イケメン

【THE RAMPAGE・RIKU】恋をするなら追いかけたい!漢らしい恋愛観が明らかに…♡

2022.09.29

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

“美声”なんて単純な言葉では片付けられない国宝級のハーモニー。見た目も声の個性も性格もバラバラな3人だからこそ、それが合わさったときに、かつてないほど“幸福な変異”が起こる。THE RAMPAGEの川村壱馬さん、吉野北人さん、RIKUさんの3人のボーカル、通称“スリボ”は、数多あるボーイズグループの中でも、こと“歌”にフォーカスしながら、進化と成長を続ける奇跡の音映えユニットだ。今回は、RIKUさんへ恋の質問♡ 絶っっっっ対モテてるはずなのに、恋バナになったらなんだか奥手。持てる愛情のすべてを音楽とグループとファンに捧げている彼らは、きっと、一人の人を愛するときも一途になりそうなのは共通してた。散々悩んだ挙句の妄想発言。それぞれの声で脳内再生すべし!

Q.RIKUくんが思う女性らしさって?

最近は、女性に対する見方が変わってきていて、なんか、お家をしっかり守ってくれそうな、人間としての強さみたいなものが垣間見えたときに、女性らしさを感じるようになりました。僕ももうアラサーということで、おしゃれとか可愛いみたいな表面的な部分よりも、内面の強さや優しさを感じたいお年頃になったのかもしれないです(笑)。

Q.好きな人に作ってほしい料理は?

肉じゃが!
ジャガイモって、ほくほくにするの難しいじゃないですか。そこをうまくやられたら、完全にノックアウトですね。「は〜、好きー♡」ってなる(笑)。

ちなみに僕の得意料理は、タレから作るヤンニョムチキンです。

Q.追いかける恋と追われる恋、どっちがいい?

追いかけたい。でも、追いかけて実ったことがないです(涙)。
ただ、追いかけてるときって、「もっとこの子にかっこいいって思われたい」って思うから、男磨きにつながるじゃないですか。まあ実ったことないんですけど!(笑) いつか!

Q.好きな人になんて呼ばれたい?

普通に“リク”でもいいし、特別変わった呼び方されなくても、呼びたいように呼んでくれたらいいなって思います。

Q.デートはアクティブ派?インドア派?

僕はアクティブですよ〜(笑)。
ただ、19歳でこの仕事を始めて行ったことのないところ、やったことないことが多すぎるので、いつか、好きな人と一緒にセブ島でマリンスポーツを楽しみたいです!

Page 2

Q.どんなファッションが好み?

バランス間違えちゃうと重たくなっちゃうような全身ブラックのコーデなんかを、カッコよく着こなせる人。あとは、アクセサリーとかカバンとか、小物類をしっかり決めてる人はすごい好きです。

Q.恋人とするならLINE?電話?

僕は電話したいです。LINEって、文字じゃないですか。暇な時だったらポンポン続くかもしれないけど、暇でポンポンポンポン続くくらいなら、僕は声聞きたいなって思っちゃいます。

Q.ドキッとする仕草は?

えっと、ここを、こういう……(と、文字には起こせないようなセクシーポーズを決めてから)、自分がボケたりしたときに、口を覆って笑ったりしてくれると、「ちょ、かわいいじゃん♡」ってなります。あとは、長い髪の毛を片方にまとめる仕草とかはドキッとしますね。

Q.好きな人を振り向かせるために何をする?

僕は、回りくどい誘い方ができないので、ストレートにご飯に誘って、「これデートのつもりで来てね」とか言っちゃいます。

Q.一目惚れした時、自分から声をかける?

かけます! ビビッときた子に声をかけなかったら、次いつ会えるかわからないでしょ? 後悔しないためにも「いいな!」と思った人がいたら、声かけるべきじゃないかなと僕は思います。

Q.好きな人に歌いたい曲は?

ランペの曲なら、「MY PRAYER」(爆)!
それ以外ならHYさんの「366日」。自分の十八番っていうのもあるし、歌詞が、終わってしまった恋のことを歌いながら、「恐いくらい覚えているの」とか、「忘れないよ」っていうメッセージを感じる。あと、好きな人には曲とか作りたいです。

【RIKU】ジャケット(9月発売予定)¥357500(予定価格)、シャツ¥170500、パンツ(9月発売予定)¥107800(予定価格)、ローファー・参考商品/フェンディ ジャパン(フェンディ) アクセサリー/本人私物 ●商品情報はViVi2022年10月号のものです。

Styling:Keisuke Yoshida Photo:SASU TEI(W) Hair&Make-up:Aki (for RIKU/KIND) Off shot:Tohru Daimon Text:Yoko Kikuchi Special Thanks:Nina(ANIMAL PRO.)