エンタメ

毎日1つずつアップデートすれば、もっと自分を好きになれる【佐藤ノア コネクト#6 】

2019.05.27

Instagram、Twitter、YouTube、TikTok。全方位に多数のフォロワーをもち、若い女性から圧倒的支持を集める超人気インフルエンサー、佐藤ノア。インスタフォロワー37万人超のノアちゃんに“たくさんの人を惹きつけ続けるコツ”を直撃。返ってきた答えは、インフルエンサーでなくても真似したい、自分を輝かせるための秘訣でした。自分を変えたい、もっと可愛くなりたいと思っているコは必読です!【佐藤ノア コネクト#6 】

前回の記事はこちら

高校生のころは嘲笑、東京にきたら注目に変わった。【佐藤ノア連載 コネクト#5 】

「毎日新しいものを何か一つ、取り入れること。
それだけで昨日とは違う自分になれるから」

評価されないものに興味はない

私が意識的にやっているのは「自分を毎日変える」ということ。でもこれは仕事の為とか見てる人に飽きられないように、というよりは私自身がめちゃくちゃ飽き症だから。みんなが私に飽きる前に、私が私に飽きちゃう(笑)。
なので1日1つは何かしら変えるようにしているし、どこか昨日とは違う自分になってからじゃないと、家を出ないって決めてる。

その“何か”は本当に何でもよくて、例えば前髪を切ったとか、それこそ本を1ページ読んでそこから感じたものがあった、とかでいいんです。新しく買ったアクセサリーをつけてみたりして、モノに頼ってもいい。たったそれだけでも家を出る時の意識がほんの少し変わって、昨日とは違う自分になれるんですよね。

だから私は流行りモノにもめっちゃ柔軟だし、偏見なく何でも食いついてやってみるタイプ。ただ人に評価されないものに私はまったく興味ないから、飽きるのも早いかもしれないけど。笑

Page 2

佐藤ノアは“コマ”

……って、こんな話をしていたら「ノアちゃんの中に、もう一人ノアちゃんがいるみたいだね」って言われたんだけど、確かにそうかなーって。
佐藤ノアは言ってみれば“ゲームのコマ”みたいなもので、それを私が動かしている感覚なんです。チェスみたいな感じかな?チェスのルール知らないけど。

インフルエンサーはたくさんの人に認識してもらえる分、批判やアンチも集まりやすいけど、私にとって佐藤ノアはあくまで“コマ”で、そこに必要以上の感情はないから、批判に対してもわりと冷静でいられるんだよね。「そんなこと言っても無駄だよ〜この人そこに感情置いてないもん」みたいな。

それに、私が発信した文章に的外れなコメントがついたりしても、ファンのみんなはちゃんと解ってくれてるから大丈夫、って思えるし。私のファンはみんな読解力があるはずだから。笑 むしろ私の文章力が足りないせいだと思うので的外れなコメントが来たら国語力磨こう、といつも思います。

もっと自分を好きになるために

これを読んでいる人にインフルエンサー目指してるコはそんなにいないと思うけど、毎日一つずつ自分を変えるのは、自分を好きになるための手段としてすごく有効だと思う!
あと“SNSの自分=コマ”という考え方も、心ない言葉をぶつけられた時の防御策にはいいのかも。
何より、私が発信したことを真似してくれることで、佐藤ノアという存在がみんなの中に浸透していくのが本当に嬉しい。私にとってはこれこそがすべてのモチベーションです。

今日のオフショット

これからバンドの練習に行くところ。

PROFILE
佐藤ノア(ViVi creator)
Birth:1997年7月9日生まれ
City:北海道出身
2016年にバンド『suga/es(シュガレス)』を結成、同時期からインフルエンサーとしての活動も開始。裏表のないキッパリした発言でも話題に。2月25日に1stフォトブック『白昼夢』が発売されたばかり。

チェリーワンピース¥25000/HONEY MI HONEY インナー、頭に巻いたチュール/スタイリスト私物

NET ViViで新連載がスタート!
『佐藤ノア コネクト』
これまでの半生から仕事、SNSのコツ、おうち美容……etc。佐藤ノアにまつわるあれこれを、撮り下ろしフォトとともに綴ります。毎週月曜更新!!

Text:Noah Sato PHOTO:Kenji Nakazato Styling:Hitomi Imamura Hair&Make-up:Naya Composition:Megumi Yamazaki ArtDrection:Mayuko Kobayashi