エンタメ

【Z世代のマネー学】自分の“ヤバさ” が分かるお金の話。

2022.09.08

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

知識があるかどうかで、大きく差が出てくる将来の経済力。稼いで・守って・貯めておきたいおカネは、あればある程、人生の選択肢が増えるオールマイティツールです。今回は、1995年生まれ以降の“Z世代”のお金に関するリアルな声と、Z世代のViViスタッフのモニタリングによるビフォア/アフターで“お財布”にどれほど変化が生まれたかをレポートしていきます! 友達や家族と恋愛や仕事の話はしても、おカネの話はしない……なんて人も、ぜひこの機会に話してみては?

Z世代の金融リテラシーを調査!
みんなのおカネ事情を教えて

Q. 自分の毎月の収入・支出額を把握してる?

<把握している派>

「9割型把握している」
「何を買って何円使ったか、家計簿アプリにまとめています!」
お小遣い帳をつけています」

<把握していない派>

「収入しかちゃんと覚えてないです」
「収入は把握しているけど、支出はそんなに見ていない
「小銭を持つのが嫌でクレカ払いをしていたら、大きい買い物をしてないのにやばい金額になっていた」

収入は決まった日に入金され、明細もあるため、金額を把握している人が多数。一方、支出は、そこまで意識せず使っている人が半数超え。クレカ払いや電子マネー決済が増えて、お金を使っているという感覚が鈍り、ちょっとした支出が嵩んでいるという声も。ただ、クレカや電子決済の方が後から何を使ったか調べられるので、現金より用途を辿るのは実は簡単というメリットも。支出を把握している人は、家計簿アプリやお小遣い帳をつけているそう。

Q. 固定費を見直したことはある?

<見直した派>

スマホ代を見直した 以前は高すぎたのだと実感」
格安SIMに変えて料金が安くなったし、ギガ数も増えた
「Hulu、アマプラ、ネトフリなど、サブスクでちゃんと使っているものとそうでないものを整理して月々の支払いを最低限に」
「乗り換えたらその場でキャッシュバックがあった!」

<見直してない派>

「固定費って何?」
「電気代、ネット、携帯、すべて同じ会社にした方がいいのはわかっているけど、調べたり再契約したりするのが面倒
「そろそろスマホ代を見直さないと……。年間で馬鹿みたいに払っているなとは思っています」
「固定費はかかるものだと、減らす支出として目をつけていなかった

固定費の見直しを「した」25%の人たちは、満足をしているという声が多くあったのに対し、「していない」と答えた75%の人たちは、変更手続きが面倒など、安くなることは分かっていても“面倒くさい”という感情が勝ってしまい、結局そのままもプランを使っているとのこと。この固定費見直しが、多くの人の将来の経済力を上げるカギになりそう。

Page 2

Q. 将来のための蓄財や投資はしている?

<している派>

積立NISA!」
お年玉を貯金
確定拠出年金(iDeCo)財形貯蓄しています」
定期預金。今後何か必要になるかもしれないから」
お給料の半分は貯金。遊ぶ時に使う用の口座と、貯金用口座を分けています
毎月の給料から5万円貯金、プラス先月余ったお金の一部でちりつも貯金」
「お金の話が出来る人と話して、できることを真似してる!」
留学や学費のために貯金しています」

<してない派>

学費を払っているから貯まらない」
「貯金するほど余らない
「今しか遊べない!からしていません!」
「今はおしゃれを楽しみたいし、独身生活を謳歌しているからしていません」
「しなきゃと思いつつ目の前の欲しいものをついつい買っちゃう
未来なんてないからしない」
推しに貢いでしまうから貯金ができない」

Z世代は心配性が多い!? とも言えるほど、若い内から蓄財・投資はしっかり、というタイプの人が半数以上。学生は貯金、社会人は福利厚生の中の「財形貯蓄」制度を利用して貯蓄をしているという声が上がっていました。未成年の時はジュニアNISA20歳になったらNISAか、つみたてNISAで非課税投資をしているという金融リテラシーの高い人もちらほら。「していない」46%の人は、目の前の遊びや買い物に使ってしまう、今を生きるタイプ。中には学費や生活費の支払いがカツカツで余裕がないという切実な声も。

