BLACKPINK,2NE1,伊藤英明さん、上戸彩さん、竹野内豊さん。最近、15、6年前くらいのドラマを観て影響されちゃって。『海猿』とか『アテンションプリーズ』とか。竹野内豊さんはずっと推してる♡

あと、高校生のみんな!! 私が高校生だったのってもう8年以上前だから、今の若者とおしゃべりしてみたい。何が流行ってるんだろう? どんな言葉使ってるんだろう?って気になります。ネットにも情報あるけど、本当かどうかなんて分かんないから、ナマの高校生に会って語り箱開きたいです。

.マウントを取られたらどうする?

「ヤバい、なんか吸われた〜〜」って体に塩かけますね(笑)。マウントを取る人って、マウントを取ることで自分の存在価値を確かめてるから。今、この人は自分のためにマウントして息吸ってるんだなあって全身を塩揉みの刑にかけます!

.近い将来SNSってどうなると思う?

もっともっと広がると思います。新しいプラットフォームができたりもするだろうし、デジタル世界は進んでいくはず。だからこそ、付き合い方を学ぶのが大切。年齢制限をつけるとかね。私はSNSがない時代も知ってるけど、小さい時からそれが当たり前だった子たちは、どう思ってるのかな?って興味がクンクンします!

.大事な日の前日にやることは?

お酒は絶対飲まない! 運動を朝する!

Page 2

.最近買った漫画は?

『NANA』を全巻!

.心を落ち着かせる音楽は?

……私、本当に平成で時止まってて。最近、(丸山)礼ちゃんにも、「kemioくん、やばいよ。例えとか全部平成だよ、仲間由紀恵さんの『恋のダウンロード』で止まってるよ」って言われるんです。フォロワーさんにも「新しいのじゃダメなんですか?」って言われるんですよお。だから高校生と絡みたい! 令和と絡みたい!

.日本でした買い物は?

セーラームーンのヴィンテージTシャツ。よしとミチと礼ちゃんと古着屋さんに行った時にセーラームーンのTシャツを見つけたんですね。もう今にも破けそうみたいなやつで。「ヤバ〜い!オリジナルだあ! ヴィンテージィ!」って感動して買ったんですね。1万3000円くらいで。買った後に、よしとミチに「kemioくんて本当に面白いね、こんなのヴィンテージじゃないよ」って言われました。でも私は信じてます。幸せです。

.やってみたいことは?

泳げるようになりたい! あとDJをやってみたい! クラブ行くと、私の方が絶対いい曲流せる!とか、私の方がフロア盛り上げられる!ってクソ生意気な精神が生えて本当反省なんですけど、フロアを盛り上げる勉強したいです。目指せギャル箱DJ!

\本も出したの。買うしかなくね?/

『ウチらメンタル衛生きちんと守ってかないと普通に土還りそう』¥1430/KADOKAWA ●商品情報はViVi2022年8月号のものです。

3年前に本を出した時は、自分的にも常に快速運転だったんです。一度書いたことは一生背負わないとって責任感もあって。けど、コロナ禍で当たり前だったことが急激に変わっていくのを目の当たりにして、もっといろんな角度から自分を愛したらいいんだというフェーズに入って書いた本です。

Page 3

シャツ¥37400、靴¥44000/ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR) タンクトップ¥15400、パンツ¥33000/ディーゼル ジャパン(DIESEL) アクセサリー/本人私物 ●商品情報はViVi2022年8月号のものです。

カットソー¥13200、靴¥22000、キャップ¥8800/ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR) デニム¥53900/ディーゼル ジャパン(DIESEL) アクセサリー/本人私物 その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2022年8月号のものです。

Page 4

Photos:Kodai Ikemitsu(TRON) Styling:Tetsuya Nishimura Hair&Make-up:Itatsu Interview&Text:Yumiko Ito