ファッション

【2022秋冬に流行るモノ】おじJKやピンクブームが復活!?今までとは違う最新の取り入れ方教えます♡

2022.08.25

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

Y2Kブームを筆頭に久々にポジティブムードが戻ってきたファッション界。アームウォーマーやバラクラバなど、今年の秋はNEWフェイスが大豊作。知りたいのはやっぱりリアルに流行るもの! ということで、展示会編集会議で判明した、今すぐ取り入れられる秋アイテムをピックアップ。どれも長く使えること間違いなしだから、さっそく投入して秋気分を誰よりもはやく楽しんじゃおう♥

展示会レポはコチラ ≫

まずはセット買いがカンタン!
アームウォーマー

夏からじわじわ人気のアームウォーマーが秋本格的なブームに! 一点投入でコーデが華やぐから今すぐ手に入れたい。せっかくだから、アクセントになる素材&色をチェックしてみよう。

アームウォーマー付きトップス¥5500/バロックジャパンリミテッド(LAGUA GEM) スリットスカート¥11000/ココ ディール ピアス¥3300/bad hair day ●商品情報はViVi2022年9月号のものです。

トップスとセットのものを選べば、簡単におしゃれ見え! (by スタイリスト 中村璃乃さん)

クラシカルが気分なんです
総ロゴ

ニットも、パンツも、バッグも。アイテムの幅を増やして、総ロゴ人気が急浮上。’90年代を彷彿とさせるちょっぴりレトロでどこか懐かしいデザインが、クラシカルなムードにぴったり♥

モノグラムニット¥5940/ムルーア ルミネエスト新宿店 デニム¥7480/ALAND/アダストリア(3.3Field Trip) ビジューヘアピン(3点セット)¥550/W♥C イヤリング¥3990/EMODAルミネエスト新宿店 ●商品情報はViVi2022年9月号のものです。

デニム合わせでカジュアルに着こなしたい (by スタイリスト 森島友香さん)

ロンスカのバランスが新しい
セットアップ

毎年人気のセットアップ、今年はロンスカタイプに注目。セットアップでハンサムさもありつつ、ロンスカでちょい女らしく着られる♥ 単品でもセットでも着られるから、着回し力も抜群なんです。

ジャケット¥12980、ロンスカ¥8800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) スキッパーポロ¥7150/オリエンス ジャーナル スタンダード シブヤ(オリエンス ジャーナル スタンダード) フープピアス¥3590、チェーンネックレス¥4290/EMODAルミネエスト新宿店 バッグ¥8800/キャセリーニ(ル・ベルニ) ブーツ¥21780/レイ ビームス 新宿(モヒ) ●商品情報はViVi2022年9月号のものです。

女っぽいロンスカセットアップを狙ってます (by スタイリスト 田中香菜さん)

Page 2

コレクションで人気復活!
ピンク

久々にピンクブームの復活! ピンクと一言で言っても、あわーいピンクから濃いめのフューシャピンクまで様々。主役級アイテムでガツンと取り入れるもよし、小物でさりげなく取り入れるもよし。この秋はピンクを主役に楽しもう!

パンツ¥42900/DIESEL JAPAN(DIESEL) Vネックニット¥6990/GYDAルミネエスト新宿店 イヤリング¥2530/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1870/GOLDY バッグ¥11900/CHARLES & KEITH JAPAN(CHARLES & KEITH) サンダル¥19800/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) ●商品情報はViVi2022年9月号のものです。

あらゆるアイテムでいろんなピンクが流行りそう! (by スタイリスト 中野ゆりかさん)

\小物もピンク♡/

【左】ファーバケハ¥9130/カンゴール ヘッドウェア(KANGOL) 【右】ボアトートバッグ¥6050/プーマ お客様サービス(プーマ) ●商品情報はViVi2022年9月号のものです。

Page 3

軽はおりの大本命
おじJK

おじさんみたいなゆるジャケがなんだか気になる! インナーはお腹見せやタンクを仕込んで、肌見せして着るのが今季のバランス。

オーバーサイズジャケット¥18000/CALNAMUR ハーフジップトップス¥5990/EMODAルミネエスト新宿店 デニム¥11000(LAGUA GEM)、キャップ¥3300(RODEO CROWNS)/バロックジャパンリミテッド フープピアス¥11000/Bijou R.I リング¥1650/サン
ポークリエイト(アネモネ) ボストンバッグ¥15400/RANDEBOO スニーカー¥11000/atmos pink flagship Harajuku店(adidas) 
●商品情報はViVi2022年9月号のものです。

インナーは薄着で肌見せして着こなしたい (by 編集K)

Photo:Azuma Kyosuke(model), Maya Kajita(still) Styling:Rino Nakamura Hair&Make-up:Tsukushi Tomita(TRON) Model:Seika Furuhata(ViVi exclusive) Composition:Nirai Ikeshiro