レンアイ

コンドームをしてても妊娠する?実はめっちゃ気になる避妊について

2022.09.09

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

大好きな彼だけど、「妊娠してしまったらどうしよう……」「生理中なら妊娠しないって本当?」など気になることはいっぱいあるのに、学校では教えてもらえない! そこで今回は、性教育ユーチューバーのシオリーヌさんに一から詳しく解説してもらいました。正しい知識を学んで、自分の身をしっかり守りましょう♡

シオリーヌさんって?
1991年生まれ。神奈川県立保健福祉大学看護学科卒業。助産師・看護師・保健師・思春期保健相談士などの資格を持つ。性の正しい知識が明るく楽しく学べる!と話題
YouTubeを見る
Twitterを見る

Q. 今は絶対に妊娠はしたくない!どうすれば100%妊娠を回避できるの?

A. 残念ながら、100%の避妊法は世の中にはないんです

もっともポピュラーなのがコンドームですが、一般的な使用法を続けていても、100人中15人ぐらいは妊娠する可能性があるとも言われています。

正しく服用すれば避妊の成功率が99%以上と、より高くなるのが低用量ピル

女性ホルモンを含むピルを1日1回、決まった時間に飲むことで、排卵を止めて、子宮内膜が厚くなるのを抑制して着床しづらい状態にし、粘液の性状を変化させて精子の進入を防ぐことで、避妊する方法です。これは女性が自分で主体的にできる避妊法といえます。

またIUDやIUSと呼ばれる小さな器具を子宮内に装着する方法も、高い避妊効果があります。

低用量ピルやIUDのような効果の高い避妊法にコンドームもプラスして使う、というのが今できる一番の“妊娠の可能性を下げる方法”と言えるでしょう。

「避妊に失敗したかも」というときは、すぐにアフターピルを使って!

アフターピルは、避妊に失敗したり、避妊ができなかったセックスから72時間以内に服用することで避妊ができるお薬です。ただし、アフターピルは飲むタイミングが遅れれば遅れるほど避妊の成功の確率が下がるのも特徴です(24時間以内で95%、2548時間以内で85%49時間〜72時間以内で58%)。

また、吐き気などの副作用が出る場合もあるので、あくまでも緊急時の手段と考えてくださいね。

ピルについて詳しくCHECK

Page 2

Q. 生理中なら妊娠しないって本当?

A. 結論から言えば、「生理中だから妊娠をしない」というのは根拠のない情報

ネットなどで「生理中は妊娠しない」「生理中はナマでやってもいい期間」という情報に触れたことのある人もいるかもしれませんね。でも決してそんなことはないんです。

生理の出血がある時期でも、人によっては排卵が近づいていることもあるので、くれぐれも「性器からの出血がある間は排卵をしない」というふうには思わないでください!

生理中は、子宮内膜が剥がれて外に出てきている状態なので、性器はすごくデリケート。生理中は必ずコンドームを使用するなど感染予防をしてくださいね。

前提となる知識を学んだ上で、パートナーとはお互いがどういう気持ちでいるのかについても、丁寧にコミュニケーションをとってほしいなと思います。

医師の詳しい解説をCHECK

Page 3

Q. 中絶をすることで起きる問題ってある?

A. 中絶は大切な選択肢、でも心身ともに大きな影響を残します

中絶は、女性の健康と生活を守るための大切な選択肢のひとつだと考えています。人には産む権利も産まない権利も、妊娠する権利も妊娠しない権利もある。

妊娠を望んでいないときには、より確実な避妊に取り組んでほしいですし、万一に備えて緊急避妊(アフターピル)という方法があることも知っていてほしいですね。

人工妊娠中絶が可能なのは、赤ちゃんがお腹から出ると生きられないとされる妊娠22週未満までとなっています。日本では、初期の中絶では子宮口を広げてかき出す掻爬(そうは)法や、吸引法という方法で行われます。世界には中絶薬などより安全な方法があるのに対し、日本はその基準には追いついていないのが現実です。

アフターピルについて詳しく

Page 4