ビューティ

ニキビやくすみ…最近肌の調子が悪いのはなぜ?秋のゆらぎケアを教えます!

2022.10.09

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

空気が秋らしくなってくると、現れるのが肌のゆらぎ。カサカサ、ブツブツ、どんより……。肌の調子は狂いっぱなし。予防法から症状別対処法まで、ゆらぎケアをちゃんと勉強して、肌が不調になりがちな秋も、高め安定な美肌でいこ!!

教えてくれたのは・・・
ViVi’s美肌ドクター
美容皮膚科医 髙瀬聡子先生
わかりやすいスキンケア解説が人気のViViの肌の主治医。メディア出演も多数。

最近肌の調子が不安定……

秋、肌はゆらぎやすい!!

◆夏のダメージを引きずっている
夏は湿度が高く肌表面がベタつくため保湿不足になりやすく、多くの人がインナードライに。そのまま秋を迎えてしまうと、乾燥でバリア機能が低下してゆらぎが発生。

◆秋の花粉症
最近は秋の花粉症に悩む人が増加しているよう。アレルギー症状のひとつとして肌あれが起こるケースもあるので、秋に花粉症の症状が出る人は肌あれにも要注意。

◆気温差が大きい
夏→秋の変わり目は、気温が一気に下がる一方で湿度は徐々に下降。また日毎の寒暖差や日中と朝晩の気温差も大きく、そのギャップに肌が適応しきれず不安定に。

▼▼▼▼▼
肌はゆらぐことで外敵から体を守っている

強い肌のベース
作っておくことがポイント!

外気から体を守る壁のようなもの。環境の変化を体内にダイレクトに伝えないよう調節しようとし不安定に。ある意味、ゆらぎは肌が機能している証拠とも言えます。(髙瀬先生、以下同)

Tシャツ¥9900(RRR)、ジャケット¥11000(Mardi Mercredi) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Page 2

秋、ゆらぎに強い肌へ
朝は保湿夜は洗顔重視でバリア機能を高めよう!

ゆらがない肌づくりのポイントは、朝、昼、晩でケアの重点を変えること。朝は外敵から守るための保湿、昼は肌状態に合わせた対処、夜は汚れを落としてリセット。これらを意識したケアで、ゆらがない肌へ!

のケアは…

肌の内側も外側も
しっかり潤し、
保湿の膜をつくる!

日中のダメージから肌を守るために、朝ケアでは保湿が最重要。朝は油分を省く人も多いけれど、化粧水の後は乳液やクリームをちゃんと使って。これだけで変わります。

ゆらぎ対策コスメを使うのも手!

【A】ベタつかずになじみ、ゆらぎを鎮静。ユリアージュ シカデイリージェルクリーム 40ml¥2970/佐藤製薬 【B】肌に必要なものだけ配合のシンプル設計。センシティブ スキン モイスチャライザー 100g ¥3630/OSAJI 【C】ストレスにより起こる慢性的な乾燥をケア。リズムコンセントレートウォーター 300ml¥4400/アユーラ 【D】肌あれ・ニキビを防ぐ。d プログラム バランスケア ローション MB 125ml ¥3740(医薬部外品)/資生堂インターナショナル ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

【A】シカ×温泉水で鎮静
【B】刺激成分を徹底排除!
【C】ストレス乾燥の救世主
【D】刺激に強い健康美肌へ

Page 3

日中のケアは…

ゆらぎ状態にあわせた
ケア&UV対策
を万全に

まずは肌状態に関係なくUVケアすること。そして、乾燥しやすい人は日中も保湿をプラス、ベタつきやすい人はケア&ファンデの油分を控えましょう。

秋になってもUVケアはマスト!

紫外線ダメージは乾燥を助長してしまうので、秋も日焼け止めは欠かさずに。下地やファンデで取り入れてもOK。

炎症を抑えながらトーンアップ

スキンケア効果が高い。ファミュ ウィーラブサン トーンアップUVクリーム SPF50+・PA+++ 40g ¥4620/アリエルトレーディング ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

カサつきゆらぎはこまめに保湿!

カサつく人は乾く部分をこまめに“追い保湿”、ベタつく人は、さっぱり保湿→パウダー系でメイクして油分控えめに。

とろける固形乳液

手軽に保湿&補整。雪肌精 クリアウェルネス スマートミルクパクトSPF43・PA+++ 15g ¥3960(セット価格・編集部調べ)/コーセー ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Page 4

のケアは…

皮脂は落としすぎず
しっかりメイクオフ!

夜はクレンジングと洗顔に気をつけて。メイクの強度に合ったアイテムでしっかりメイクオフ、でも皮脂を落としすぎないように、洗顔は潤いを残すタイプをチョイス。

カーディガン¥35200/H3O ファッションビュロー(CHANCE) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

クレンジングは
メイクの濃さで決める!

肌に優しいクレンジングを選んでも、メイクを落としきれなければ肌あれの原因に。クレンジングはメイクの強度で選ぶのが正解!

洗顔は潤いを
取りすぎないタイプを選ぶ!

もともとオイリーな肌やニキビができやすい肌でなければ、洗顔料は保湿タイプが◎。皮脂を取りすぎるとバリア機能低下の原因に。

イヤリング¥24200/CITRON Bijoux ブローチ¥14300/H3Oファッションビュロー(KLOSET) その他/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

photos:Yasuhisa Kikuchi(vale./model), Yasuhiro Ito(still) hair&make-up:Rei Fukuoka(TRON) styling:Ruri Matsui model:Ten Yamasaki(ViVi exclusive) text:Hiroe Miyashita composition:Masami Oguma