エンタメ

女子の憧れボイスをもつ花澤香菜に直撃!話題沸騰中の「銀英伝」の魅力、声優にとって一番大切なものとは?

2022.10.04

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

2018年に、再アニメ化で社会現象となった『銀河英雄伝説 Die Neue These』シリーズ。今年春には第3シーズンの3作が上映されましたが、早くも9月30日より、第4シーズンの第一章が上映されて話題沸騰中です。ViViでは、超豪華声優陣の方々のインタビューを実施! 第四回は、主人公・ラインハルトを首席秘書官として支える女性・ヒルダの声を演じている声優・花澤香菜さんの登場です♡ 声優というお仕事の楽しさ、キュートな声を保つ秘訣なども伺いましたので、是非チェックしてください。【銀河英雄伝説 Die Neue These 声優インタビュー vol.4】

花澤さんが超解説!
ヒルダってどんなキャラクター?

――花澤さんが演じられているヒルダことヒルデガルド・フォン・マリーンドルフは、主人公・ラインハルトの首席秘書官。同時に良き理解者でもある、という印象ですが、ヒルダのキャラクターについて教えていただけますでしょうか?

ヒルダはものすごく頭がよくて、伯爵である父親に「この時代に産んでくれてありがとう」と言っているくらい政治にも関心がある女性。
伯爵令嬢なので、パッと見はおしとやかで人当たりもいいのですが、野心というか、銀河帝国を良くしたいという真っすぐな想いも持っていて、いわゆる男性に守られるという一般的なヒロイン像とはちょっと違うと感じています。

Page 2

――ご自身と似ているなと感じる部分はありますか?

えー、ないですよ! ヒルダはテキパキ話すし頭も切れるし、真逆です。私は「ホント、ボーッとしているよね」といつも言われるので(笑)。
ただ、ラインハルトみたいな男性がそばにいたら放っておけない、という気持ちは共感します。
だってラインハルトって、もはや自ら孤高に入りに行ってますもんね。ミステリアスなカッコ良さがあるけど、落ち込みやすくて危なっかしいところもある。だから助けてあげたくなるのは分かります。そりゃ、「お茶でも飲む?」となりますよね(笑)。

田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

――ヒルダの声を演じるうえでとくに大変だったのはどんなところですか?

ヒルダのいる世界に入り込むこと自体が、まず難しくて。
ヤンたち自由惑星同盟の世界は、現代に生きる私たちともまだ近いものがあると思うんですよ。同盟政府があって、自由を求めてみんなで話し合いながら戦う、というのはイメージはできる。
でもヒルダがいる銀河帝国は専制国家で、それって私たちは経験したことがないじゃないですか。ラインハルトの言うことが絶対って、それがどのくらい恐れ多くて、どのくらいの危機感を持って接さなければならないのか。まず、そこの想像が難しかったですね。でも少しずつその世界観にも慣れていって。今は、何となくいつも緊張している、気が抜けない、という意識で演じています。
ラインハルトに進言するときも、「あくまで私一個人の意見です」と思いながら言っていますね。

Page 3

もしも、ヒルダが現実世界にいたら……?

――ヒルダが実際にいたら、一緒にしてみたいことはありますか?

人生プランの相談をしたいです。
ヒルダって、どんな問題に対しても広い視野で考えられる人だと思うんですね。だから私の理想の暮らしのイメージを細かく伝えて、それに合わせた人生プランを設計してもらいたいですね。
現代にいたら、ファイナンシャルプランナーとか向いてると思います(笑)。

花澤さんがツボに入った!?
今シーズンの見どころ

――今シーズンの見どころについても教えていただけますでしょうか。

戦闘だけでなく、それぞれの国の中での揺れ動きも描かれているんですが、とくに今シーズン目立ってくるのがラインハルトの側近であるミッターマイヤーとロイエンタールだと思うんです。
片や公明正大で愛妻家のミッターマイヤー、片やイケすかないけどめちゃくちゃ切れ者のロイエンタール。ここへきてそれぞれの魅力が爆発しているので、注目どころです。

個人的には、ロイエンタールが戦艦で座っている椅子がツボで。大魔王みたいなデザインなんですよ。そこに、あのクールなロイエンタールが座っている姿が、シュールで可愛すぎて♡ ここは、もう一つの今作の見どころです(笑)。

田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

――ViVi読者に推しのイケメンキャラとなると、誰でしょうか?

