エンタメ

THE RAMPAGEはスリボじゃなきゃ!川村壱馬×吉野北人×RIKUのボーカル3人がViVi初表紙を飾る

2022.08.16

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

即完し、問い合わせが殺到した、川村壱馬×吉野北人のViVi“かずほく”表紙から約1年。満を辞して、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEから川村壱馬×吉野北人×RIKUのボーカル3人、通称“スリボ”が、ViVi初表紙を飾ります。

\ ViVi担当編集は見た! /

ここだけの…
撮影裏バナシ

撮影当日、フラフラ〜と最初に入ってきたのは川村壱馬さん。「おはようございます」と挨拶してくれるものの、頭はまだ起きてない様子。そのあとすぐに吉野北人さんがニコニコと登場。最後に入ってきたRIKUさんは、朝なのにスーパー元気。「今日の撮影、めっちゃ楽しみだったんです!!」なんて、嬉しすぎるじゃありませんか。

撮影準備が完了して出てきた川村さんは完全に“川村壱馬”。最初の撮影は、露出が高めなセクシーカット。ファンの気持ちを代弁した担当編集からポージングの指導が入るも、難なく応えてくれました。セクシーすぎて「や、やばい……!」と思わず漏れ出てしまう声にも、笑ってくれる川村さんなのでした。

この日の撮影には、スペシャルゲストとして、ドーベルマン・NINAちゃんを用意。犬好きのスリボは、NINAちゃんが登場するや否や、「可愛い〜」と虜に。撮影が終わるたびに、NINAちゃんのところに行くスリボ。一番夢中になっていたのは吉野さん。「癒される〜」と何度も撫で撫でしていました。

インタビュー中、RIKUさんは鍛え抜かれた肉体に、さらっとシャツを羽織るだけスタイル。美しすぎるRIKUボディを目の前に、どこを見ていいか悩んでしまったとスタッフたち。RIKUさんが帰ってから、「筋肉が綺麗すぎる!」「いいカラダすぎる!」と湧いたのはここだけの話。

楽しすぎた撮影でしたが、撮影中はかっこいい顔を見せてくれていたスリボ。インタビューでも、3人の信頼関係が垣間見えました。また「グループの中でもスリボが一番負けず嫌い(RIKUさん談)」というお互いについての話や、「想像で話すしかない(吉野さん談)」と言いつつ、考えながら答えてくれた恋愛トーク、「話せないことも多々あります(川村さん談)」な悪ガキトークなど、中ページも盛り沢山の内容になっているのでお楽しみに。やっぱりTHE RAMPAGEはスリボじゃなきゃ!

特別版の
ご購入はこちらから!

通常版の
ご購入はこちらから!