エンタメ

約12年で資産が倍に。厚切りジェイソンが米国株に投資するナットクの理由とは?

2022.10.05

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

若い世代にとっても、「資産形成」や「老後2000万円問題」が人ごとではなくなってきている今、将来に不安を感じている人も多いはず。著書『ジェイソン流お金の増やし方』が累計50万部を突破したお笑い芸人の厚切りジェイソンさんに、投資のコツや手を出さないほうがいい投資、お金を増やすために今すぐとるべきアクションなどについてお話を伺いました。今回のテーマは、「米国株に投資する理由とおすすめの投資信託」。

\前回の記事はこちら/
投資の前に絶対にやるべきこと

厚切りジェイソン「支出の把握は健康診断と同じ」後回しにしている限り、悪い部分に気づけない!

投資を始めるのにちょうどいいタイミングは……

厚切りジェイソンが考える“投資を始めるのにちょうどいいタイミング”とは?

アメリカは欲望の塊(笑)。
だから、株価も上がり続ける

僕がやっている投資は、米国株のインデックスファンドに毎月コツコツお金を入れるだけ。僕は今、本当にこれしかやっていない。

インデックスファンドというのは、株価指数などの指標に連動した運用を目指す投資信託のこと。「日経平均」とか「NYダウ」「S&P500」のように目安になる指標をベンチマークっていうんだけど、インデックスファンドは、ベンチマークと同じ値動きにするために、指標にしている株価指数と同じような銘柄を同じ比率で組み込んで運用しているんだ。

つまり、インデックスファンドは、ベンチマークによって大きく運用成果が左右されるから、成長性のある株価指数に連動していることが大切。じゃあ、成長性のある株価指数って何かというと、僕は米国株の株価指数に連動しているインデックスファンドを選んでいる。

なぜ米国株なのかって? それは、アメリカの企業の強さだ。

試しに、ちょっと周りを見渡してみて。今、iPhoneやiPadを使ってこれを読んでいる人は多いはず。他にも、日々Googleで検索したり、Instagramを見たり、Microsoftのパソコンを使っていたりするよね。

つまり、みんなが日常的に使っているものに、アメリカの大企業のものがいっぱいある。僕が聞いた話だと、世界のGDPの約4割をアメリカと中国の企業が占めているらしい。アメリカはアメリカ国内だけじゃなく全世界を舞台に商売をしているわけで、アメリカに投資するだけで全世界の経済に投資しているともいえるんだ。

僕の場合は、3ヵ月分の家族の生活費を残して、それ以外はすべて投資に回してる。これは、万が一収入が途切れるようなことがあっても、3ヵ月間あれば次の仕事を見つけられるだろうという考えから。

それに、米国市場は、これまでにも数々の危機を乗り越えてきている。過去の市場データを見ても、同時多発テロ、リーマン・ショック、コロナ・ショックなどの暴落を短い期間で乗り越えて、今も右肩上がりの成長を続けているからね。これは過去のデータがはっきりと証明しているんだ。

あとね、なんていったってアメリカは欲望の塊(笑)。アメリカの経営者たちの報酬は、株価と連動していることが多い。つまり、株価が上がれば上がるほど報酬も増えるので、経営者たちは自社の株価を上げるために必死になる。そう考えれば、アメリカの企業の株は今後も上がっていくことが期待できると思うんだ。

Page 2

厚切りジェイソンがおすすめする
投資信託は……

僕が投資しているのは、アメリカの証券会社が提供している「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(略称:VTI)」。これは、「CRSP USトータル・マーケット・インデックス」という株価指数に連動する上場投資信託だ。

アメリカの約4000の企業に広く分散投資をしていて、アメリカの市場に上場している株式の99%以上をカバーしているので、VTIに投資すればアメリカの市場ほぼ全部に分散投資しているのと同じことになる。

VTIがカバーしている銘柄の中には、AppleとかAmazonといったみんなが知っている大企業はもちろんだけど、中小企業も含まれているんだ。中小企業は今後大きな成長をとげる可能性を秘めているから、そういった点でもVTIは魅力的。

データオタクの僕が調べたところによると、VTIへの投資は、20年の長期スパンで見ると、年換算リターンが6.4%を下回ったことがない。この利回りを考えると、元金が100万円なら、約12年で倍の200万円になる計算だ。

ただ、VTIはドルでしか買うことができないから、購入の手間がかかる。そこで紹介したいのが、初心者でも取り組みやすく、VTIとほぼ同じ値動きの「楽天・全米株式インデックス・ファンド(略称:楽天VTI)」という投資信託。

楽天VTIは、円で買うことができるし、一度設定すれば自動で積み立て購入も可能だ。初心者はまず、ここから始めてみるといいかもしれない。このあたりについては、『ジェイソン流 お金の増やし方』に詳しく書いてあるので、興味を持った人は、ぜひ読んでみてほしい。

次回は、初心者が手を出さないほうがいい投資について話そう。

PROFILE
厚切りジェイソン
1986年4月9日、アメリカ・ミシガン州生まれ。17歳でミシガン州立大学に飛び級で入学。卒業後、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校へ進み、エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士過程修了。現在は3姉妹のイクメンパパながらIT企業の役員も務める二刀流芸人であり、NHK「えいごであそぼ with Orton」にレギュラー出演するほか、ドラマや映画に出演するなど幅広く活動している。著書「ジェイソン流お金の増やし方」(ぴあ)は約半年で53万部(※電子書籍込み)を突破。

Text:Miho Otobe