やっぱりラインハルトですね。今作でラインハルトは、親友で腹心のキルヒアイスを失って、すごく揺らいでいるのが分かるんです。
だから是非皆さん、応援してあげてください。ラインハルトって、自由惑星同盟のヤンみたいに、気軽に話しかけられる感じじゃないんですよ。
ヤンなら、元気がないと「どうしたんですかー、二日酔いですかー?(笑)」とか気軽に言えそうなんですけど、ラインハルトが頭を抱えていても、誰も軽口を叩けない。
助けてくれる人がいないので、せめて皆さんに見守ってもらえたら、と思います。

©田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

Page 4

花澤さん流!長編作品の楽しみ方

――『銀河英雄伝説』は長編大作ですが、長編を楽しむコツみたいなものも是非教えてください。

私はどの作品でも、事前に評論を聞いてから見るのが好きなんですね。そうやって、見るポイントみたいなものをインプットしておくと、実際に見たときにより楽しめるから。
こういう作品に関するインタビューとかも、読んでおくと推しキャラとか見つけやすくなるので私はよく読みます。
あと、ラジオも事前情報取得にはオススメですよ♪

Page 5

美声キープの秘訣について教えてください!

――キュートな声を保つために何か日頃からやっていることはありますか?

やっぱり声が一番回復するのが睡眠なんですね。だから声が枯れているなと感じるときほど、よく寝るようにしています。7時間以上ちゃんと寝ると、回復度が違いますね。
あとはお酒も気を付けていて。何となく、私の中ではワインを飲むと声が枯れやすい印象があるんですよ。反対に日本酒はあまり影響ないような……。人によってのどとお酒の相性がある気がしていて。だから私はワインは控えるようにしているんです。

――最後に……、声優を目指すViVi読者も少なくないのですが、もし「こういうことをしておくとプラスになるかも」というものがありましたら是非教えてください!

私はもともとは子役をやっていて、そこから声優の世界に入ったので偉そうなことは言えないのですが、ただ本を読むのが好きで、大学も文系の学科に進学するなど、常に文章に触れてきたんですね。
今、声優になって毎日台本を読む日々なんですけど、やはりそこから何を読み取れるかが、声優としてもっとも大事なことなんじゃないかと感じていて。
書かれているセリフをそのまま言うのではなく、「どうしてこういうセリフを発したんだろう?」と想像する力、みたいなものがいるというか。
本をたくさん読んできたことで、セリフの背景にあるものをいろんな角度から見られるところはあるかな、と感じているので、本はたくさん読んでおいて損はないと思います。

Page 6

花澤香菜さんのサイン入りポラロイドを1名様にプレゼント

応募方法
①ViVi公式Twitterアカウントをフォロー
②特集期間中(9月23日〜10月15日)に、ViVi公式Twitterに投稿される【#銀英伝_ViViプレゼント】がついているツイートをリツイート
③応募完了!
★参加してくれた人の中から抽選で当選者を決定いたします。
★キャンペーン終了後の集計期間7日間にフォローされている方が対象です。

★当選した方には、ViViの公式アカウント(@vivi_magazine)より、DM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。

花澤香菜
1989年2月25日生まれ。東京都出身。幼稚園の頃から子役として活躍。17歳になった頃から本格的に声優として活動し始める。代表作は『化物語(シリーズ)』、『PSYCHO-PASS』、『五等分の花嫁』、『鬼滅の刃』、『はたらく細胞』など多数。また2012年には歌手デビューも果たしており、これまで5枚のアルバムをリリース。ライブ活動も精力的におこなっている。

『銀英』
豪華声優インタビュー

Photo:Tohru Daimon Text:Naoko Yamamoto