エンタメ

『転スラ』ファンの嵐莉菜が登壇!「転生したらスライムだった展2」イベント会見レポート♡

2022.07.22

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ViViモデルの嵐莉菜が、7月21日(木)からスタートした「転生したらスライムだった展2」の開幕前記者会見&内覧会に出席! SNSでも公言するほどの『転スラ』(アニメ『転生したらスライムだった件』の略)ファンだという莉菜は、夢のようなイベントに感激! 主人公リムル役を務める声優・岡咲美保さんと登壇した、記者会見の様子をお届けします!

作品の大ファン・莉菜が語る
『転スラ』の魅力とは?

——嵐さんは『転スラ』ファンを公言されていると思いますが、『転スラ』の魅力について教えてください!

嵐莉菜さん(以下、敬称略) 長くならないように話そうと思うんですけど(笑)、『転スラ』は、戦闘シーンではキャラのそれぞれの個性が輝く場面が多くて、非常にカッコいいんです。逆に『転スラ日記』とか日常を描くシーンが多い場面では、あのカッコいいキャラが「こんなことはできない」とか、「こんなことは苦手」「本当はこんなものが好き」とか、キャラの性格の面でも様々な個性があって、本当に素敵なキャラクターがいっぱいなんです。すべてのキャラを好きになってしまうような、素晴らしい作品だなとしみじみ思っています。

——そもそも『転スラ』にハマったきっかけは?

莉菜 妹がアニメ好きで、妹と私の友達が『転スラ』で盛り上がっていて。『転スラ』の存在は知っていたんですけど、見たことがなかったんです。そこで「私も話に入りたいな」と思って見始めたのがきっかけ。今では2人より私が好きになっています(笑)。

「本当に涙が出そうで…」
目の前に広がる『転スラ』ワールドに感極まる

——今回の展覧会で、とっておきのおすすめポイントは?

莉菜 本当に大興奮で見ていたんですけど、選べなくて。でも「八星魔王(オクタグラム)」のエリアは是非じっくり見てほしいというか、(そのエリアを)一周見てみるとまた素晴らしいものがあったりとか……。すごく間近にキャラを全身で感じることができて……でも、すみません! すべておすすめです。選べないです(笑)。

——本イベントに参加してみて、いかがでしたか?

莉菜 このお話をいただいた時から、本当に心臓がドキドキしていて。もう思い出すだけで緊張してしまうくらい。今日も岡咲さんとお会いしたときに、実は震えが止まらなくて、必死に抑えていたんですけど。今回の展示を見ていても本当に涙が出そうで、幸せな空間で恐縮だなと思っています。いつか『転スラ』のお仕事に関わりたいというのが夢だったので、まさかこんなに早く叶うとは思わなくて、すごく幸せです。

——今後声優のお話がきたら、挑戦してみたいですか?

莉菜 えー……! それはすごく嬉しいですね。(岡咲さんと)ご一緒できたら嬉しいですし、『転スラ』だったらもっと嬉しいです。もしお話をいただけたら、頑張りたいと思います!

“転生”トークでは、声優の岡咲さんと意気投合する場面も!

——『転スラ』にかけて、もしご自身が転生するとしたら何になりたいですか?

岡咲 リムル役としては申し訳ないんですけど、ちょっとスライムは遠慮しておきたくて……(笑)。リムルならいいんですけど、なかなか大変な世界だと思うので。私はちょっと地上から離れて、優雅にほうきで空を飛ぶ魔法使いとか。可愛い格好もできると思うので、そういう女の子っぽいファンタジーな世界に転生してみたいなと思いました。

莉菜 今すごいびっくりしたんですけど、(岡咲さんと)一緒です! 私は、怖いものなしの魔法使いになりたくて。それで平和を保ちたいなと。

岡咲 めちゃくちゃちゃんとしてた(笑)。すみません、自分の欲望が…!

莉菜 『転スラ』のキャラクターだとミリムがいいなって思いますね。

爽やかな白ワンピースを身にまとい、終始キラキラした目で「転スラ愛」を熱弁していた莉菜。記者会見に先駆けての内覧では、貴重な展示を前に岡咲さんと「かっこいい!」「最高!」と盛り上がったそう。莉菜も大興奮の「転生したらスライムだった展2」は、松屋銀座にて開催中です!

PROFILE

嵐 莉菜(あらし りな)
2004年5月3日生まれ。埼玉県出身。2020年より「ViVi」専属モデルとして活躍中。5月公開の映画『マイスモールランド』にて女優デビュー、初出演&初主演を果たした。

INFORMATION
「転生したらスライムだった展2」

日程:2022721日(木)〜89日(火)
時間:10時〜20時(入場は閉場の30分前まで)※最終日、89日は17時閉場
東京会場:松屋銀座8階イベントスクエア

PhotosRiki Kashiwabara TextYuri Tokoro