エンタメ

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#27「知ってる世界より、知らない世界。」

2022.09.28

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動している芸人「9番街レトロ」の京極風斗(きょうごく・かざと)さんは、極端なほどに“0か100か”で生きている。そんな京極さんも“あの頃”と“今”では、価値観に少し変化があったんだとか。年齢や経験を重ねていくことで寂しさを感じている人は共感できるはず!

9番街レトロ・京極風斗
連載【0か100かで生きてゆく #27】

ー 知ってる世界より、知らない世界。

Illustration: Kazato Kyogoku 

未経験の価値

大阪から東京に来た頃は、新幹線に乗ると、E席から必ず富士山を拝むようにしていました。

新幹線から見る富士山は特別です。

ロマンがあるじゃないですか。

富士山目線で考えると凄いですよ。

富士山は歴史の全てを見てきたのです。

この前まで恐竜がウロウロしていたのに、気付けば新幹線が走っているのです。

富士山、引いてるんじゃないですかね。

Page 2

ありがたいことに仕事が増えて、最近は新幹線での移動も増えました。

あの頃、富士山に目を輝かせていた時間。

今では、関節を痛めながら眠る時間になりました。

あの頃、改札の場所が分からなくてウロウロしていた時間。

今では、KIOSKでレモンサワーを買う時間になりました。

あの頃、「往復3万円!? ふざけるな!!」なんて思ったものです。

今では、「往復3万円!? ふざけるな!!」ですよ。

スムーズに利用できるようになった分、楽しむ気持ちを失ってしまったかもしれません。寂しいですね。

大概のことがそうですが、やってみると「こんなものか」となることがほとんどです。

経験を積むというのは、「こんなものか」を積み重ねる作業で、寂しいことなのかもしれませんね。

なので、自分の未熟さに焦る必要はありません。

なんでも経験した方が良いとは思いますが、「未経験」にはとてつもない価値があることを忘れないでもらいたいです。

知ってる世界より、知らない世界の方が輝いて見えますからね。

リニアモーターカー急いでください。

photo by: Ryo (Kotora)

連載『9番街レトロ・京極風斗の0か100かで生きてゆく』は第2・4水曜日に更新!

PROFILE
京極風斗(きょうごく・かざと)
1995年8月9日生まれ。大阪府出身。吉本興業所属のお笑いコンビ。2019年4月1日に9番街レトロを結成。神保町よしもと漫才劇場を拠点に活動中。
コンビのYouTubeチャンネルは毎日更新!
個人チャンネル「京極風斗の道楽ちゃんねる。」ではアートとインテリアを軸に、好きなことを週2(月・木曜)配信。
そのほか、絵が得意で自らデザインしたオリジナルグッズをSUZURIで販売している。
Twitter @9th_kyogoku
Instagram @9th.kyogoku
\ 前回の記事はこちら /

9番街レトロ・京極風斗の連載【0か100かで生きてゆく】#26「自分が幸せなことは、自分だけが分かっていればいい。」

#京極風斗
『0か100かで生きてゆく』

Photo: Ryo (Kotora) Text & Illustration: Kazato Kyogoku