エンタメ

朝ドラで好感度急上昇中!渡辺大知が恋愛で求めるものとは?

2022.08.11

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

朝ドラ『ちむどんどん』のお坊ちゃん役で好感度急上昇中の渡辺大知さん。現在放送中のドラマ『ロマンス暴風域』では“運命”を信じる孤独な青年を熱演。渡辺さんの恋愛観も伺いました!

自分が求めるものを知るためにするのが恋愛かな、と

── このドラマは鳥飼茜さんの漫画が原作で、非正規雇用で孤独を感じている佐藤民生が、風俗嬢と恋をするというストーリー。登場人物たちは皆、どこかに運命の相手がいると信じていますが、脚本を読んでどのような印象を受けましたか?

人は一人でも物理的には生きていくことができるけど、それだと得られない気持ちや果たせない感情がある。支え、支えられることで自分を保てるし、生きる原動力になる部分も大きいですよね。

じゃあ自分は人と共存していく中で、何を求めているのか? それを知ることが重要で、恋愛ってそのためにするものでもあるのかな、と考えさせられる脚本でした。

── 渡辺さんがViVi世代の頃は、何を求めて恋愛をしていたんでしょう?

10代のときに好きになったのが、すごく不思議な女性で。彼女は恋愛において手をつないだりキスをしたりすることの意味が分からない、と言っていて。

『一緒にいたいから付き合うのなら、ただ一緒にいればいいじゃん』と言われてハッとしたんですよね。それで『この人が惹かれたり、一緒にいてホッとする人は一体どんな人なんだろう?』と知りたくなったんです。

── 彼女はすでに、自分が求めているものが何か分かっていたんですかね!?

でも10代の頃って、まず恋愛がどういうものか知りたい、というのが大きいですよね。本来は付き合っているからキスするのではなく、思いの先にキスがあるものなんでしょうけど、まずはキスしてみたらどういう気持ちになるのか知りたい。

順序が逆なんですけど、僕はそれでいいような気がしていて。好奇心を埋めるというか、知りたい気持ちに貪欲な人ほど輝いていると僕は思うんです。

Page 2

── 傷つきたくなくてついつい臆病になってしまう読者も多いと思うのですが、好奇心を埋めにいく勇気は必要なんですよね。

傷ついてもいい。それで傷ついたときに、何が失敗だったのか知ることが大事だと思います。でもそれでもまた同じ失敗をしたら、多分それはもう失敗じゃなくて、自分が求めている証。あとは、それをいかに楽しむかだと思います。

── なるほど! 最後に、ViVi世代にこのドラマをどう見てほしいかメッセージをお願いします。

いろいろなタイプの女性が登場するのですが、他のドラマでは見られないような生々しい内面が描かれています。だから恋愛が主軸ではあるけど、人間ドラマとしても勉強になると思います。

ただけっこうセンシティブなシーンもあるので、家族と一緒には見ないほうがいいかも。妙な気まずさを生むのは本意じゃないですから(笑)。

シャツ¥20900/ユハ その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2022年9月号のものです。

INFORMATION
ドラマイズム『ロマンス暴風域』 非正規雇用の美術講師として高校で働く佐藤民生(渡辺大知)。非モテ人生を歩いてきたコンプレックスを抱える中、仕事の契約も打ち切りとなり失意のどん底に。が、ふと入った風俗店でせりか(工藤遥)という風俗嬢と出会い、運命を感じる。距離を縮めていく2人だが、せりかにはある秘密があった……。MBS毎週火曜24:59~/TBS毎週火曜25:28~放送中。
PROFILE
渡辺大知 1990年8月8日生まれ。兵庫県出身。18歳のとき映画『色即ぜねれいしょん』のオーディションで2000人の中から主役に抜擢され、俳優デビュー。以来、唯一無二の存在感で多数の映画、ドラマで活躍中。また2018年までバンド・黒猫チェルシーのボーカルとしても活動していた。

Photos:Anna Miyoshi(TRON) Styiling:Shinya Tokita Hair&make-up:Asako Satori Interview&Text:Naoko Yamamoto