エンタメ

【Stray Kids】ライブは5分で即完!大人気K-POPグループの舞台裏&幻のライブレポをお届け

2022.09.25

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

世界規模のパンデミックに見舞われた閉塞的な時代に、「音楽を通して“魂の自由”を獲得できた」と語る彼らの名は、Stray Kids。ダークでハードな音楽性を持ちながらも、ファンタジックでパワフルな世界を見せてくれる見事な楽曲のラインナップ。その楽曲はすべてメンバーが手がけるというセルフプロデュース集団だ。今回は、ViVi撮影の裏側&5分で即完したライブレポをお届け!

撮影のウラガワを大公開!!
BEHIND THE SCENE

ステージの上ではなかなか見られない彼らの素顔とは!? 仲良し感が可愛すぎるオフショットとともに、撮影舞台裏の8人の様子をレポート!

裏 スキズ(バンチャン編)
みんなのリーダーは取材の“裏回し”で大忙し!?

インタビューに答える末っ子アイエンを隣で見守りながら、要所で真っ先に笑って、讃えるように肩を叩く。次の瞬間、後ろの席でインタビュー中だったハンの話に聞き入り、日本語で「なるほどね!」と相槌を打つ。メンバーをサポートするために、どこにでも現れて、瞬時にその場を盛り上げるバンチャンは、まさに“神出鬼没”。最後は「ライブに来てください。期待していいですよ」と日本語で取材班にグループを売り込むことも忘れない……このリーダー、完璧すぎるでしょ!

裏 スキズ(リノ編)
完璧な紳士もプリンの前では少年♡

撮影中、スタッフが転んでしまうアクシデントが発生! その時、咄嗟に日本語で「大丈夫ですか?」と声をかけ、誰よりも最初に手を差し伸べたのがリノ。インタビューではどんな質問にも誠実に答えてくれるし、骨の髄までスマートな紳士。だけど、ViViが用意した差し入れのプリンが目に入った瞬間、無邪気な少年に変身。「おおっ……食べていいんですか?」とキラキラした瞳で手を伸ばしていました。その後は撮影中どこへ行く時も片手にプリン。間違いなく、彼はプリンに恋していました♡

裏 スキズ(チャンビン編)
飾らない素顔に特大のきゅんです♡

チャンビンが撮影中に何度も口にしていた日本語は、「おなかペコペコ」! 自他共に認める“食いしん坊”をばっちり証明。他にも、インタビュー中に右手で500mlのペットボトルを上げ下げしながら筋トレしていたり、オフショットカメラを向けると、穏やかな笑顔を見せてくれたり、イスがないスタッフに自分のイスを譲ってあげたり(さすがにこれには、皆びっくり!)……お茶目ですっごく優しいキャラクターにスタッフ一同、メロメロでした(笑)。

裏 スキズ(ヒョンジン編)
撮影中、新しい日本語をマスター!

衣装のサングラスが気に入ったのか、インタビュー中もずっと頭の上に載せていたヒョンジン。カメラマンが「半歩、前に来てください」とリクエストすると、「ハンポマエニ」を復唱。「マエニキテクダサイ、マエニキテクダサイ」と、何度も練習して、日本語が得意なバンチャンに発音を確認。それをリノやチャンビンにも教えてあげていました。ちなみに、この日一番の笑顔でスタッフに言ってくれた日本語は「プリンが一番好きです!」。

Page 2

裏 スキズ(ハン編)
舞台裏では誰よりもギャップモンスター!?

スタジオに用意したViVi7月号を誰よりも真剣に眺めていたのがハン。撮影の出番直前までカップルコーデ企画を熱心に読みながら夢中でプリンを食べていました。オフショット用のカメラを向けると、ついつい隣のメンバーとイチャイチャしてしまう様子も、とってもキュート。でも作詞作曲などクリエイティブに関する質問をされると、誰よりも熱くこだわりを語って、理路整然とした語り口は超クレバーな印象。う〜ん、このギャップがずるい!

裏 スキズ(フィリックス編)
集中を切らさない“撮れ高”の神

撮影の合間にモニターを見ながら写真の出来映えチェックをしていたフィリックス。「カッコよく撮っていただいたな〜」と、ボソッと一言こぼす場面も。プロ意識が高く、休憩中にオフショット用のカメラを向けてもノリノリでポーズ。スタッフ全員にお辞儀をしてスタジオを去っていく、最後までパーフェクトな仕事人でした。一方、衣装のモコモコのパンツを気に入ってくれたようで、「布団みたいで気持ちいい、脱ぎたくない〜」と話していました。可愛い♡

裏 スキズ(スンミン編)
真面目で優しい優等生はここでも……

いつも礼儀正しいスンミンは、長い撮影でも疲れを見せず、インタビューにも真面目に答えてくれていました。衣装チェンジで靴下をはき替える時には、自分のはいてた靴下を綺麗に丸めて両手でスタイリストさんに手渡し。すっごく真面目!とスタッフ一同びっくり。また、撮影中にメンバー内で、チャンビンに冗談で喧嘩を売る遊びが勃発した時も、平和主義者なスンミンは真ん中でニコニコ困り顔。この穏やかさがみんなの癒やしでした!

裏 スキズ(アイエン編)
何をしても「可愛い」がダダ漏れ!!