Q. お金の勉強に興味ある?

Q. 勉強している人は何から情報を得ている?

・『金持ち父さん貧乏父さん』ロバート・キヨサキ著
・本田健さんの本
・FP(ファイナンシャルプランナー)の資格勉強から
・YouTube『両学長 リベラルアーツ大学』
・YouTube『
三崎優太 青汁王子』

インスタアンケートに協力してくれた1077人の内、7割の人がお金の勉強に興味を持っているとのことで、お金について学びたいというモチベーションがある人は、かなり多い模様。この年代から少しずつでも勉強していれば、将来は明るい! 逆に今はそんなに興味がない……と答えた3割の人も、インスタアンケートに協力してくれたということは、お金への興味が全くないということではないような気もします。お金の知識を得ることは、自分の将来を守り、広げること。書籍や漫画、YouTubeなどで誰でも簡単に情報を得ることができるので、空き時間にチェックしてみるのもおすすめです。

Page 3

どうやって勉強しよう?
おカネの知識の増やし方

話し合うのは……
ゆりん
NET ViViのスタッフ。見た目は100%陽キャのギャルだけど、実は心配性。学生時代から口座を複数作り貯蓄をスタート。さらに金投資もするなど、資産分散をしているやり手。実家住まい。ウッチーNET ViViのスタッフ。貯蓄や投資にそれほど興味がなく生きてきて、今もなんとなく毎月の残金を貯めているくらい。毎月の固定費についても見直しは面倒くさいというタイプ。実家住まい。Yumiko Ito
ViViなどの女性誌でファッションやインタビュー企画を担当する傍ら、自身も書籍やSNSから金融知識を習得中。環境や教育、働きがい、ジェンダー問題に関しても、見識者への取材を重ね、記事を執筆しながらZ世代を中心とする若者の意識・動向を追っている。現代ビジネスFRaUデジタルの連載『tsuNagERU(つなげる)SDGs』を担当。
ウッチー

貯蓄や投資など、今まで意識したことがなくて、実践しているのはふるさと納税くらい……。今回のこの企画は自分も勉強になりそうです

こう見えて心配性ということもあり、貯金と金(ゴールド)投資はしています! お金がないのってストレスがかなり強くなると聞いたこともあって、将来そこで悩むのは嫌だなと思って、今からもっと知りたい!

ゆりん
Yumiko

アンケートの回答でもあった、YouTubeでも大人気の両学長の書籍『お金の大学』は、名著! ウッチーさんもゆりんさんも読んだことがないそうなので、この機会にこの本で紹介されていた、お金に関する5つの力から勉強してもいいかも!

\100万部突破のみんなのおカネの教科書!/

2020年発売。お金に関する基本的知識を教えてくれていて、この本をきっかけに蓄財や投資、副業に目覚めた人も多い。可愛らしいライオンのキャラたちが分かりやすく解説してくれているので、初心者でも読みやすい。

『本当の自由を手に入れる お金の大学』両@リベ大学長

Amazon>

楽天>

Page 4

この本で語られている人生を豊かにする
お金にまつわる5つの力

貯める
固定費の削減や節税で生活の満足度を下げずに支出を減らす力

稼ぐ
どんな状況でも給与や事業で十分な収入を得る力

増やす
投資などで資産を増やす力

守る
詐欺やぼったくりを回避したり節税して資産を守る力

使う
人生の満足度が高まることにお金を使う力

Yumiko

かなり読みやすく解説してくれてるから、詳しくは、本をチェックしてみてください。それでも文字がどうしても苦手……という人は、YouTubeも分かりやすくておすすめ! YouTubehttps://youtube.com/c/ryogakucho

(本をパラパラめくりながら)確かに! これ、めっちゃ読みやすいですね。絵が多いのが安心感あります(笑)。これを元に、ViViでもTikTok動画も作ってみたいです!

ゆりん
ウッチー

この本を読んだら、おカネとしっかり向き合わなかった自分が、これまで結構な額を損をしていると気づきかなり焦りました。無駄な出費や固定費の見直し、ゆりんちゃんがやっている「金投資」、にも興味が湧いてきた!

Text: Yumiko Ito