誰よりも腰が低く、スタッフ一人一人に笑顔で「よろしくお願いします」と挨拶をしながら現れたアイエン。ソロカットの撮影では、用意されたイスにちょこんと座り、お尻の下に手を挟んでスタンバイ。撮影中はカッコいい表情を披露していたのに一瞬カメラが止まると、すぐニコニコ顔。スンミンと二人で見つめ合うショットでは、恥ずかしくなって、ついついニヤッとしてしまう。一挙手一投足が愛らしい最強の“マンネ”でした。

Page 3

5分で即完した!
「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” in JAPAN東京公演に潜入♡

日本のSTAYがこの日を待ち望んでいた、ワールドツアー東京公演にViVi編集部が潜入! たった5分で完売した幻のライブの見どころを、愛をもってレポします♡

Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” in JAPANとは?
4月にソウルからスタートしたワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” in JAPAN」。韓国、日本、そしてアメリカと世界9都市19公演をめぐる大規模なツアーで、日本は東京と神戸の全6公演を開催! さらに韓国でも追加公演 ‘Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” Seoul Special (UNVEIL 11)’を開催!

♪MANIAC
クールすぎるパフォーマンスに即没入!

オープニングでは、今回のツアータイトルにもなっている「MANIAC」を披露。暗闇の中で怪しく光るグリーンの世界観は、収録アルバムのジャケットを彷彿とさせ、STAYの期待も最高潮に! 蜘蛛の糸がデザインされたブラックの衣装でメンバーは登場。一糸乱れぬダンスに魅了されて、一気にStray Kidsの世界へトリップイン!

♪VENOM
うごめく8本の蜘蛛の脚のド派手演出!

メインステージに突如として8本の蜘蛛の脚が登場! センターステージではメンバー8人が縦1列に並び、ダンスパフォーマンスをすることで、蜘蛛の胴体を表現した。“蜘蛛の糸にかかったように、相手の魅力から抜けることができない”という「VENOM」の世界観を体現したステージで、会場のボルテージは一気に上昇。

オープニングMC
日本語での挨拶にトクン……♡

オープニングMCではリーダーのバンチャンを中心に、メンバー紹介からスタート! 全メンバーが一言ずつ日本語で自己紹介をしてくれたことに、ニッポンのSTAY一同感動……。「曲のチョイスからパフォーマンス、ビジュアルまでみんなで考えました」という今回のライブへの意気込みも語ってくれて、期待が高まるばかり!

Page 4

メンバー即興コーナー
バンド演奏をバックにダンスや歌で魅了

このコーナーでは2チームに分かれてその日限定の即興パフォーマンスを披露。6/19の公演では、まずチャンビン、ヒョンジン、ハン、フィリックスの4人から。ヒョンジンはバンドの演奏に合わせてダンス、ハンは「Wish You Back」を歌ってみんなを魅了♡

続いて、バンチャン、リノ、スンミン、アイエンのチームは、アイエンが小道具とともに歌を披露したり、バンチャンとリノが2人のユニット曲「Drive」をバンド演奏に合わせて歌ってくれました!

♪CIRCUS
サーカスの映像とともに圧巻のパフォを披露!

白のジャケットに身を包んだメンバーが現れると、6月にリリースされたばかりの新曲「CIRCUS」を披露。背景にはサーカスを思わせる象やメリーゴーランドなどの映像が流れ、完璧な世界観にワクワクが止まらない!

エンディングMC
「帰りたくない」の言葉にSTAYも感涙!

エンディングMCでは、バンチャンが「STAYのおかげで楽しかったです! 帰りたくないよ〜」と一言。また、メンバーそれぞれがお別れのコメントで日本のファンへの愛を伝えてくれて、会場全体があつーい気持ちに包まれました(涙)。

Page 5

同じ空間で同じ感情を共有できてほんまに嬉しいです! たくさん応援してください!
by バンチャン

皆さんに会えて超嬉しい! STAYに元気を与えようと思ったのに僕がもらいました。
by リノ

これからもSTAYのためにどこに出しても恥ずかしくない最高の曲を作り続けます!
by チャンビン

ヒョンジンはSTAYのことを一番知ってるからね。いつまでも愛してくれたら嬉しいです♡ 大好き!
by ヒョンジン

STAYと出会った瞬間、惚れました。生まれてきてくれてありがとう!
by フィリックス

直接会えたのが夢のよう。さらに成長して戻ってきます!
by ハン

最高の光景をまた見られて嬉しい! この瞬間は大切な時間です。
by スンミン

笑顔でSTAY を幸せにしたい!もっと素敵な姿で帰ってくるよ!
by アイエン

リリース情報
『CIRCUS』 JAPAN 2nd Mini Albumを6月22日にリリース。日本オリジナルとなる表題曲は、サーカスをテーマに書き下ろしたヒップホップダンスナンバー。スキズらしい楽曲が詰まった一枚は必聴!

Photos:Bungo Tsuchiya(TRON), Saeka Shimada(snap/Luuna management), seitaro tanaka photo office(Live) Styling:Kana Tanaka Hair:HEE U, MIN JU(THE J) Make-up:Jun Jiwon, Park Jinhyeong Interview&Text:Yoko Kikuchi,Satoshi Asahara, Moe Ito, Makoto Tozuka(Live) Composition:Yumiko Ito Cooperation:Props Now